パンくずリスト
  • ホーム
  • 土屋太鳳
タグ:土屋太鳳

 

土屋太鳳さん主演ドラマ『やんごとなき一族』の初回が放送され、世帯平均視聴率は7.3%を記録し、始まったとたんにヤバい空気が流れていると思いきや、逆に感謝されているとかいないとか。

 

 

 

 

[以下引用]

今回のドラマは、土屋にとってフジ連ドラ初主演作。それだけに、並々ならぬ気合で臨んでいるというが、初回が7%台では出鼻をくじかれたに等しい。だが、数字を稼げないのは土屋だけの責任ではないという。フジテレビ関係者がこう明かす。

 

「うちの木曜午後10時は〝鬼門枠〟なんですよ。とにかく数字が取れない。昨年10月期の江口のりこ主演『SUPER RICH』は全話平均6・85%、今年1月期の黒木華主演『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』は6・0%です。なので、土屋さんが原因で数字が低いわけではありません。『ゴシップ――』の初回は6・5%だったので、むしろ上がっている」  

連ドラ初主演作が鬼門枠というのも気の毒な話だが、同関係者は「木10の主演を引き受けてくれる女優は少ないので、〝土屋さまさま〟ですよ」。

[東スポ]

 

 

確かにフジテレビの木曜22時は低視聴率が続いています。

 

視聴習慣はなかなか変わらないですから、それが少しでも上昇すれば、フジテレビ的にはありがたいのでしょう。

 

それはわかりますが、初回7.3%で喜ぶフジテレビ…前向き過ぎやしませんか。

 

喜ばれても土屋さんもビミョーでは…

 

と思ったら、他局のドラマも似たようなものと言えば似たようなものでした。

 

あのキムタクさんのドラマですら3話目で一桁転落が濃厚と言われていますからね。

 

多くを求められないって、いいですね。

 

ただ、視聴率的には厳しいものの、ネットの実況版ではとても盛り上がっていました。

 

ストーリーは一般庶民の家庭から上流社会の一族に嫁ぐことになった土屋さんが理不尽な一族のしきたりや複雑な人間関係に翻ろうされながらも松下洸平さん演じる夫と共に奮闘する物語で、原作は人気漫画です。

 

※全11巻

[Amazon]

 

 

半沢直樹的な、やられたらやり返す、とか、ざまあみろみたいな感じはすっきりしていいですよね。

 

ただ、漫画は割と明るく楽しい方向なのに、ドラマはまるで昼ドラのようにドロドロで演出が過剰、という声もあります。

 

あんまり安っぽくならない程度に盛り上げてくれれば、もしかすると右肩上がりもあり得るのでは。

 

 

 

 

 

◆もっとやばくて心配しないといけないのは

この人!→ geinou ranking geinou reading

この人!→ geinou reading geinou ranking

 

※暑くなってきました。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

ネットで酷評祭りとなっている、山田涼介さん主演映画「大怪獣のあとしまつ」。

 

しかし、その評判とは裏腹に初週動員は約8万8千人でランキングは初登場3位、興行収入も約1億2200万円で10億円超えを狙えるまずまずの好スタートを切りました。

 

そんな中、この映画でヒロイン役を務めた土屋太鳳さんが

 

「出演を大後悔しているらしい」

 

とのウワサが業界で飛び交っているそうで・・

 

※誰か原案の段階でSTOPかける人はいなかったの?

 

 

同映画は、ヒーローに倒された巨大怪獣が死んだ後の世界を描いたもので、政府から怪獣の死体処理責任者に任命された隊員が主人公の物語。

 

”永遠のライバル”とも言われた松竹と東映が共同幹事・共同配給という形で初めてタッグを組み、「誰も見たことがない空想特撮映画エンターテイメント」と銘打った大作です。

 

当然、出演者も超豪華で、主演は山田涼介さん、ヒロインは土屋太鳳さん、脇を固めるのが濱田岳さんにオダギリジョーさん、西田敏行さんなどなど。

 

予告編の完成度も高く、主演の山田さんに引きずられたジャニーズファン以外にも、特撮モノのファンも足を運んだ結果が初週の全国映画動員ランキング初登場3位、という結果につながったのだと思われます。

 

しかし、現実の映画の内容は山田さんが「大人の全力の真剣さとおふざけを楽しんで」とコメントしていたように、実際にはSFや特撮モノではなくギャグ映画。

 

しかも、次々と繰り出されるギャグに誰一人クスリともしないというお寒い内容で、

 

「虚無を通り越して禅の境地に到達する」

 

とまで酷評されるような駄作だったために、公開初日からSNSは大荒れとなりました。

 

 

山田涼介が気の毒すぎる…『大怪獣のあとしまつ』酷評祭りで逆に関心を持つ人多数

 

[以下引用]

