タグ:三浦春馬
ホームPage 1 / 41234

 

7月に自ら命を断った三浦春馬さんが直前まで撮影していたというドラマ『おカネの切れ目が恋の始まり』の放送が終わりましたが、その最終話にとんでもないものが写り込んでいたと話題になっています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

快適ガード スタンダードマスク 小さめサイズ(40枚入)【快適ガード】

価格:767円(税込、送料別) (2020/10/9時点)


楽天で購入

 

 三浦春馬演じる人物の部屋に…

 

『カネ恋』の最終話については、まずエンディングには「春馬くん ずっと大好きだよ キャスト・スタッフ一同」という追悼テロップが表示されたことについて話題になっていました。

 

賛否両論あったものの、それで済んでいればまだ良かったのですが、なんと、こんな炎上の仕方をしています。

 

 

[以下引用]

しかしその一方で、悪趣味な演出に批判の声も浮上。三浦さんが演じる猿渡慶太の部屋の押し入れに、上から吊られているようなガイコツのおもちゃが置いてあり、三浦さんの死を連想させるとして不快感を抱いた視聴者が大勢いたようです。

[TABLO]

 

意味がわからなかったのですが、これが画像です。

 

 

 

 

私はこのドラマ、とても観られなかったので、これがどういうタイミングで流れたものなのか、三浦さんが演じた猿渡慶太の部屋の押し入れは開いてるのがデフォルトなのか、わからないのですが、ネットの声を見ると、これにリアルタイムで気づいた人はゾッとしたと。

 

三浦さんは、クローゼットで首をつって亡くなったわけですからね。

 

それが、押し入れにガイコツが吊るされていて。意味がない、偶然、と言うには…。

 

 

 

『カネ恋』が残念なドラマな理由 

 

[スポンサーリンク]

 

三浦さんの突然の死については、陰謀論なんていうのもありますが、亡くなった方についていろいろと憶測で語りそれが救われない話なのはあまりに辛いので触れないでおきます。

 

実際にあったこととしては、このガイコツの人形以外にもこんなことがあるようで。

 

[以下引用]

・三浦さんが父親に「ごめんなさい。心の底から反省してます」と謝罪するシーンで、彼の視線の先に『日本は没落する』というタイトルの本が置かれていた。

・わざとわかるようにデスクの上に韓国料理の本が置かれていた。

・韓国の男性アイドルグループ「MONSTA X」がコラボするキャラクター『TWOTUCKGOM』のぬいぐるみが映り込んでいる。

・会社のホワイトボードに書かれた日付が7月17日。これは韓国に4つある国慶日のひとつである大韓民国憲法が公布された日にあたる。

 

これらは主にオフィスシーンで見られたものだが、ストーリーには何ら影響もない美術用品。しかし、ドラマ制作においては「関係のない、たかが小道具だから」といって、適当に買ってきたものを並べるようなことはしない。

監督や制作チームの意向を受け、演出に沿った小道具が用意されている。細部にまでこだわるからこそ、どのドラマにも専門の美術班がつくのだ。

そして、今回のドラマの視聴者は若年層や女性層。それゆえ、このターゲット層にウケが良い演出をしていくのが自然である。韓流のアイテムはこれらの考えのもと、細かく施された演出であって、それ以上でもそれ以下でもない可能性が高い。

[MAG2NEWS]

 

適当に買ってきたものを並べるようなことはしない、ターゲット層である若い女性を意識した結果韓流のアイテムが選ばれた…つまり、若い女性の日常には韓流のアイテムがあったり「日本は没落する」という本があるものだと…?

 

『カネ恋』がどうだったかはわかりませんが、約10年前、韓流ブームを捏造してるとして起きたフジテレビデモの頃までは、日韓戦を韓日戦と表記したり、日本の表彰式のところをカットしたり、ドラマの小道具で飾られた万国旗が韓国率が高く日本の旗がなかったりとか、しょっちゅうドラマやニュースで不自然な韓国押しがあったのは覚えています。

 

 

フジテレビが日本を侮辱!瑛太&満島ひかりのドラマ「それでも 生きていく」にて蔑称を使用!

 

割と最近でも、何かありましたね。

 

有村架純も大迷惑!低視聴率に喘いでいるはずのフジテレビがまたどうしようもないことをしでかして一桁必至か

 

あんまり匂いに行ってクサイ!とするのは好きではありませんが、指摘されるとにおってくるような気がするのも確かで嫌になります。

 

そんな作品が三浦さんの最後のドラマだと思うのは残念過ぎるので、今回のドラマについては、単なる偶然だったと思うことにします…。

 

実は、最後のテロップ「春馬くん ずっと大好きだよ キャスト・スタッフ一同」というのも軽すぎる、使用されている画像も、もっといいのあっただろうという指摘もあります。そこは、本当に人の価値観ではありますが…本当に、いろいろと残念でした。

 

今はとにかく、安らかでありますように。

 

※三浦春馬さんは、日本が好きでした。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐藤健さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

松岡茉優さんが低視聴率女優に仲間入りしたと報じられています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【予約受付中!】 チョコレート 送料無料 訳あり スイーツ 割れチョコ 23種類...

価格:1000円(税込、送料無料) (2020/9/19時点)


楽天で購入

 

 歴代3位の数字でも「低視聴率」

 

[以下引用]

松岡茉優が主演を務める連続ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)の第1話が9月15日に放送され、平均視聴率は11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。ネットの普及などで視聴率が取りづらくなった昨今では、まずまずの滑り出しとなった。

 

ただ、同枠の前クールに放送された多部未華子主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』の視聴率は全話平均で15.1%、最終回では番組最高となる19.6%を記録している。さらに、今年7月に死去した三浦春馬の遺作ということで、放送前から注目されていただけに、ネット上では「もっと数字が取れてもおかしくないハズだけど……」「主演が別の女優だったら、もう少し高い数字だったのでは」「新たな低視聴率女王?」といった批判が寄せられたようだ。

[エンタMEGA]

 

 

11.6%で低視聴率とは厳しいですね!

 

昨今では初回が二桁行くドラマは1クールに半分くらいでしょうか。しかもギリギリ二桁というのもよくあるのに、11.6%で低いとは。

 

確かに前クールの多部未華子さん主演『私の家政婦ナギサさん』は高視聴率でしたが、そもそもこのTBSの火曜22時ってあまり視聴率がいい枠ではありません。2014年4月にこの枠でドラマが放送されるようになってから『おカネの切れ目が恋のはじまり』は26作目のドラマですが、この26作品のうち初回視聴率が二桁に行ったのも全話平均視聴率が二桁に行ったのも6作品です。そして11.6%という数字は、『わたナギ』の14.2%、『カンナさーん!』の12.0%に次ぐ高視聴率で、綾瀬はるかさん主演の『義母と娘のブルース』の11.5%をわずかに上回っています。

 

三浦春馬さんの遺作というのも、プラスに働くばかりではないですよね。あのドラマの撮影中に亡くなったわけですから。三浦さんと親交のあった佐藤健さん、ドラマで共演した三浦翔平さんがドラマ放送開始前に「一緒に観ましょう」SNSで誘ったときも、「まだ辛い方は無理せずに」と気遣っていました。

 

これで松岡さんを低視聴率女優というのも厳しいような。

 

 

演技力は高いけれど…松岡茉優は嫌われている 

 

[スポンサーリンク]

 

演技力に定評のある松岡さんですが、連ドラでは苦戦が続いているという指摘もあります。

 

[以下引用] 

特に主演作で数字が伸び悩んでおり、直近作となる16年6月期放送の『水族館ガール』(NHK)は、全話平均視聴率5.4%と惨敗。業界内では打ち切りのボーダーラインが“5.0%前後”と言われているため、松岡は薄氷の上を歩くカタチとなってしまった。

 

そんな松岡といえば18年、ジャニーズ事務所の人気グループ・Hey!Say!JUMPの有岡大貴との熱愛疑惑が浮上。これが原因で“ファン離れ”が加速しているといわれるだけに、今後も茨の道が待っていそうだが、ジャニーズとのスキャンダルが噴出しても主演オファーがあるというのは、業界内で実力が認められている証拠ともいえる。

[エンタMEGA]

 

NHKのドラマは視聴率を公表していないものも多いですが、あまり視聴率がいい印象はなく、打ち切りのボーダーラインの5%というのも当てはまるのかどうなのか…なんせ国民の受信料でドラマを制作していますから、視聴率ってあまり関係ないですもんね。

 

ただ、ジャニーズタレント有岡大貴さんとの熱愛も含めて、プライベートであまり好かれるタイプではないですよね、松岡さんって。

 

松岡茉優が土屋太鳳の裏の顔暴露!安定のバラエティ代表気取りがツライ

特定!松岡茉優が嫌いな女優はM.Yか。悪口大好き女優に成長はないという噂

 

そのマイナスを補って余りある何かが作品にないと、誰もが納得する結果は出せない女優さんかも知れません。

 

◆松岡茉優のフライデー相手が凄い!

