タグ:小室哲哉
ホームPage 1 / 3123

[スポンサーリンク]

 

離婚調停中であることが明らかになった小室哲哉・KEIKO夫妻ですが、文春オンラインによると、調停の前日に浮気相手の看護師A子さんが小室さんの自宅に家族連れで泊まりに来ていたんだとか。

 

 

 

 

看護師A子さんに尽くしまくる小室哲哉

 

先日、文春オンラインが小室さん夫婦が離婚調停中であることを報じた記事がこちら。

 

小室哲哉のケチっぷりに驚愕!KEIKOに生活を請求されたら離婚を切り出すゲスさ

 

同じく文春オンラインによると、第5回の調停が10月21日(月)の午前で、この前日の20日に小室さんは女性とその家族を自宅に宿泊させていたとのこと。

 

この女性は2018年に週刊文春が不倫を報じたシングルマザーの看護師A子さんです。

 

小室哲哉がKEIKOを裏切り不倫!柴咲コウ似のシングルマザーを自宅へ連れ込んでいた

 

21日の午前8時にはA子さんの家族を愛車のベンツで自ら近所の学校へと送ったといいますから、つまり家族とはA子さんの子どもですね。

 

で、小室さんのこの行動は非常に驚くべきことで、「小室さんは、何十年と”夜型”生活で、起きるのは決まって昼過ぎ。まして運転は専属の運転手任せです。早起きまでして自ら送り届けるのはよほど大切な人だという証拠でしょう」という友人のコメントがありました。

 

A子さんに尽くしてるんですね。

 

そもそも昨年5月から住んでいるこの家賃約100万円のタワーマンションにはKEIKOさんの部屋も荷物もなく、引っ越した頃には既に「KEIKOとの関係を見直したい」と周囲に漏らしていたそう。

 

 

小室哲哉のお金の使い方がおかしい

 

[スポンサーリンク]

 

そもそも不倫が報じられたあとにはA子さんとの関係を否定していますし、今後の付き合い方も考えたい、といった趣旨のコメントをしています。

 

そんなA子さんを離婚も成立していないのに自宅に泊まらせるのもおかしな話ですが、もっとおかしいのが小室さんのお金の使い方です。

 

[以下引用]

「小室さんは離婚に向けてKEIKOに対しては極力お金を掛けようとしない一方、A子さんにはこれまで随分とお金を遣ってきた。海外での仕事のたびにブランド品を購入し、誕生日には数十万円のワインでお祝いしている。そもそもA子さんは小室さんの個人事務所のスタッフでもあるので、小室さんは彼女に月々給料も払っていたのです。

 

借金が10億円以上あることで、皆さん、小室さんは金欠だと勘違いしているが、小室さんはお金は持っています。『捕まってからも年収、1億円を切ったことないんだ』が口癖でした。しかし、借金も利子しか払わなかったり、自身が抱えたスタッフへの給料支払いも先延ばしにしたり、頻繁に通う美容院も1年以上ツケがたまっているなど未払い問題は今までもしょっちゅうあった。お金に対する価値観が世間とズレているのです」(同前)

[文春オンライン]

 

KEIKOさんに生活費の支払いを求められたとき、実質年収600万円だと申告したそうですが、年収600万円の人は、数十万のワイン買わないような。

 

小室さん、昔安いワインだと頭が痛くなる、みたいなことを言っていたような気がするのですが、それならワイン飲まなくていいのでは。

 

A子さんには給料に加えプレゼントでどんどんお金を使う一方で、戸籍上の妻・KEIKOさんの介護をしないどころか生活費も払わず、払ってもらえないかと相談を受けたら離婚を切り出すなんてどんな鬼畜だという感じです。

 

小室さんが詐欺事件で逮捕されたとき、KEIKOさんは拘置所にいる小室さんに頻繁に会いに行く一方で金策に走り、エイベックスのスタッフに土下座して「小室哲哉を助けてください」と頼み込み、それがあったから小室さんは終わらなかったと言われているそう。

