タグ:堺雅人の記事一覧

タグ:堺雅人

菅野美穂が猛烈教育ママに!子供を月額15万円の保育園に通わせIQ140以上を目指す!

菅野美穂さん、堺雅人さん夫婦が第一子長男を難関小学校に入学させるべく、月額15万円で天才児並のIQに育てることがウリの保育園に入園させたと週刊女性が報じています。

 

 

 

 

 

目指すは有名私立大学附属の難関小学校

 

菅野さんはこれまでも、お子さんが0才の時点で幼児教育用ジムに入れたとか人気の知育教室に入れたなどなど、その教育熱心さはたびたび週刊誌に報じられて来ました。

 

今回週刊女性が報じたのは、夫の堺雅人さんとともに都内の有名私立小学校の学校見学会に参加する菅野さんの様子です。2015年8月に生まれの2才の息子のために、二人は既に小学校選びを始めているようです。

 

 

[以下引用]

「同校は有名私立大学付属の難関校です。本格的な小学校受験を考えるのであれば、習い事や通わせる幼稚園のことも検討しなければなりません。準備するなら早ければ早いほうが望ましいですね」(教育評論家)

[週刊女性プライム]

 

しっかり受験に向かってる菅野さん・堺さん夫妻は、ものすごい保育園にお子さんを通わせているといいます。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

IQ140以上を保証する保育園

 

 

[以下引用]

「菅野が息子を入園させたのは、IQ天才児を養成する保育園。バイリンガルの保育士が1日3時間、英語で育児をして幼い内に良い脳を作るという教育法で、3歳児の時点で「IQ140以上を保証し、達成しなければ返金する」というのがウリ。その分、月謝も高く月額15万円と言われています」(週刊誌記者)

[デイリーニュースオンライン]

 

このキーワードで検索したらすぐ出てきたのが、恵比寿と高輪にあるというTOEアカデミーです。

 

頭が良いだけでなく優しい性格を育てるのがモットーのよう。

 

達成しなければ返金ということは、誰でもIQ140に行く可能性はあるということなんでしょうか。

 

ただ保育料は15万円どころではなく、フルタイムで2才児を預けると162,000円プラス施設費等があるようですが、菅野さん夫婦にとっては大したお金じゃないのかもしれません。

 

 

官僚を夢見ていた堺雅人

 

 

[以下引用]

「1つには父・堺雅人にも『息子の教育は全力で』という思いがあると言われています。じつは堺は通産官僚を夢見て早稲田大学に入学しながら、芝居に目覚めて中退した苦い経験があります。親からは勘当されて絶縁状態となり、道端の雑草で飢えをしのぐ極貧の下積み生活まで送っている。それゆえ息子には真っ当な道を歩んでほしいと願い、菅野の育児にも熱心に協力しているようです」(芸能プロダクション関係者)

[デイリーニュースオンライン]

 

官僚を目指して早稲田入学に違和感を感じたら、ちょっと違うようですね。

 

Wikipediaには、堺さんは通商産業省の官僚を目指していたものの第一志望の国立大学の受験に失敗し断念、早稲田大学第一文学部中国文学専修に入学し、高校時代からやっていた演劇に方向転換するようになったとありました。

 

◆え、これが堺雅人

フェミ男だった過去が凄い→ geinou reading geinou ranking

フェミ男だった過去が凄い→ geinou ranking geinou reading

 

菅野さんも、中学時代から桜っ子クラブに入り芸能活動に熱中していたため勉強の方はそれほど、だったそうですが、で、今になって英語の勉強など頑張っているそうです。

 

最近はロンブー淳さんが3ヶ月で青学合格を目指し受験始めていますし、いくつになっても勉強したくなったらすればいいですよね。

 

お子さんについては、勉強ができることと頭がいいことは違うので、なんともいい難いのですが…

 

先日、紗栄子さんが1才終わりから早期英語教育を始めたと明かし、林先生に英語が出来て仕事ができないより、英語が出来なくて仕事ができる方がいい、などと話していたことを思い出すと、結局は本人次第なんでしょうね。

→ 林修が紗栄子にダメ出し連発

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※一時帰国中の紗栄子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

山本耕史と竹内結子はツーショットNG!堺雅人VS大泉洋、長澤まさみVS黒木華…バトル続出で「真田丸」の現場が凍る

2016年の大河ドラマ「真田丸」の撮影現場の人間関係が複雑で険悪で凍りそうな雰囲気だと報じられています。

ranking

[楽天市場]

この記事の続きを読む

そこまでやる?杏の囲い込み作戦が酷い!

今クールの日テレのドラマは全般に低調で、中でも堺雅人さんの『Dr.倫太郎』の期待はずれ感がスゴイといいます。その穴を埋めるべく期待されているのが、7月クールに放送される杏さん主演『花咲舞が黙ってない』なんだとか。



ranking



※2014年4月に放送されたこちらは平均視聴率16%超え



[楽天市場]


この記事の続きを読む