「松竹と東映がタッグを組んで臨んでいますし、豪華キャストを見てもわかるとおり、力は相当入っています。そのため事前のプロモーション稼働もかなりありましたが、内容について具体的に触れず、シュールなコメディ作品であることは伏せたまま宣伝を続けたことで初速を保てたということでしょう。公開後は酷評が相次いだことでかえって話題になるという思わぬ“盛り上がり”もありましたが、2月12日~13日の全国映画動員ランキングでは7位にダウン。さすがに3週目以降は尻すぼみとなるのでは」(映画関係者)

 

一方、下ネタを言わされるなど「セクハラ演出」の“犠牲者”となったのが土屋だ。

 

「2020年には山﨑賢人とのW主演作『今際の国のアリス』が大ヒット。昨年ヒロインの声優を務めたアニメ映画『アイの歌声を聴かせて』も高い評価を得るなど、女優として上り調子。今月で27歳になりましたが、1月7日に放送されたテレ東の新春ドラマ『優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ~』では、永山絢斗との情熱的なキスシーンを演じたことも話題になりました。大人の女優としての魅力も出てきたところですし、『大怪獣のあとしまつ』でのキスシーンには抵抗はなかったでしょうが、ダダすべりの下ネタについては『不快』『ほとんどハラスメント』との声も多く、土屋も台本を見てさすがに頭を抱えたのでは」(前同)

[日刊サイゾー]

 

シュールなコメディであることは伏せていたって・・

 

まあ、予告を見れば、超ビミョーな顔をした山田さんに、「あれ?今の見間違い?」と思うような濱田さん、いましたねえ。

 

そして、山田さんは「期待を裏切る」「楽しいエンタメ映画」とはっきり言ってました。

 

が、観に行った人たちは、まさかそんな”エンターテイメント”がクスリとも笑えないとは思わなかったことでしょう。。

 

そんなお寒い映画で、下ネタを連発していた土屋さんですが…

 

どこか生真面目な印象でしたから、キャラ変になっていいのでは?

 

27歳になって、役の幅を広げる意味でもよいきっかけだったのでは?

 

ただ…

 

きっと、生真面目なイメージの土屋さんが下ネタを言うからこその面白さを狙ったんでしょうに、それがクスリともできないどころか、同情を呼ぶようなものだったのは残念。

 

こんな仕打ちまで受けたというのに・・

 

ま、人生無駄なことはないはずです!今後の土屋さんの糧になることでしょう。

 

◆これだけ観て終わりにすればよかったという声多数

 完璧な予告編→ geinou ranking geinou reading

 完璧な予告編→ geinou reading geinou ranking

 

◆こっちの方が面白そう。

地球防衛未亡人 - 壇蜜, 大野未来, 福田佑亮, 河崎実,右田昌万, 河崎実, 河崎実,関谷和隆

地球防衛未亡人

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

「今年消える女優」として土屋太鳳さんの名前があがっているようです。

 

 

 

今年消える女優・土屋太鳳

 

[以下引用]

一方、そのような優等生な性格が、コロナ禍で厳しい局面が続くエンタメ業界内で“足枷”になるとの見方もある。同日発売のアイドル雑誌「EX大衆」(双葉社)では、「いまの時代、土屋のように優等生キャラを売りにすると、嫌われる傾向が強い」との理由から、『今年消える芸能人』に選出されてしまった。

 

これは、タレントのベッキーが16年、ロックバンド『ゲスの極み乙女。』などでボーカルを務める川谷絵音との不倫騒動を起こしたのが原因にあるようで、同誌によれば「いい子ちゃんを演じる女性ほど(中略)『裏があるに違いない』と思われる」傾向があるとのことだ。

 

確かに、土屋が同じようなトラブルを起こせば、優等生キャラとのギャップが大きすぎるために、その影響力は計り知れないものがあるだろう。ベッキーのときも“まさかの事態”だっただけに、可能性は低いとはいえ制作側は常にそのようなリスクを背負うことになる。

[エンタメガ] 

 

 

たしかに土屋太鳳さんが不倫したら、キャラがマジメなだけにベッキーさん級のダメージになりそうです。

 

一度際どいことがありましたよね。

 

博多大吉さんが赤江珠緒さんとのツーショットが報じられたとき、自分には業界で20代前半の誰もが知る女優さんとの不倫疑惑が流れている、それがあったから週刊誌が張り付いたんじゃないかとラジオで本人が明かしたことがありました。

 

本当に業界で流れていたようで、「自分も聞いたことがある」と芸人さんが話だし、それはその相手女優さんが「最近大吉さんが会ってくれない」と周囲に相談したことがきっかけで噂が出回ったことが発覚。

 

さらに、その相手は大型音楽番組で司会をしたことがある、という追加情報が出て、それじゃ土屋さんでは、ということに。

 

 

土屋太鳳が干され危機!博多大吉との不倫疑惑でスポンサーが避け始めた

 

大吉さんが不倫の噂を明かす前から土屋さんが年上のベテラン芸人と交際している、しかも土屋さんがゾッコンだという匿名記事が出たことがあったのもあり、土屋さんで間違いないと。

 

年内熱愛発覚か。土屋太鳳が年上ベテラン芸人と交際中

 

 

危険人物・土屋太鳳

 

[スポンサーリンク]

 

これで本当に不倫関係があったなら大問題ですが、どうやらそういうことはなかったようですね。

 

大吉さんが自分で口にできるくらい、後ろめたさゼロの単なる食事仲間だったようで、『あさイチ』レギュラーが決まったことをきっかけに誤解されるような行動を慎もうと誘いを断るようになったら、土屋さんが大物芸人に「最近、大吉さんが会ってくれない。相手にもしてくれない」などと、まるで大吉さんと深い仲になっているかのような相談をしたことで、「え、二人付き合ってたの!?」と噂になっただけのよう。

 

土屋さんはもともと「あざとい」「ぶりっこ」という声はありましたが、これで芸人の中では危険人物と見られるようになった、なんて話も。

 

そういえば最近も恋人でもない若手俳優と別れ際にハグしていたと報じられていましたが、なんだか人との距離感がよくわからない人なのかも。

 

 

衝撃!土屋太鳳が桜田通と熱烈ハグ!恋人にしか見えないのに…熱愛じゃないという不思議

 

いろんな積み重ねなのか、土屋さんは今年大学を卒業するために仕事を控えめで露出も少なかったのに嫌いな女性芸能人ランキングで女優としてトップにランクイン。

 

土屋太鳳、不倫もしてない、露出も減ったのに唐田えりかよりも嫌われる

 

この人も有村架純さん同様、年齢を重ねるごとに役が難しくなりそうで、たしかに消えそうかも。

 

有村架純がいつの間にか崖っぷち!「今年消える芸能人」にカウントされる

 

◆聞いたことありますか

土屋太鳳の歌→ geinou ranking geinou reading

土屋太鳳の歌→ geinou reading geinou ranking

 

※メガネ曇り止め

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

週刊女性が発表した「女が嫌いな女」ランキングで土屋太鳳さんが4位、女優としてはトップにランクインしました。

 

 

 

不倫した唐田えりかよりも嫌われた土屋太鳳

 

[以下引用]

12月22日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が恒例の「女が嫌いな女ランキング」を発表し、人気女優の土屋太鳳が急上昇してしまった。

 

1位はフワちゃん、2位は田中みな実、3位は鈴木奈々、5位は上沼恵美子と、上位にバラエティ番組でお馴染みの顔が揃うなか、土屋は4位にランクイン。前回は17位だったが、13ランクもアップしたことで女優としては唐田えりかや沢尻エリカを抑えて実質首位となってしまった。

 

その原因には、裏声のおっとりとしたしゃべり方などから「ぶりっこ」というイメージが定着してしまったことがあるようだ。

[エンタメガ] 

 

これはなかなか衝撃なのでは。

 

唐田えりかさんは不倫にも関わらずSNSで不倫相手の東出昌大さんを匂わせまくった上に、当時の東出さんの妻・杏さんにマウントするかのような行動もとっていたため、相当バッシングされていました。

 

 

東出昌大の不倫相手・唐田えりかが匂わせまくりでイタさ炸裂

 

不倫報道が1月で、最近カメラの方向から復帰とか、声優として復帰を目指してるとか復帰が報じられるようになって、ほぼ1年経つのに未だに拒絶反応が大きく聞こえるような、そんな唐田さんよりも上位にランクインしてしまうとは。

 

 

 

嫌われっぷりがマジな土屋太鳳

 

[スポンサーリンク]

 

しかも土屋さん、今年は大学卒業を目指して学業優先で、例年よりかなり露出を控えているんですけどね。

 

 

土屋太鳳がマジで崖っぷちだった

 

 

今年はリアルに恋人でもない共演者と熱烈ハグする様がスクープされ、あざとさはキャラではなく素だったことがバレたのが大きかったんでしょうか。

 

 

衝撃!土屋太鳳が桜田通と熱烈ハグ!恋人にしか見えないのに…熱愛じゃないという不思議

 

はたまた、絶対的に実力不足なのにミュージカルで主演すると発表され、改めてゴリ押しぶりが確認されたからなのか…

 

 

え、この歌唱力でミュージカル!?土屋太鳳に業界から不安の声しか上がらない…

 

まあでも、好きの反対は嫌いではなく無関心というように、「嫌い」でも人の心に残っているうちは芸能人としてやっていけるのではないでしょうか。

 

 

◆聞いたことありますか

土屋太鳳の歌→ geinou ranking geinou reading

土屋太鳳の歌→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング