タグ:マリエ

 

マセキ芸能社でウッチャンナンチャンに次ぐ2番手だった出川哲朗さんが、公式サイト上で新しい仕事が公開されなくなった=出演番組ゼロだと騒ぎになっています。

 

 

 

出演情報から名前が消えた出川哲朗

 

[以下引用]

14日、出川が所属する芸能事務所「マセキ芸能社」が公式サイトで所属タレントのメディア出演情報(最新出演情報)を掲載。売れっ子のはずの出川の項目が消えてしまった。

 

事務所の看板ともいえる出川は、これまでウッチャンナンチャンに続く2番目に掲載されていた。今月3日更新の出演情報では「世界の果てまでイッテQ!」など4月18日から5月30日まで13本。ところが4日夜のマリエによる暴露インスタライブで風向きが変わったようだ。

 

事務所は9日に「お騒がせしているような事実はない」と疑惑を否定したものの、騒動は収まる気配はなかった。翌10日に更新した出演情報は5月21日「坂上どうぶつ王国」、同7日「人志松本のツマミになる話」と激減。そして14日更新の出演情報からは名前が消えてしまった。

[東スポ]

 

今月初め、マリエさんはインスタライブで18歳の頃、島田紳助さんに「接待」を求められ、その場にいた出川哲朗さんややるせなすの2人も「やっちゃえ」とグイグイ言われた、それ以来出川さんを観るのも嫌だと告発しました。

 

 

大爆弾投下!マリエが島田紳助に枕営業に誘われたと暴露!出川哲朗のダメージ半端ない

 

その後、出川さんが出演する経産省の動画が消え、LINEのスタンプが消え…所属するマセキ芸能社がマリエさんの告発内容を否定するコメントを出すことになりました。

 

 

渦中の出川哲朗がコメント!マリエの枕営業強要を否定も、すでに干され始めている…

 

その後大手メディアがこの件に触れることもなく今に至っていますが、実はこんなふうに仕事がなくなっているとは。

 

本日発売の週刊文春でもこの件に触れており、出川さんのマネージャーに取材しているのですが、「(否定)コメントの通りです。本件を理由にした仕事の打ち切り等は一切ありません」と、マリエさんの件で仕事がなくなったようなことはないとしています。

 

しかし、出演情報がなくなったのは事実ですし、今のこのネットの状況を見る限り、出川さんがテレビに出るのは炎上を呼ぶようなものですよね。

 

場合によってはスポンサーに「なんで出川が出る番組にお金出すんだ」と凸撃されることもあり、迷惑がかかります。

 

とりあえず控えられるものは控えて、出版が噂されるマリエさんの本の内容を確認しつつ、嵐が過ぎ去るのを待っている、そんな状況なのかもしれません。

 

 

大手メディアがマリエの枕営業告発をスルーする忖度以外の理由

 

マリエさんがインスタライブでこの件を告発してから10日ほど経ちますが、ワイドショーでは一切取り上げられることはありません。

 

それには闇の力が働いているのかと思えば、そうでもないようで。

 

[以下引用]

「大手メディアは必要以上に触りたがりません。デリケートな問題である上に、彼女の発言の裏付けを確認するための状況証拠が乏しいからです。訴訟リスクを考えると、どこまで報じられるかは限られてきます。今回は決して紳助氏や芸能界に忖度しているわけではありません」(ワイドショー関係者)

[フライデーデジタル]

 

 

実際、15年も前のことで裏付けが取れないなら、無駄に騒いで訴えられるリスクは取れないというのはわかります。

 

本当にシロな人に対して一方的に証拠もなく告発が行われているという可能性がある限り、テレビが取り上げちゃいけないことだろうなとも思います。

 

そもそも一番悪いのは島田紳助さんですし。

 

その前に、「訴えたら絶対勝てる」まで言ってるマリエさんに本当に証拠がないのか取材したのかは疑問ですけどもね。また、証拠があれば枕営業や「接待」の現実をワイドショーがどう報じるのか観てみたかったですけどもね。

 

なんにしろ、マリエさんはこの件を告発する前に18歳の頃から摂食障害を患っていることも明かしており、事務所もブレークしたころから精神的に不安定だったことは認めています。

 

そして、今のタイミングで告発した理由は近々発売される暴露本の売上のためでは、という話もありますが、だとしてもなぜ話した?という疑問は残ります。

 

虐待に遭っていた人がすぐにそのことを話せるものではないように、マリエさんもそこは話せるようになったのが今だから、ということなのでしょう。

 

で、なぜ話したかは文春でマリエさんがこう答えています。

 

「これからの未来ある女性だったり、もちろん女性だけじゃなくて、次の世代、彼らが生きる世界をもっとリベラルに残してあげたいという思いで、自分のブランドも立ち上げてやってきたので。私としてはもう、それだけです」

 

マリエさんの告発が正しいことを証明するのはマリエさんの生き方次第ということになりそうです。

 

◆紳助の喜び組と言われた女性芸能人7人

画像→ geinou ranking geinou reading

画像→ geinou reading geinou ranking

 

 

※出川さんの充電旅のバイクトミカ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※マリエさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

「出川がテレビに出てるのも大嫌いだし、CMに出てるのもマジで許せない!」

 

4月4日未明、インスタグラムのライブ配信を通じて突然、15年前の枕営業強要を涙ながらに告発したマリエさん。

 

当時、「クイズ!ヘキサゴン」などで共演していた島田紳助さんから、

 

「やらせろ!気持よさの極限を俺は味わわせることができる」

 

などと迫られ、その場にいた出川哲朗さんやお笑いコンビ・やるせなすの二人も島田さんに同調して “枕営業” を勧めてきたといいます。

 

突然の告発にネットは大騒ぎとなり、特に出川哲朗さんには批判が殺到していますが、案の定、今回の騒動には裏事情があったようで…

 

 

 

 

マリエが匂わせていた暴露本出版計画

 

ということで、現在、ネットを中心に大きな注目を集めているのが、先月3日に三越伊勢丹の公式サイトで公開されたマリエさんのインタビュー記事。

 

タイトルは「【対談】気になるあの人に会いに行く。『PASCAL MARIE DESMARAIS』デザイナー マリエさん」というもので、その中でマリエさんが本を出す予定だと話していたことが明らかになりました。

 

[以下引用]

インタビュー終盤、聞き手はマリエさんに対し、「本を出されるって。もう細かいところとか決まられているんですか?」と質問。これに対し、マリエさんは、

 

「タイトルとかはまだ決まっていないんですけど、自分がどうして今の活動しているのかとか、好きなことに出会う大切さだったりとか。女性が日本で起業する大変さをどう切り抜けていけばいいのかっていうウーマンエンパワーメント的なこと」

 

「あとは、メンタルヘルスだったりとか。体調を崩していた経緯があったので、どうそれを自分で治していくかっていうヒントがすごく詰まった本になると思っています」

 

と回答。さらに、出版はいつ頃かとの問いには、

 

うまく行けば4月末だったり、5月頭っていう感じですけど。かなり衝撃的な内容がたくさん入っているんじゃないかなと......。女の子の生きるヒントになったらいいなって。女の子じゃなくても」

 

と、世の中を驚かせる内容を予定していると明かしている。

[J-CASTニュース]

 

ということで、ネットでは

 

「マリエが暴露本を出す!」

「今回の告発はやっぱり宣伝目的の炎上商法だったんだ」

 

といった声が多く上がっていますが、どうでしょう?

 

正直、ここまで話題になってしまうと、本の内容がどんなものなのかすべて明らかになってしまったようなものですし、逆の意味で売り上げに影響してしまうと思いますが。

 

もしかしたら、何らかの”圧力”によって出版がお流れになり、その腹いせとしてインスタでの暴露に繋がったと、そういう可能性もあるんじゃないかと…

 

「命は大切に」木下優樹菜の超意味深発言

 

[スポンサーリンク]

 

さて、 告発したことで島田さんサイドに「殺されるかも…」と怯えた様子のマリエさんですが、他のヘキサゴンファミリーの女性メンバーについても

 

「怖いなと思って見てる。何があったかは知らないけど、怖かっただろうね」

 

と、今回の騒動に巻き込んでやろうとの魂胆もチラホラ見え隠れしています。

 

マリエ枕営業再反論!その裏で「せこい」松本人志「ご意見番気取り」武井壮「島田紳助の愛人」小林麻耶…

 

そんな中、一部週刊誌が2007年から4年以上に渡り「クイズ!ヘキサゴン2」に出演していた木下優樹菜を直撃しています。

 

[以下引用]

 ーーマリエさんが、紳助さんに枕営業を持ちかけられたと。

そんなことを言ったんですか?ヤバいじゃん!

 

 ーーマリエさんは、だれも信じられないと言っていますが。

「そうなんだ。マリエちゃんのほうが先にバラエティに進出しているし、出演時期がかぶったことも、絡んだこともないんですけど……。  私は、『ヘキサゴン』出演者の集まりみたいなのには一回も参加したことがないし、紳助さんとプライベートでご飯に行ったこともない。紳助さんに誘われたことも、まったくないです」

 

ーー告発をどう思いますか?

「何か言いたくなっちゃったのかな? 心配ですね」

 

ーー殺されてしまうかも、とまで言っています。

命は大事にしてほしい(苦笑)。マリエちゃんとは同い年で、まだ33歳なんでね。頑張ってくださいという感じ……

[スマートFLASH]

 

例のタピオカ騒動で被害者の方を恫喝していたユッキーナだけあって、「命は大事に」という言葉はとても意味深に感じてしまいます。。

 

ちなみに、一方的に告発された出川さんの所属事務所は、

 

「お騒がせしているような事実はありません」

 

と完全否定しています。

 

当時、男女を問わず紳助さんの主催する飲み会に参加する若いタレントが、紳助さんにかわいがられて、番組に起用される事例があったことは事実。

 

しかし、マリエさんは誰もが見られるネット配信という手段を使い、不特定多数を相手に実名をあげて告発するという、ある意味ではとても”卑怯”な手段を取りました。

 

ネットではマリエさんの主張が全面的に正しいものとしてひとり歩きしていますが、音声や映像があるならともかく、これは密室のことで証明のしようがなく、紳助さんや出川さんが彼女を名誉毀損で訴える可能性だってあります。

 

マリエさん自身は

 

「裁判で争えば絶対に勝てる!」

 

と豪語しているようですが、誰かが涙ながらにネット配信で被害を告白すれば、それが全て事実だとして”加害者にされた側”が一方的に罰せられるとしたら、それは成熟した法治国家と言えるでしょうか?

 

実際に紳助さんが”やってきたこと”は、今で言えばパワハラやセクハラに該当するのは確実だとは思いますが、それとは別にマリエさんが使った”手段”に対してどのような因果応報が巡ってくるのか注目です。

 

◆マリエよりもこの人のほうが気になる…

 元ヘキサゴンファミリーの闇→ geinou ranking geinou reading

 元ヘキサゴンファミリーの闇→ geinou reading geinou ranking

 

◆また「抱かれたくないオトコNo.1」に逆戻りですね。



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※マリエさん、紳助さん、出川さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

マリエさんがインスタライブで島田紳助さんに枕営業を誘われたこと、その場にいた出川哲朗さんがその誘いに乗るよう言ってきたことを暴露したことが波紋を呼んでいます。

 

※せっかく好感度タレントに転じたのに

 

『世界バリバリバリュー』を干されたのは枕を断ったから

 

マリエさんが暴露した枕営業を誘われて断ったというエピソードはこちら。

 

大爆弾投下!マリエが島田紳助に枕営業に誘われたと暴露!出川哲朗のダメージ半端ない

 

『世界バリバリバリュー』にセレブなアイドルとして出演しブレークしたマリエさんは、多忙のためMCを務める紳助さんに挨拶ができなかった事があり、それを咎められ呼び出され、体の関係を求められたというものです。

 

それを断ったら、所属事務所からは「断ると今後仕事がなくなるが、それでも本当にいいんだな?」と念を押され、その結果『世界バリバリバリュー』は降板、となったとのこと。

 

ちなみにマリエさんの所属事務所はレプロです。

 

思い出されるのは、漫画家の西原理恵子さんが描いていた、事実婚の夫・高須克弥さんがある社長からたびたび枕営業を持ちかけられ、断り続けたところ、最終的に西原さんの若い頃にそっくりな当時19歳の子を紹介された、という漫画です。

 

これが、清水富美加さんが突然SNSを閉鎖して所属事務所レプロから退社すると騒動になっていた時期に発掘され、年齢が一致し、たしかに見た目が似てることから「レプロは清水富美加に枕営業させようとしていた」と話題になりました。

 

 

高須克弥院長が清水富美加の枕営業(未遂)を暗に認める!

 

当時の検証画像がこちらです。

 

 

 

 

西原さんはその後、そういう話じゃないと否定していましたが、もともとレプロというのは新垣結衣さんが一時期働きすぎで崩壊したと言われたり、能年玲奈さんがトラブルの結果本名で活動できなくなったこともあり、闇が深いと言われていたので、その否定で信じた人がどのくらいいたのやら。

 

今回のマリエさんの告発でも、レプロか、それならありそうだねという流れになっています。

 

そして紳助さんも、いかにもやってそうだったので意外性はなく受け入れられています。

 

伊東美咲はアバズレで小沢真珠はランク外!森泉が一番!島田紳助のメール全文リークは逮捕目前の証!?

 

今でも生々しい島田紳助と出川哲朗への怒り

 

今回の枕営業告発でマリエさんが誘った島田紳助さんと同じくらいに怒りをにじませていたのが、その場にいて止めるどころか、18歳のマリエさんに紳助さんと枕を交わすよう加担した出川哲朗さんです。

 

守ってくれたというタモリさんと爆笑問題の2人には感謝の気持ちを表す一方で、出川さんに対しては生々しい怒りをにじませています。

 

[以下引用]

タモリさんと爆笑問題の2人が守ってくれたことに対し、出川さんが紳助さんサイドついていた事実にマリエさんは「出川さんがテレビに出てるのも大っ嫌いだし、出川さんがCMに出てるのもマジで許せない。本当に許せない。だから嫌なの。だから私は離れたの」と痛烈に非難。

 

「誰になんと言われようとこれは真実なので。」とした上で、「これ言ってたら、紳助さんの団体に殺されるんだろうね?明日ぐらいに。明日私が殺されてたら、島田紳助のせいだってみんな言って」と視聴者に訴えていました。

[QuickTimez]

 

 

かなり過激ですが、紳助さんはもはや芸能界にはいませんし、今更紳助さんの団体が殺しに来るようなこともないような…。ただ、マリエさんはレプロをクビになるかもしれません。

 

また、こうやって告発したことで、紳助さんのお気に入りというか、よく番組に出ていた女性芸能人は枕やってたんだろうなと疑惑の目がかけられることになり、女性芸能人たちの所属事務所の怒りも買いそうです。

 

まあ、今更の話ではありますが。

 

◆紳助の喜び組と言われた女性芸能人7人

画像→ geinou ranking geinou reading

画像→ geinou reading geinou ranking

 

 