結構本格派…→ geinou reading geinou ranking

結構本格派…→ geinou ranking geinou reading

 

※Amazonベストセラーです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松岡茉優さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

7月18日の15時過ぎ、三浦春馬さん(享年30)が、港区の自宅マンションで亡くなっているのが発見されるという衝撃的なニュースがネットを駆け巡りました。

 

同日13時頃、予定していた仕事場に姿を現さなかったことからマネージャーが自宅を訪れたところ、クローゼットの中で首をつって死亡していたといいます。

 

室内には遺書ようなものがあったことから自殺とみられていますが、三浦さんが自ら命を絶った理由は不明。しかし、その前兆と考えられるものはいくつかあったようです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三浦春馬×佐藤健 HT 〜赤道の真下で、鍋をつつく〜 [ 三浦春馬 ]

価格:3985円(税込、送料無料) (2020/7/19時点)


楽天で購入


 

 三浦さんが語っていた意味深な言葉

[以下引用]

 「三浦さんはとてもストイックで、どんな仕事にも真っ向勝負。それでいて、こちらが見ていて、疲れないのかと思うほど周りへの気配りが細やか。現場で誰かが浮いていないか、話題に入ってこれないでいないか、といつも目配せしてさりげなく声をかけてくれるような人です。探求心が強く、どんなことに対しても熱心に学ぼうとする姿勢は、いつも変わりませんでした」(テレビ局関係者)

 

そんな細やかな気配りがクローズアップされたのは、今年1月29日のツイートだ。

 

「明るみになる事が清いのか、明るみにならない事が清いのか…どの業界、職種でも、叩くだけ叩き、本人達の気力を奪っていく。皆んなが間違いを犯さない訳じゃないと思う。国力を高めるために、少しだけ戒める為に憤りだけじゃなく、立ち直る言葉を国民全員で紡ぎ出せないのか…」

 

このメッセージを三浦さんはどんな思いで書いたのだろうか。

 

「何に対しての投稿なのかは本人も明かしていませんが、ネットでは当時、唐田えりかとの不倫が発覚した東出昌大さんへのバッシングに対してなのでは、といった声もありました。二人は映画『コンフィデンスマンJP―ロマンス編―』で共演していて、プライベートでもたまに連絡を取り合う間柄だったそうです」(スポーツ紙記者)

 

三浦さんが“実力派俳優”という評価を確かなものにしたのは、4年前の舞台「キンキーブーツ」だろう。

 

「三浦さんはドラァグクイーンのローラを演じましたが、この舞台は美しく華やかな舞台に立つローラと保守的で倒産の危機にある靴工場の従業員たちが困難を乗り越え再生していく物語。困難な中でも互いを受け入れ、自分が変われば世界も変わる、というメッセージ性の強い舞台でした。三浦さんはこのメッセージに強く共感したそうで『仕事をしていく上で、何か別のものが見えたような気がする』と話していました」(舞台関係者)

 

三浦さんは、この舞台がきっかけで仕事に対する向き合い方に変化が出たのかもしれない。

 

  「子役から芸能界に入った三浦さんは、常に大人に囲まれる生活をしてきました。それゆえ、周囲の反応をよく見ているし、サービス精神が旺盛なところがありました。たとえば、俳優仲間とお酒を飲むときも場を和ませるために自分からバカな話を振ったり、ドラマの番宣などでテレビ出演するときもあえてボケ役を買って出たりするところがありました。そうした気遣いができる、優しい性格が何かの悩みにつながったのだとしたら残念でなりません」 (芸能関係者)

[AERA.dot]

 

普段は好感度の高い三浦さんですが、今年1月のツイートについては、ネットから「あなたは東出を擁護するんですか?」という批判や誹謗中傷も多かったようです。

 

また、三浦さんが発した「国力を高めるために」「国民全員で」という言葉に、異常な拒否感を示して攻撃する左巻きな人々も見受けられました。

 

4年前の舞台「キンキーブーツ」で目覚めた三浦さんにとって、最近の異常な世界はあまりにも「生きていくには辛すぎる」ものだったのか…

 

ただ、三浦さんの周辺の人からは、「こういったことで死を選ぶタイプではない」という声も出ているそう。

 

 

※日本を愛し、日本製に誇りを持つこと。コロナ禍でその大切さが身に沁みました。

『 日本製+Documentary PHOTO BOOK 2019-2020 』 - 三浦 春馬, 京介

『 日本製+Documentary PHOTO BOOK 2019-2020 』 - 三浦 春馬, 京介

 

 

 両親が相次いで失踪したことに心を痛めていた可能性も

 

[スポンサーリンク]

 

三浦さんは1990年4月5日生まれで、茨城県出身。4歳で劇団に所属し、97年にNHK連続テレビ小説「あぐり」で子役デビューしています。

 

あまり子役当時の印象は強くないですが、それも功を奏したのか、徐々に頭角を現し、映画「恋空」で2007年度の日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、2011年に「大切なことはすべて君が教えてくれた」でドラマ主演、三浦さんに転機をもたらした2017年の舞台「キンキーブーツ」では杉村春子賞を受賞するなど、テレビ、映画から舞台まで幅広く活躍する実力派俳優でした。

 

が、その輝かしい成功のウラで、スポニチが茨城の実家を訪れたところもぬけの殻だったとか。

 

近所の人の話によると、「お母さんとおばあちゃんが3年ほど前に荷物をまとめて出て行くのを見ました。お父さんも年明けくらいに家を出たようです」とのこと。

 

いないとは…。そもそも実家に行って何を聞きたかったんだと思うと、いなくて良かったという気もしますが。

 

ほかにもスポニチには、三浦さんと何度も酒席を共にした友人が「2年以上前から劇的に酒量が増えた」「自暴自棄になって、尋常じゃない量を飲んで泥酔するようになった。異変があったとは思っていたが、何も変えられなかった…」とコメントしています。

 

3年前に母と祖母が家を出て、2年以上前から劇的に酒量が増えて、今年始めに継父が家を出て。

 

東スポによると「私生活でとある団体との間でトラブルを抱えていた」という情報も。

 

俳優として成功し、SNSでは明るい笑顔を振りまいてくれていても、やはり人間です。辛いところ、苦しいところがあったんでしょう。

 

昨日、堀江貴文さんが自身のユーチューブチャンネルで語っていましたが、何らかの理由で自殺に”失敗”し生還した人たちは、口を揃えて「生きていて良かった」と言うそう。

 

自殺しようとするのは、一時的にうつ状態や精神錯乱状態になってしまい、勢いで「やってしまう」ことが多く、後から冷静になって考えると「とんでもないことだった」と冷や汗をかくというパターンがほとんどだとのこと。

 

三浦さんの心に一体何が起こったのか、それは分かりません。

 

遺書が残されているということですが、それが公開されるかも分かりません。

 

しかし、これまで応援してくれてきたファン、そして俳優仲間たちのためにも、三浦さんが最後に遺した”本当の気持ち”が明らかになることを願います。

 

※遺作となってしまいました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/Night Diver (通常盤)/三浦春馬/AZCS-2081 [8/26発売]

価格:1870円(税込、送料無料) (2020/7/19時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※三浦春馬さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

人気俳優の三浦春馬さんが、港区の自宅で死亡しているのが見つかったとの速報が入りました。死因は自殺と見られています。

 

報道によると、三浦さんは18日に仕事が入っていたものの現場に現れなかったため、関係者が午後1時頃に港区の自宅を訪れたところ、首をつっているのを発見し、搬送先の病院で死亡が確認されたとのこと。

 

現時点でこれ以上の情報はありませんが、とにかくショックです…

 

9月にはドラマ出演の予定がありましたし、もうすぐ公開の映画『コンフィデンスマンJP」の宣伝もしていました。歌唱力も認められていて、8月には2ndシングルが発売される予定でした。なにより4月に30歳になったばかりです。

 

なんと言っていいのか、混乱しています。

 

そういえば、上原美優さんが亡くなったときに交際の噂がありましたが…。

 

三浦春馬が自殺した上原美優と交際していたという噂

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『日本製 』 [ 三浦 春馬 ]

価格:2640円(税込、送料無料) (2020/7/18時点)


楽天で購入


 

※三浦春馬さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ホームPage 1 / 41234