タグ:土屋太鳳の記事一覧

タグ:土屋太鳳
土屋太鳳はブス!?超顔面至上主義・佐藤健の態度からわかる好み

映画『億男』で主演する佐藤健さんは超顔面至上主義で、沢尻エリカさんは大絶賛、土屋太鳳さんは対象外だったと報じられています。

 

※借金返済に追われる中宝くじで3億当たったら…という話

 

 

[以下引用]

「リップサービスが上手な佐藤ですが、実際はかなり引いてしまうほどの顔面至上主義。合コンでお相手女性のルックスが気に入らなかった際、一緒にいた三浦翔平にアイコンタクトをして、『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』とコールさせたことはあまりにも有名です。今回、共演した沢尻エリカには、『その顔に生まれたことがラッキーだね』と褒めたたえていました」(芸能ライター)

 

※美しいです。

[Amazon]

 

この言葉にネット上では

《タケルはやっぱり顔面偏差値ばっか気にするんだな》

《佐藤健は顔だけで女を判断するタイプ》

《佐藤健って、典型的なカースト上位層しか相手にしないタイプだな》

などといった声が上がっている。

 

「佐藤は昨年12月公開の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で共演した土屋太鳳には、まさに“塩対応”の連続。土屋から猛烈アプローチされても、めんどくさそうにしてましたよ。心の中では、『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』とコールしていたのでしょう…」(芸能記者)

[まいじつ]

 

まあ、沢尻さんと土屋さんはタイプが違うので好みの問題もあるかもしれませんね。

 

ちなみに沢尻さんの件は、先月行われた完成披露試写会の際、借金返済に困窮する中宝くじで3億円当たったのに親友に持ち逃げされた、というストーリーに基づき、これまでラッキーだったこと、アンラッキーだったことを出演者全員が答える中、沢尻さんが詰まったために、「その顔に生まれてきたことって言えばいいんじゃない?」と佐藤さんが助け舟を出したことだと思われます。

 

なので、場をもたせるための発言だったのでは…。

 

また、土屋さんに対しては、塩対応というか予防線を張っていた感じがありました。

 

土屋さんは「健先輩健先輩!」と連呼し「同じ時代に生きて、一緒にお芝居出来て良かったです!」とか「唯一無二の存在です!」とグイグイ行っていましたが、佐藤さんは「嬉しいんですけど、共演する相手ごとに言ってるんじゃないかなって(笑)。そんな目で見ています」といった感じで。

 

土屋さんはいわゆる共演者キラーで、男性俳優とも距離が近く、相手に大絶賛されるのが常でしたが、佐藤さんの人脈でそういう話を聞いていたか、グイグイ押されると引きたくなるタイプだったのかも。

 

とはいえ、あの週刊文春の「ブス帰れ」コール記事は強烈で、今後もそのイメージはついてまわるんでしょうね。

 

◆佐藤健に公開ラブレターを書いた

あの人気女優→ geinou reading geinou ranking

あの人気女優→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

土屋太鳳に異変!?インスタがいつもと違い心配される精神状態…『チアダン』視聴率低迷ストレスか。

土屋太鳳さんのSNSというと、とにかく長文が特徴。2,3行で投稿する人も珍しくない中、土屋さんはとにかく長い!のですがあんまりにあっさりした投稿と、一緒に公開された画像の顔にファンの中で不安の声が上がっているんだとか。

 

※髪型って大事なんですね…

 

 

[以下引用]

問題の写真は7月31日に投稿されたもので、土屋の顔の左半分をアップで写したショット。肌は透けるように白く、シミやシワひとつ見当たらない。健康的で美しい写真だが、これが精神状態の不安定さを表しているのだという。

 

「土屋の目に生気がないと評判なんです。目線が来ていないので、うつろな表情に見える。これが疲れのせいであり、メンタルも衰弱しているのではと心配されているんです。これまでにこのような写真を公開していないことも、疑惑に拍車をかけました」(芸能ライター)

[アサジョ]

 

一体どんな写真が?と思いきや…

 

 

 

まったくもって異常さを感じないのですが。専門家的には問題アリなんでしょうか。

 

この文章の短さもは、前日は350文字ほどの長文を投稿しているため、「疲れているからと考えるのが自然でしょう」と元ネタにはありました。

 

目線の来ない写真は他にもたくさんありますし、この写真はメイクの美しさをアピールするものだったのでは?

 

または、コメントにあるように次は『累』の仕事なので、そちらのモードに切り替わっていたか。

 

 

文章も、この次の投稿はかなり長いですし、心配することもなさそうな気がします。

 

ただ土屋さんが多忙なのは事実でしょう。にもかかわらず、放送中の主演ドラマ『チアダン』の視聴率は8.5%→8.6%→6.6%と低調で、吉岡里帆さん主演『健康で文化的な最低限度の生活』やNEWS・加藤シゲアキさん主演『ゼロ 一獲千金ゲーム』とゴールデンタイムに放送されているドラマの中でワースト争いをすることになりそうです。

 

今春公開の菅田将暉さんとの共演映画『となりの怪物くん』も低迷し『土屋太鳳、主演女優枠から外される危機』と報じられたこともあり、秋公開の映画『累』の公開が始まればまた興行収入が話題に上ると思うと、そりゃ疲れるかも。

 

その上この暑さですから、たまにはSNSくらい脱力しても良いのではないでしょうか…

 

◆土屋太鳳に浮上していた疑惑

これは一体どういうこと?→ geinou reading geinou ranking

これは一体どういうこと?→ geinou ranking geinou reading

 

