タグ:太田光

 

 

すでに各メディアでも大バッシング状態になっていますが、先月末のTBS選挙特番で総合司会を務めた爆笑問題・太田光さんの大暴走が問題視されています。

 

本人もかなり後悔しているようですが、各方面からの容赦ない批判によって精神崩壊状態に陥っているといいます。

 

◆これが芸風とはいえ、やり過ぎちゃった?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

芸人人語 [ 太田光 ]

価格:1650円(税込、送料無料) (2021/11/15時点)


楽天で購入

 

 

[以下引用]

そもそも大型生放送で、太田を起用したらどうなるかは、バラエティ畑の者なら誰でも判っていたはずだが、残念ながら選挙特番は報道局が制作。

 

例年、選挙特番の視聴率が最下位争いだというTBSからしたら『太田を起用=炎上商法で話題に』という算式は持っていたはずだ。

 

しかし、甘利自民党幹事長への『ご愁傷様』発言や、二階前幹事長への『いつまで政治家続けるつもりですか』など、度を越した無礼の数々は想定外だったようだ。

 

太田の質問内容は、もはやオフザケを通り越していて、何か言いようのない悪意さえ感じれらた。他のインタビューでも自分ばかり話して、脇を固めた局アナたちに生放送中にたしなめられていたほど。太田はフロアのカンペを完全無視で暴走していたので、周りに指示を出してどうにか太田をコントロールしたが、あとの祭りだった」(番組関係者)

 

放送中からネットは当然大炎上で、SNS等では太田への殺害予告もあったというほど。各メディアもそれに続き、太田を糾弾。1週後のサンデージャポンでは、番組で謝罪に追い込まれた。

 

「太田は方々でバッシングを受けて相当こたえていたようだが、自分のホーム番組でデーブや杉村太蔵からも袋叩きにあい、かなりショックだったよう。その後のラジオ生放送も歯切れが悪くメンタルが崩壊しかけている。相方の田中と違い、ここ何十年も働き詰めの太田だけに短期間でも休養する可能性は高い」(週刊誌芸能記者)

 

酒も飲まず、プライベートでも誰とも交流せず、オフは自宅の一定の場所に籠るだけという、かなりの変わり者の太田。

 

妻である光代社長にも、物を言える立場ではないというが……どこかでちゃんとした “オーバーホール” が必要な時期なのかもしれない。

[覚醒ナックルズ]

 

アレが太田さんの芸風だというのは分かるのですが、今回はさすがにやり過ぎでしたね。

 

サンデー・ジャポンでの”公開処刑”では、共演者やスタッフたちもただならぬ雰囲気を醸し出していたそうで、本人もいつになくションボリしていたとのこと。

 

56歳の太田さんにしてみれば、まさか”アラ還”になってまでこんなに責められるなんて思ってもいなかったでしょうし、相当、精神的にヤラレちゃってるだろうなあ、と。

 

◆ね?

天下御免の向こう見ず (幻冬舎文庫) - 太田光

天下御免の向こう見ず (幻冬舎文庫) - 太田光

[Amazon]

 

相方である田中さんは、ここ数年だけでもコロナを含め4回も大病を患って入退院を繰り返し、その度に太田さんが代役を含めて孤軍奮闘してきました。

 

休みなくテレビの第一線で頑張ってきたことを考えると、ここらで芸能活動を休業してリフレッシュするというのもありでしょう。

 

ただ、彼の炎上商法的な芸風は、視聴者が寛大だった古き良き時代こそ面白く受け入れられたものの、最近の窮屈過ぎるテレビ業界では継続困難との見方も。

 

ちょっと休業するつもりが、気づいたらあっという間に居場所がなくなってしまい・・なんて可能性は十分あります。

 

人気芸能人にとって、世間から忘れられることは「死よりもコワイ」なんて聞いたこともありますし、さすがにその勇気は・・

 

って、もう何十年もテレビ業界で活躍してきた太田さんですから、すでに貯金は軽く3桁億円はあることでしょう。

 

しかも趣味といえば読書くらいのもので、子供もおらず、友人との交流もほとんどなく、消費に関しては一般人とさほど変わらないと考えたら、もう稼ぐ必要もないですよね。

 

さっさと芸能界を引退して、大好きな文筆業に専念し、余生を静かに暮らしていくというのもアリなのでは?

 

さようなら、太田光さん・・

 

◆これは懐かしい!ボキャブラ時代の爆笑問題

 動画→ geinou ranking geinou reading

 動画→ geinou reading geinou ranking

 

◆おかしいと思いますが、言い方も大事なのでは?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※太田光さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

11月2日に放送された『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』の「さんまのお笑い向上委員会」に出演したフジモンこと藤本敏史さんが、妻の木下優樹菜さんの恫喝DM騒動を謝罪するかのような場面がありました。

 

そこには闇が感じられる場面がいくつか…

 

 

 

 

 

フジモンの謝罪

 

[以下引用]

藤本は1984年ロサンゼルスオリンピックの開会式で、小型のロケットエンジンを積んで空から降りて来たロケットマンの衣装で登場。ここで明石家さんまが、爆笑問題・太田光が何かを言いたそうにしているところを見るや「言うたらあかんねん」とすかさず注意。



さんまの素早い対応に太田は「どうして分かるんですか」と驚いたが、空気を察した藤本は席から立ち上がり、「すみませんでした!」と謝罪。これに対しさんまが「ロケットマンが謝ることちゃうねん」と求めると、藤本は「ロケットでどっか飛んでいきたいです」と、今の心境を明かした。

[RBB TODAY]

 

このシーン、観ていないので雰囲気がわかりませんが、これじゃ「事務所総出で火消し作業」が本当だったのかなと、そうなります。

 

木下優樹菜、活動自粛へ。しかし事務所総出の火消し作業が逆効果で復帰は厳しい

 

これでいじって笑いに変えたつもりだったんだとしても、放送を見ずに文字だけ読んだ身からするとそれは伝わらないですし。

 

ちなみに、ロケットで飛んでいきたいと言ったフジモンに対しさんまさんが「ハワイへ飛ばしたろか?」と言ったということなので、木下さんがハワイにいるというのも本当だったんでしょうかね。

 

 

木下優樹菜が逃亡先のハワイでまた暴言!裏垢毎日更新で反省ゼロが明らかに

 

 

吉本不祥事はいじりたおした太田光 

 

[スポンサーリンク]

 

木下優樹菜さんの恫喝DMはさんまさんに止められいじらなかった太田さんですが、吉本興業の芸人たちの不祥事はいじりまくったよう。

 

[以下引用]

番組には多くの芸人が出演。太田はトークの最中、突然「宮迫~!一緒に日本へ帰ろう!」と叫ぶと、スタジオがザワつき、すぐ隣にいたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の蛍原徹(51)も苦笑い。芸人たちがとまどいの表情を見せたが、お笑いタレント、今田耕司(53)が「徳井の名前も呼んだれや!」と“援護”すると、爆笑が起こった。

 

太田は止まらず「テープ回ってないよね?」と吉本興業の岡本社長が言ったフレーズなどを連発。さらにお笑い兄弟コンビ、ミキの昴生(33)に向かって「京都ツイートするといくらか貰えるじゃねーか」と言い放つと、昴生もたまらず「振ってくんな!お前出てくんな!」とツッコんでいた。

[スポニチ]

 

ミキの「京都ツイートするといくらか貰えるんじゃねーか」は、京都市が昨年の京都国際映画祭をPRするため、計100万円を支払う契約のもとミキにツイッターで発信してもらってたという件ですが、発覚したのは先月28日で、一応吉本は「ステまではなかった」と見解を示しているものの、まだできたてホヤホヤで一段落したかも微妙なネタです。

 

宮迫さんの反社会的勢力への闇営業問題も、さんまさんの元で復帰時期を探っていると言われ微妙ですし、

 

【決定】宮迫博之復帰。

 

徳井さんの税金問題もほんの10日ほど前に発覚し、まだまだホットなネタです。

 

 

徳井義実が活動自粛!再三に渡る税務署の督促も無視し銀行預金差し押さえの過去も発覚

 

これらは好きにいじった太田さんがさんまさんに止められたとはいえ木下さんの件はいじらなかったために、逆に木下さんの件が際立ちますし、事務所はどれだけ圧力かけてるんだと。

 

木下さんは以前ほどテレビには出ていないものの、実はものすごく稼いでいたようですから、事務所としてもどうにか守りたいんでしょうが、さすがにもう無理なのでは…

 

ステマ広告1つで2500万!木下優樹菜が失う楽勝収入源!一方東スポ恫喝疑惑浮上

 

 

◆ちょっと待ってなにこれどうなってるの?

木下優樹菜の箸の持ち方→ geinou ranking geinou reading

木下優樹菜の箸の持ち方→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木下優樹菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

 

 

8月25日放送の「サンデージャポン」にて、「NHKから国民を守る党(N国党)」党首である立花孝志参院議員に対して怒りを爆発させた爆笑問題の太田光さんが、なぜか大ピンチに陥っているといいます。

 

※違和感…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

違和感 [ 太田 光 ]

価格:1512円(税込、送料無料) (2019/8/26時点)


楽天で購入


 

現在、東京ローカルのバラエティ番組「5時に夢中!」でのマツコ・デラックスさんの発言を巡って抗議活動を展開中の立花さん。

 

その過激な言動に対し、ネットでは賛否両論様々な意見が飛び交っていますが、特に激しく批判を行っているのが高須クリニック・高須克弥院長と太田さんでした。

 

そんな中、24日には高須院長と立花さんがニコニコ生放送で討論し、視聴者の7割以上が立花さんを支持するというフルボッコ状態で高須院長は敗北。

 

※ズバリ、敗因はコレ!

 あの有名人が動画解説→ geinou ranking geinou reading

 あの有名人が動画解説→ geinou reading geinou ranking

 

一方、太田さんに関しては「数字を持ってない人とイチイチやっている時間はない」と一蹴し、完全無視を貫いています。

 

[以下引用]

太田は、「俺が許せないのはN国の立花氏。アイツは昨日、俺が『数字持っていない』と言った」と激怒。他の話題に移っても怒りが収まらず、「とにかく立花は許せない」「俺の〇〇〇〇を舐めろ!」「立花君、聞いてる?営業妨害だよ!営業妨害」と語るなど、番組中も心ここにあらずといった様子だった。

 

しかし、立花氏の発言がネット上で拡散したことにより、太田が「マツコより格下」「不人気芸人」とのイメージがついてしまったことは否めない。

 

「太田は番組で『立花、お前気持ち悪いんだよ!』『暴力なんだよアイツのやってることは、言葉の暴力』と立花氏を猛批判。ところが、こうした発言を立花氏は『太田さんには応援してもらっている』と軽く受け流していました。これに対して、太田は再び『誰がお前を応援するんだバカ!』と激しく再批判していたにもかかわらず、『数字を持っていない』と一蹴されてしまったわけですから、世間的には“雑魚キャラ”に見えてしまいます」(週刊誌記者)

[日刊サイゾー]

 

太田さん、番組では「オレは傷ついた…」と自虐ネタで笑いを誘ってましたが、テレビを活躍の場とするタレントとして「数字を持ってない」と一蹴されるのはツライでしょう…

 

しかも、言われた相手が現在ネットで最も注目を集めている立花さんですから、「営業妨害だ!」と憤るのも無理はありません。

 

ただ、今年6月に日経エンタテインメントが発表したタレントパワーランキングでは、マツコさんは4連覇こそ逃したものの総合ランキング2位に食い込んでいます。

 

一方、太田さんは芸人部門のトップ30にすら入っていなかったわけですから、立花さんの眼中に入らないのも仕方ないかと。

 

いつも過激発言でマスコミに取り上げられていますが、現実は「生き残りスレスレ瀬戸際芸人」といったところ?

 

今回の件で”ザコキャラ”というイメージが世間に定着してしまえば、このまま芸能界から消えてしまう恐れも…

 

[スポンサーリンク]

 

ちなみに、太田さんは”マツコ騒動”が起きた直後から必死になって立花さんに絡もうとしていますが、その裏にはこんなエピソードがあったといいます。

 

[以下引用]
「最近、太田さんはフラストレーションが溜まっているみたいですからね。立花氏への口撃は『俺のところに来い』というアピールなのかもしれません」(お笑い関係者)

 

太田は吉本興業の闇営業問題でも悔しい思いをしている。騒動渦中に芸人仲間のナイツが、プロ野球巨人‐ヤクルト戦の試合前に漫才を披露。巨人の主砲に視線を送りながら「岡本の年俸が半額になった」とボケると、土屋伸之が「それ社長の方だよ」と吉本興業・岡本昭彦社長の名前を挙げてツッコむなど、何度もネタにしてきた。

 

これに爆笑の田中裕二は、ナイツと共演した番組で「あの仕事を聞いた時から『いいなナイツ』と思ってた。そうしたら、あの事態。うらやましかった」と吐露。太田に至っては、スタジオに入るなり「喋っていいことと、悪いことがあるんだよ!」と声を荒らげながら、ナイツにおしぼりを投げつけた。

 

「そういう意味では、立花氏は丁度いい喧嘩相手。生放送に呼ぶのはリスクがありますが、2人のバトルを見たい人は多いはず」(テレビ関係者)

[日刊サイゾー]

 

必死なのは分かりますが、太田さん、これ以上ケンカを売るのは止めた方がいいような。

 

マスコミは立花さんは言動の過激さばかりを取り上げて、なんとかして足を引っ張ろうと躍起になっていますが、それに対する対応は見事というほかありません。

 

これまで日本の歴史を振り返っても、良くも悪くもこれだけ自分の手の内をオープンにして既得権益を「ぶっ潰そう」と動いている政治家はいないでしょう。

 

しかも、メンタリストのDaigoさんですらワクワクが止まらなくなってしまうほど、心理戦に精通したケンカ上手。

 

ただの炎上タレントに過ぎない太田さんが敵う相手ではないと思うんですが…

 

もし、生放送でテレビ討論などしようものなら、高須院長と同じくフルボッコにされるのは確実で、そうなれば”毒舌タレント”としての芸能人生命も危うくなってしまいます。

 

…とはいえ、二人の対決が実現したら、かなりの”数字”が稼げることも間違いないかと。

 

ここは芸人生命を賭けて一発勝負に出てみるのも良いかもしれません、太田さん!

 

※早く文化人枠に入りたい!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

文明の子 (新潮文庫) [ 太田 光 ]

価格:637円(税込、送料無料) (2019/8/26時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※立花孝志さんのYoutubeチャンネルはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

SMAPを牽引する存在であり、国民的スターだったはずの木村拓哉さんですが、今回のSMAP解散騒動ですっかりイメージ低下したため、好感度回復へ向け今後はバラエティへ進出すると噂されています。これまで名前の上がったマツコ・デラックスさん、明石家さんまさんに加えて、さらなる大物との共演もありえるようで…

ranking

※声優説もあります[楽天市場]

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ハウルの動く城 [ 倍賞千恵子 ]
価格:4830円(税込、送料無料) (2016/9/20時点)



この記事の続きを読む