 

つまり、捕まってからも年収1億を切らなかったのはKEIKOさんのおかげもあるということです。

 

倒れた直後は一生守る的なことを言っていたのに。A子さんも、今は尽くされていても数年後はわかりませんね。

 

年収1億でも税金はたっぷり取られるでしょうが、まっとうな神経の持ち主なら借金を返すべく努力するでしょうに、利子だけしか払わないというのも驚きですが、スタッフへの給料先延ばし、美容院もツケがたまるなんて、おかしいとしか言えません。

 

それで引退を宣言なんて、おいおいふざけるなと周囲の人間は誰も言わないのでしょうか。

 

なんともがっかりですが、離婚調停中にほかに恋人がいることが報じられて、困ったことにならないといいですね。

 

◆小室哲哉だけじゃない

昔はすごかった芸能人→ geinou ranking geinou reading

昔はすごかった芸能人→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小室哲哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

小室哲哉さんとKEIKOさんが離婚調停中だと週刊文春が報じています。

 

 

 

 

不倫報道からの引退宣言も、実は介護していない事実…

 

KEIKOさんがくも膜下出血で倒れたのは2011年。

 

以来、小室さんはリハビリに取り組むKEIKOさんを傍らで支えてきたと思われましたが、2018年1月、週刊文春が小室さんの不倫を報じました。

 

小室哲哉がKEIKOを裏切り不倫!柴咲コウ似のシングルマザーを自宅へ連れ込んでいた

 

小室さんは不倫を否定しましたが、「報道により、KEIKOや家族、ファンにご心配をかけ、相手にもご迷惑をかけました。お詫びをすると同時に、僕なりの騒動のけじめとして、引退を決意しました」と引退を発表しました。

 

その際、KEIKOさんがくも膜下出血の後遺症で少女のようになってしまったこと、そんなKEIKOさんへの介護する生活に

「ちょっと疲れ果ててしまった」「音楽に向かわなきゃいけない時間が増え、ずっとKEIKOのサポートすることは不可能になり、スタッフ、ご家族の方々たちの支援がないと不可能になってきた」などを吐露したため、介護の大変さを知る人からは同情の声が生まれ、世論も週刊文春へのバッシングに変わりました。

 

小室哲哉が引退を表明!「けじめ」を強調も「逃げ」という指摘も

 

しかしその後、KEIKOさんは大分の実家にいて自分は元気であること、小室さんは介護していないことを明かし、不倫の言い訳に病気を使ったとまた小室さんを非難する声が増えることに。

 

泥沼必至!小室哲哉は介護していないと親族が暴露!嘘で不倫を正当化した会見後KEIKOとも会っていないとか

 

生活費を請求したら離婚を切り出されたKEIKO

 

[スポンサーリンク]

 

そんな中、水面下では小室さんとKEIKOさんの間では静かに交渉が始まっていたよう。

 

[以下引用]

「小室さんはKEIKOさんの実家に彼女のサポートを任せ、これまでお金もほとんど入れずに放置してきた。婚姻関係は続いているわけだから『生活費を入れてほしい』とKEIKO側が小室に頼むと離婚を切り出した」(2人を知る関係者)

 

現在は、双方ともに弁護士を立て、「婚姻費用分担請求調停事件」「夫婦関係調整調停事件」について調停が行われている。婚姻費用とは別居中の生活費などの費用を指すが、最初、小室氏側がKEIKO側に対して掲示した婚姻費用は「月額8万円」だった。

 

「小室さんは毎年楽曲提供などの印税が入り、現在でも1億円以上の総収入があるにもかかわらず、税金や数千万円の経費などを差し引いた600万円台の収入を主張。それを根拠に婚姻費用は8万円程度が妥当だと言っています。一方のKEIKO側としては、小室さんは音楽制作の活動を引退しており、数千万円の経費は認められないと主張。明細の開示も請求していたが、小室側が一向に応じず、のらりくらりとかわされている。小室さんの担当弁護士は詐欺事件や金銭トラブブルを担当した長年のパートナーです」(同前)

[週刊文春]

 

つまり、離婚を言い出したのは小室さんとのこと。

 

不倫が事実であれば有責配偶者である小室さんは離婚を主張することはできないはずですが、本人は不倫を認めていないのでできる、ということでしょうか。

 

しかし生活費8万円って。

 

小室さんが年収600万円と主張するのも恥ずかしくないんでしょうかね。

 

小室さんは2008年に巨額の著作権譲渡による詐欺事件で大阪地検に逮捕された件で、現在も10億円以上の借金があるらしく、それもあってお金がない、と主張しているよう。

 

それでも現実には借金返済は利子を払うのみで引き延ばすかたわら、家賃が月100万円近い高級マンションに住み、運転手付きのベンツで移動し、前妻には慰謝料と養育費で月に130万円払っているそうで、いくら子どもがいないとはいえ、KEIKOさんには8万で納得しろというのは、金額以上に誠意が見えないですね。

 

前妻との約束は当然守るべきですが、自分の生活の水準を少し下げる姿勢を見せるだけでもちょっとは違うでしょうに。

 

実は小室さん、前妻のASAMIさんにも2005年に養育費と慰謝料の不払いを暴露されています。

 

 

 

そしてKEIKOさんが倒れたときにはメディアに対し「僕にはこの人しかいない」「彼女に寄り添いたい」なんて言っていたのに、実際には介護せず、回復したらしたで離婚を言い出し。

 

要するにKEIKOさんではない女性とまた結婚したくなったということなんでしょうか。

 

 

プロデューサーとして一時代を築いた人ですが、プライベートはかなり残念でしたね。

 

◆整形崩れか薬物かと言われた

あのひとの鼻→ geinou ranking geinou reading

あのひとの鼻→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小室哲哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

何かと話題になる小室哲哉さんですが、またちょっと慌ただしいようです。

小室さんに近い人物が握るあるネタをめぐり、物騒な出来事が起きているようで…

 

 

 

 

[以下引用]

いま水面下で、ある「ネタ元」の争奪戦が記者間で始まっている。その「ネタ元」というのが、ミュージシャンである小室哲哉に非常に近い人物で、「小室に関する非常にアブない話を握っている」というのだ。

 

「すでに週刊誌系のフリー記者がその人物を囲ったという話もあって、何かあるのはたしかでしょう。聞いたところでは、その人物は『小室サイドの人間に尾行されたことがあり、命を狙われる可能性もある』と怯えていて、フリー記者が自宅に連れ帰ったというんです」(雑誌記者)

[ナックルズ]

 

そんな、小説か漫画の世界のようなことが起きるものなのでしょうか。

 

ちょっと現実感がないですね。

 

小室さんは週刊文春に不倫が報じられたことをきっかけに積極的な芸能活動から引退すると宣言し、現在は以前から継続しているプロジェクトに参加している状態です。

 

プライベートでは、不倫発覚後の謝罪会見で明かした妻・KEIKOさんを、大人の会話ができない、音楽に興味を持っていない、4年生のドリルをやっている、といった発言が、その後の親族の反論やKEIKOさん自身のSNSでの様子から嘘だったのでは、と言われています。

 →小室哲哉は介護していないと親族が暴露!

 

 

そんな流れから、「もうじき離婚する夫婦」として名前が上がることも多くなっていますが…

 

[以下引用]

前出の雑誌記者はこう話す。

 

「そんな夫婦のドタバタも、問題のネタとやらが表になれば、吹き飛んじゃうほどのビッグなものらしいです。だからこそネタ元が『命が狙われる』んでしょうけど、一説にはその中身についてKEIKOさんも知っているのだとか。それで彼女との接触を試みた記者もいましたが、いまのところ彼女は取材を受けていないので謎が多いまま」

[ナックルズ]

 

なんでしょうね、この奥歯に物が挟まったみたいな言い方は。

 

業界では「犯罪絡みとか相当デリケートなことなんじゃないか」と噂になってるそうですが、このナックルズが大物ミュージシャンKがコカイン使用を認めたと、非常にわかり易い形で報じているのですが、それ以外にもキナ臭い話がもしあるんだとしたら、ちょっと怖すぎですね。

 

ちなみに、本人が薬物使用を自白したとしても、所持と使用が客観的に認められないと有罪にならないそう。

 

平成最後の駆け込み離婚の夫婦候補として小室夫妻をあげた今朝の日刊ゲンダイのネット記事が現在削除されているのがまたちょっと不気味です。

 

◆整形崩れか薬物かと言われた

あのひとの鼻→ geinou ranking geinou reading

あのひとの鼻→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小室哲哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

元TOKIOの山口達也さんの未成年スキャンダルや新井浩文被告の逮捕を事前に報じていた実話ナックルズが報じている大物ミュージシャンKのコカイン疑惑ですが、さらに特定できる形で報じられています。

 

[Amazon]

 

 

 大物ミュージシャンK、コカイン吸引を自白していた

 

こちらの記事によると、麻薬取締部は以前から大物ミュージシャン・Kのコカイン使用情報をつかみ、昨年末に自宅をガサ入れしたところ、物証は出なかったものの、本人は使用を認めたとのこと。

 

[以下引用]

「文中には『ここ数年はプライベートのトラブルばかりがクローズアップされる』、『20年前に人気絶頂だった』など、かなりのヒントが盛り込まれています。芸能マスコミなら容易に想像できますが、逮捕された場合、ピエール瀧容疑者以上の衝撃および損害賠償が求められることになりそうです」(音楽業界関係者)

 

たしかに、Xがあの人物ならば、ここ最近もプライベートでのトラブルが報じられたばかり。現在、第一線からは退いている。

 

「売れている時にも薬物使用のうわさがあい、逮捕情報をテレビ局が間違って流してしまったこともありました。このところの孤独に耐えきれず、またまた薬物に手を染めてしまったのでしょうか」(芸能記者)

[週刊実話(原文ママ)]

 

すでに小室哲哉さんではと言われていますが、確かに小室さんは「逮捕情報をテレビ局が間違って流してしまったこともありました」というテロップが深夜に流れたことがあるとか。

 

◆画像はこの人だった!

ネットってすごい…→ geinou ranking geinou reading

ネットってすごい…→ geinou reading geinou ranking

 

ただ、小室さんがコカイン使用を認めたとしても、逮捕されていない時点で罪として成立しないと判断されたということです。

 

薬物逮捕は物証と尿検査が両方揃うことが必要といいますが、コカインは短い時間で体から検出されなくなるために非常に立件が難しいんだとか。

 

検出されなかっただけだとしても、小室さんは逮捕されていない。

 

それが事実である限り、小室さんは無実だということを忘れないでいたいですね。

 

ところで、ゲンダイネットには芸能界で囁かれる第二の逮捕者候補が掲載されていました。

 

[以下引用]

「よく名前が挙がっているのは、俳優で監督や歌も歌っている『K』。日本アカデミーで最優秀主演男優賞に輝いたこともある一方、奇行でも知られている。平成の歌姫『H』やら大麻で逮捕歴のある男性歌手『N』、元五輪メダリスト『K』にアイドルグループ出身の『A』なども挙がっていますね」(ドラッグ事情に詳しい週刊誌ライター)

[ゲンダイネットには]

 

平成の歌姫Hって…

 

東スポの「紅白出場歌姫」と一致するのでしょうか。

 →「次は紅白出場歌姫」警察が狙う薬物芸能人

 

Hだと、以前も噂のあった人になると思うのですが、東スポはこれまで噂はなかったとしているので別人なのか。

 

ちょっとぶっ飛んだ言動をしたり怪しげなところで遊んでいると疑惑が浮上しやすいようなので、とにかく言動と遊び場所には注意、ですね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※KEIKOさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ホームPage 1 / 3123