※『累』原作です。コワイ。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

芸能マスコミ注目のカップルは土屋太鳳と佐藤健!久々の共演で熱愛のホントのところが判明

先日TBSの新ドラマの番宣だった『東京フレンドパーク』には様々な芸能人たちが出演しましたが、なかでも芸能マスコミが注目していたのは土屋太鳳さんと佐藤健さんだったとか。

 

 

佐藤健にご執心の土屋太鳳

 

[以下引用]

「2人の初共演は2014年の映画『るろうに剣心 京都大火編』。この時は佐藤が主演で土屋は単なる脇役のひとり。関係を疑う人はいませんでした。それが、昨年公開された映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では同じ2人が息の合った夫婦役を演じ、大ヒットしました。土屋が役作りに没頭したことが映画の成功につながったといわれていますが、実は土屋は撮影終了後も役柄から心を抜け出せず、役者仲間や映画関係者を通じて佐藤との“関係”をつなごうと試みてきたといわれています」(映画関係者)

[日刊ゲンダイ]

 

土屋さんの佐藤さんに対するアピールは『8年越しの花嫁』のPRの頃にも話題になっていました。

 →土屋太鳳の佐藤健に対するアピールがすごい

 

俳優さんたちの中には役で始まる疑似恋愛からなかなか抜け出せないタイプもいるそうで。土屋さんもそんな感じなのでしょうか。

 

そこからホンモノの熱愛が始まる可能性もありますから、芸能マスコミが期待し注目するのもアリでしょうね。

 

◆以前、抜け出せず公開ラブレターを書いた女優がいたなあ…

そういえばこれも相手は佐藤健だった→ geinou ranking geinou reading

そういえばこれも相手は佐藤健だった→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

土屋太鳳に無関心な佐藤健

 

番組内で土屋さんは趣味を聞かれ「カラオケ」と即答、「We are the world」が大好きで必ず歌うと答えたところ、関口宏さんが共演経験のある佐藤さんに対し、この曲を聞いたことがあるか質問したところ、佐藤さんは覚えていない様子でした。

 

ここから二人の関係性にあっさり結論が出たようです。

 

[以下引用]

この何げないワンシーンから、佐藤が土屋のことを意識していなかったことがうかがえる。カラオケには行ったのかもしれないが、土屋は“その他大勢”のひとりにすぎなかったのだろう。

 

土屋がどれだけ佐藤に恋い焦がれようが、これ以上の発展は難しそう。芸能マスコミの追跡チームも解散されるに違いない。

[日刊ゲンダイ]

 

映画のPRのときから食い気味に好意をアピールする土屋さんに対し佐藤さんは引いた感じでいるのがパターンになっていたので、それが繰り返されたとも思いますが、佐藤さんだったら興味があればもっと前のめりで絡むような気もします。

 

土屋さんは共演者キラーとでも言うか、共演した俳優には必ず絶賛されてきました。

 

例えば竹内涼真さんは「太鳳ちゃんは女神様、浄化される」、菅田将暉さんは「土屋さんはまっすぐですてきな方」、間宮祥太朗さんは「顔かたちとか造形美だけじゃなくてキレイな子」などなど。

 

今回土屋さんは佐藤さんに対し「(健先輩)と同じ時代に生きて、一緒にお芝居出来て良かったです」と何度も繰り返しており、佐藤さんからもこれまでの共演俳優のような絶賛コメントが返されるかと思いきや、「嬉しいんですけど、共演する相手ごとに言ってるんじゃないかなって(笑)。そんな目で見ています」と鋭い返しを受けていました。

 

佐藤さんも手が速く、様々な女優に手を出してきましたが、土屋さんに手を出したら遊びじゃすまないと本能的に察知しているのかも。

 

 

※土屋さんが着ていても違和感なさそう…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

土屋太鳳が山崎賢人との熱愛継続を匂わせる…え、どこが?

土屋太鳳さんが山崎賢人さんとの交際継続を匂わせたと報じられています。

 

 

 

指摘されているのは、土屋さんが7月期のドラマで主演する『チアダン』で阿川佐和子さんと共演することにつき、共演を喜び、「阿川さんが“陸王”にご出演されていた時に私も拝見させて頂いていて、あれ? 阿川さん女優さんでしたっけ? と思うほど、あまりにもすてきなお芝居をされていた」と、以前噂のあった山崎賢人さん出演ドラマを観ていたことを明かした点です。

 

[以下引用]

「土屋と山崎は共演作品が多く、2016年には週刊誌で密会デートがキャッチされ、2人がおそろいのピンキーリングとブレスレットを身に着けていたという一部情報も飛び交っていました。当時、熱愛については、お互いに肯定も否定もしていなかったものの、報道以降、2人の共演はパタリとなくなり、17年にはデートの続報もなくなっていたことから、すでに破局しているとみられていた。しかし、土屋が見ていたと語った『陸王』には山崎がレギュラー出演しており、ネット上では『陸王=賢人くんを見ていたってことだよね』『匂わせ発言?』と山崎ファンが警戒を募らせています。ドラマは昨年末まで放送されていましたから、もしかしたら水面下で現在も交際が続いているのかもしれません」(週刊誌記者)

[サイゾー]

 

交際してなくてもドラマくらい、観るんじゃないかなと思ったり。

 

もしも熱愛が本当で、破局したなら心が痛くて観られないかもしれませんが。

 

土屋さんが『陸王』を観ていたことを明かしたことから山崎さんとの交際を匂わせていると報じたネット記事はこれだけではありませんでした。

 

記事は「今回の何気ない一言で、芸能記者たちのマークが厳しくなりそうだ」と〆ていましたが、この程度のことで「匂わせ」と言われるんですね。

 

まあ、記者の人たちもアンテナを広げてたとえ薄かろうとヒントを探しているということなのかもしれませんが、大変なお仕事です。

 

※2012年のカレンダー。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※土屋さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング