タグ:ローラの記事一覧

タグ:ローラ
酒癖の悪い芸能人たち。2019年、酒で身を滅ぼしそうなのは…

お酒は付き合い方によって楽しくもなれば身を滅ぼすものにもなりかねません。昨年は元モーニング娘。の吉澤ひとみさんが酒気帯びで飲酒運転し人身事故を起こし芸能界引退となりましたし、深酒の結果未成年にお酒を飲ませ良からぬ行為に及ぼうとした元TOKIOの山口達也もいました。

 

芸能界には酒癖の悪い人が何人もいるようですが、あまり知られていない中にもそんな人が何人かいるようで…

 

 

 

 

[以下引用]

「2018年にワークアウト専用のインスタも開設するなど健康志向を前面に押し出しているローラさんですが、かなり酒癖が悪いと有名なんです。なんでもああいう天真爛漫なキャラですから、お酒を飲むとよりいっそう元気になってしまうようで。大きな声で話し始めたり、しまいには悲鳴を上げてしまうのだとか。実際、近所から通報されたこともあるようですね。飲み友達だったいとうあさこさんはローラさんを自宅に招くこともあったようですが、今はもうやめたそうです」(芸能記者)

 

[Amazon]

 

さらに酒豪で知られる夏菜も数々の失敗を犯している。

 

「夏菜さんはかなりの酒豪として有名で、毎日15~20杯はお酒を飲む。記憶をなくすまで飲んでしまうため、知らない人に話しかけたりホームで寝てしまうこともあるそうですよ。極め付けは連絡が取れない夏菜さんを心配してご両親が捜索願を出したこともあるのだとか。ここまで来ると少々控えたほうがよさそうですね…」(前出・同)

 

[Amazon]

 

また、ジャニーズにもお酒に注意しなければならない人もいる。

 

「関ジャニ∞の丸山隆平さんは酔うと注意力が散漫になってしまうことで有名です。とにかくお酒が入ると何かとモノをなくしてしまうそうで、ジャニー喜多川さんからもらったお年玉をなくしたこともあるそうですよ。ジャニーズの先輩たちからもよく注意されています」

 

[Amazon] [リアルライブ]

 

ほんと、楽しいだけのお酒なら良いんですけどね。

 

奇声を上げるローラさんは日本の住宅事情を考えるべきですし、毎日15杯以上飲む夏菜さんは、人として自分を守るべく記憶をなくすまでのむべきではないですし、なにより飲んで警察のお世話になるのも…。

 

丸山さんもこの程度ですむうちに、という感じでしょうか。

 

お酒関連で言うと、昨年2回も飲酒と暴力が報じられた瑛太さんが思い出されますし、お酒の場で年下の女性を甘えん坊モードで口説いているところを報じられたり、嵐解散宣言までしていたという櫻井翔さん、そして未成年に何度もお酒を飲ませている手越祐也さんが思い出されます。

 

特に手越さんは昨年同じグループのメンバーである小山慶一郎さんが未成年飲酒で活動休止までしているのに、その後も未成年飲酒を2件起こしていたと新年早々週刊文春が報じています。

 →手越祐也、もはや中毒か

 

手越さんの場合、お酒は女の子をお持ち帰りするのが目的な感じがするのですが、その相手が女子高生好きを公言するだけあって未成年が多いんですよね。

 

いくら事務所が守ろうと、というか、守れば守るほどに手越さんのイメージも悪くなっていきそう。

 

事務所はいい加減どうにかすべきでしょうね。

 

◆藤島ジュリー景子の冷酷さがとんでもない

この冷たさを手越祐也にも→ geinou ranking geinou reading

この冷たさを手越祐也にも→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ローラさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

何やってんのローラ!ワンオクライブ中に関係者席で腹筋しクレーム殺到!

ローラさんがインスタのストーリーにONE OK ROCKのライブ中腹筋している動画を公開しクレームが殺到しています。

 

 

 

 

話題になっているのは、今月18日、19日に行われた「SUMMER SONIC 2018」でONE OK ROCKが出演中にローラさんが公開したこちらのシーンです。

 

 

 

関係者席から撮影したと思われますが、なぜローラさんはライブ中に腹筋してるんでしょうね。

 

当然ファンからはクレームが。

 

[以下引用]

その後、19日になりTakaは自身のインスタグラムを更新。メンバーのToruを含めた数人で撮影した写真を掲載し、京都の料亭で食事を楽しんだことを明かした。しかし、その写真の中にピースサインをしたローラが写っていたために、ファンからのコメントが殺到。

 

「招待席でライブ見ないで寝そべって筋トレするふざけ動画をアップする人初めて見ました。付き合いやめたほうがいいですよ」「ライブ中、寝そべって筋トレしてる動画をアップする人は普通じゃないと思います。注意してください」「ローラの真似して客席で好き勝手する人が増えたらどうするんですか?ファンに示しがつきませんよ」といったローラヘのクレームが書き込まれる事態となっている。

[デイリーニュースオンライン]

 

ライブ中に腹筋するとして考えられるのは、「私は何度でもライブに来られるの。みんな熱狂してるけどちょっと飽きたし気分転換に腹筋してるの」か、「あ、ワークアウトの時間だ。ライブ中だけどやっちゃおう」ですかねえ。まさかさすがに「ライブ中に腹筋してたらかっこよくない?」みたいな感じじゃないと思うんですけどねえ。

 

敢えて言いますがONE OK ROCKは人気がありますからチケットは誰でも手に入るものではありません。

 

チケット争奪戦の末やっとチケットを取りライブに行けた人にも争奪戦の末取れなかった人にも失礼です。

 

そういう人がライブ中に生演奏をBGMにして腹筋しているローラさんを見てどう感じるか、そういう想像力はないのでしょうか。

 

もちろん、「友人」であるワンオクのメンバーにも失礼だと思いますし。

 

事務所とのトラブルが解決してこれから本格始動というタイミングにこういうふうに話題になるのもローラさんのためにはならないと思うのですが、それも想像力の範囲外のことなんでしょうね。

 →ローラのバックに芸能界のドンがついてトラブル解決か

 

◆吹き出し注意!

ローラが黒柳徹子を…→ geinou reading geinou ranking

ローラが黒柳徹子を…→ geinou ranking geinou reading

 

※料理上手キャラのときもありました

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ローラさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

マスコミ関係者が暴露!ワガママな女性芸能人たち。撮影の時間になっても自撮りして周囲を待たせるのは…

女性人気は高いものの、現場ではイマイチ評判の良くない女性芸能人3人の名前があがっていました。

 

臼田あさ美は天然キャラ

 

[以下引用]

「撮影中、彼女は突然、『あ~っ肉まん食べたい!』と言い始めて、撮影を一時中断させたことがあります。仕方なくコンビニで肉まんを探したのですが、真夏だったのでまったく見つからず。それでも、必死に探して、なんとかあった肉まんを差し出すと満足したようで、元気に残りの撮影をこなしてくれました(笑)」

[サイゾー]

 

真夏に肉まん…

 

雑誌の撮影ということなので、ドラマとは違い共演者のスケジュールまで影響したということではないようですが、こういうのに付き合うスタッフも大変ですね。

 

これで「ここの肉まんじゃなーい!」とか言い出すようならさらに面倒ですが、食べて機嫌が良くなったならまだマシかもしれません。

 

※最近は女優のイメージですが、元はモデル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IQUEEN Vol.4 臼田あさ美 “UNBALANCE”【Blu-…

価格:2230円(税込、送料無料) (2018/5/5時点)



 

 

 

鈴木えみは態度が悪い

 

[以下引用]

「すでに“禁煙の撮影スタジオで普通に電子タバコを吸う”という行状が一部で報じられていますが、それよりも彼女の撮影中の態度がすごいんですよね。ある撮影で、撮影準備が整い、担当編集者が『鈴木さんお願いします』と声を掛けたら『はーい』と言うも、一向に椅子から立ち上がろうとしない。その上スマホで自撮りしはじめて……。20分ぐらい撮影がストップしたことがありました。彼女はママなので、撮影時間が事務所側から指定されており、限られた時間内に撮影を終わらせないといけない。そのためスタッフは必死に時間をまこうとするのですが、彼女自身にその焦りは微塵もなく、腹が立ちましたよ」(カメラマン)

[サイゾー]

 

鈴木えみさんが喫煙者であるという話は以前から報じられており、榮倉奈々さんと一緒の喫煙写真が拡散されたこともありました。

 →榮倉奈々に重大疑惑

 

iQOSとはいえ禁煙の場所で、というのもマナーがなってないですが、「はーい」と返事しても動かないって、どこの子供か、という感じ。

 

鈴木さんのお子さんは2013年10月生まれ。

 

そのお子さんを気遣いみんなが頑張っているところでこういうのって、苛立つでしょうね。

 

※32才です

[Amazon]

 

ローラは食べ物にうるさい

 

[以下引用]

「担当した雑誌で初めてローラを撮影した際、用意していたお菓子や食べ物が気に食わなかったようで、再度オファーした際に、マネジャーから『用意された食べ物が本人の気に入らなかったようで、今回は絶対にオーガニックで揃えてください』と言われたことがあります。普通、撮影が優先で用意するお菓子とかは、ほんの心使い程度というのが常識なのに、彼女は用意された食べ物で仕事を決めるのかとびっくりした思い出があります(笑)」(女性誌ライター)

[サイゾー]

 

食べ物の恨みは恐ろしいと言いますが、そんなおまけ程度のお菓子のことをしっかり覚えてるんですねー

 

ローラさんは体が資本みたいなところもありますから、食べ物にも気を遣っているんでしょうけれど、それなら出されたおやつは食べないか、とことんこだわって自分で揃えたものを持ち運ぶようにしたほうがいいような。

 

個人的に一番一緒に仕事したくないのは鈴木さんでしたが、ローラさんも小さなことをしっかり覚えているあたり、執念深い感じがして怖いかも。三者三様ですね。

 

みなさん少し図々しいくらいの性格だからこそ芸能人として仕事ができるんだと思います。

 

◆ローラの双子の兄が

イケメン→ geinou ranking geinou reading

イケメン→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※ローラさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ローラ終了へ。裁判で不当契約終了は勝ち取っても、実際には事務所から億単位の損害賠償を請求される可能性大!

モデル兼タレントのローラさんが、所属事務所に対して実質20年間の専属契約で不当に拘束されているとして、契約終了を求める申し入れを行ったことが明らかになりました。

 

[スポンサーリンク]

 

ローラさんといえば、約2カ月前に「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼を返して」とツイートしたことが注目を集めたばかり。

 

近年は「のん」に改名して芸能活動を続けている能年玲奈さんや、宗教法人「幸福の科学」に出家した清水富美加さんのケースもあり、事務所による奴隷契約に対する批判的な声も多くなっています。

 

そういえば、西山茉希さんも事務所トラブルで泥沼化してましたね。

 

また、今年に入ってから公正取引委員会が芸能事務所とタレントの間の不当契約が「独占禁止法違反に当たる」として調査に乗り出していることから、ローラさんが勝訴する可能性は非常に高いと見られていますが、実際には芸能界に残るのは厳しそうだといいます。

 

 

[以下引用]

「ギャラの取り分も事務所によって違うし、ひどいところだと9割以上を事務所が搾取する。ただ、こうしたトラブルが表面化するのは、やはり事務所とタレントの間に信頼関係がないから。業界全体が『ブラック企業』のように扱われるのは悲しい」(業界歴20年の芸能プロ関係者)

 

こうした時に水面下で必ず起きるのが情報戦だ。ローラが共演経験のある“芸能界の大御所”堺正章に助けを求め、堺の所属事務所がローラの後方支援に回っているという話もあれば、ローラに海外の有名デザイナーの新恋人がいて、カレが彼女を“洗脳”しているという話もある。

 

「堺さんサイドは後見人説を否定していますし、ローラに新恋人がデキたことは事実ですが、洗脳というレベルにはない。むしろ彼女のお父さんが黒幕という情報もあります」(事情を知る関係者)

 

ローラの所属事務所は「契約は適切に行われている」という姿勢を崩しておらず、泥沼化は必至。声を上げたローラに同情が集まっているが、今後、事務所サイドから損害賠償請求される可能性が極めて高い。

 

「実は2カ月ほど前から、彼女と仕事している人たちが『ローラと連絡が取れない』と大騒ぎしていたんです。CMの更新をしたくても、彼女と連絡がつかず、所属事務所も何が起きているのか言わない。それでダメになったCMの仕事は複数あるそうです。ただ、これにかこつけて事務所側は『彼女が協力しないから、数千万円の仕事がダメになった。損害を補てんしろ!』と言うでしょう。その額は億単位にのぼるとも。業界の常套手段ですね」(代理店関係者)

[TOCANA]

 

ローラさんの父親と言えば、海外診療報酬を騙し取った罪で国際手配され、2014年7月に逮捕されたいわくつきの人物ですが、大丈夫?

 

なんか、ちょっと心配になってしまいます。

 

また、テレビやCMでは「事務所とトラブルになっているタレントは使わない」という不文律もあるそうですから、法廷闘争の間は仕事が回ってこないことになります。

 

解決までに何年もかかってしまえば、流行り廃りの早い芸能界ですから、解決までに何年もかかってしまうようなら完全に忘れ去られることは必至でしょう。

 

つまり、勝つか負けるかではなく、トラブルに発展した時点で芸能界に残ることはかなり厳しくなるということ。

 

なんとも理不尽な話ですが、これが現実なんですからしょうがないというか…

 

果たして、今後もローラさんの姿をテレビで見ることはできるのでしょうか?

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THE ROLA!! [ ローラ ]

価格:1439円(税込、送料無料) (2017/8/23時点)