出川さんのことが大嫌いなのはわかります。18歳の子に枕を強要とは、いくらそれが芸能界でよくあることなんだとしても最低だとも思います。芸人は紳助さんに逆らえなかっただろうなと思っても、あの笑顔のウラでヘラヘラとそういうことをしていたというのは嫌悪感しかありません。

 

しかしそれが嫌で「離れた」って、それが芸能界から離れたという意味なら時系列的におかしさはあります。

 

マリエさんが言うには、この枕営業騒動は18歳の頃ということで2005年あたり、マリエさんがテレビに出始めたころのことになります。

 

そしてマリエさんが芸能界からはっきり消えたのは2011年の東日本大震災後、芸能人だからと募金を求められることに「くだらね」と暴言を吐いた後なんですよね。

 

 

マリエ「くだらね」「お金よりも写メが価値ある」ツイッターで暴言後、即削除・謝罪!!

 

もう一つ、紳助さんの枕営業から守ってくれたのが『笑っていいとも』の仲間のタモリさんと爆笑問題というのも疑問です。というのも、マリエさんが『笑っていいとも』レギュラーになったのは2007年なんです。

 

なんだかそのあたりの時系列がぴったりきませんが、もう10年以上前の話ですからごちゃごちゃなこともあるのかも。

 

なんであれ、マリエさんが紳助さんに枕営業を誘われ、断ったら『世界バリバリバリュー』の仕事がなくなった、というのは事実なのでしょう。

 

そしてこういうことは清水富美加さんの例をとっても芸能界で横行してるんだと思います。

 

これが今のタイミングでの告発になったのは、時々観測気球のように報じられる島田紳助さん復帰の噂が出たり、「抱かれたくない男」No.1だった出川さんがすっかり好感度タレントになってるのが、「枕営業強要したくせに」と許せない思いがあったのかもしれません。

 

お笑いビッグ3は戦力外!代わりに業界を支えるのは島田紳助!芸能界復帰の現実味とは。

 

この勇気ある告発で、同様のことで悩む人がいなくなるといいのですが。

 

マリエさんの「未来は自分にしかない。そんなのに侵されちゃダメ。自分の夢のために体売ったら早いんじゃないかと思う瞬間なんていっぱいあるわけ。でも、それじゃ絶対にたどり着けない未来があるはず」という言葉は深いです。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※マリエさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

マリエさんがインスタライブでその昔島田紳助さんに枕営業を持ちかけられたと馬喰市話題になっています。

 

 

 

マリエが暴露した紳助の枕の誘い

 

話題となっているのは、モデルのマリエさんがインスタライブで明かした「18歳の時に島田紳助に枕を誘われたけど断った」という内容です。

 

 

 

 

マリエさんによると、誘われた現場にいた出川哲朗さんやお笑いコンビの「やるせなす」など他の芸人も紳助さんに加勢していたが、マリエさんが言われた日時に行かなかったことで、当時所属していた事務所に「もう紳助さんとは仕事ができない」と言われたとのこと。

 

マリエさんは1987年生まれの現在33歳ですから、18歳というと2005年頃。

 

マリエさんがセレブなアイドルとしてデビューしたのがちょうどその頃ですから、デビューした途端に紳助さんに目をつけられたということになります。

 

その枕を断って、紳助さんとの仕事はなかったとしても、マリエさんは毒舌キャラのセレブなアイドルとして活躍し、「笑っていいとも」のレギュラーにまでなっていますから、紳助さんの枕に乗らないでもブレークする力はあったということですね。

 

また、紳助さんは断られて腹が立ったとしても他に手を回すようなことはしなかったと、そいういうことでもあるのでしょう。

 

 

マリエの暴露で涙を見るのは…出川哲朗

 

マリエさんが言ったから、100%これが真実、と決めつけるのも良くはありませんが、枕営業自体は、そりゃあるんだろうなと思っています。これまでも散々そういう話はありましたし。

 

 

モーニング娘。の枕営業告発!NHK八重の桜プロデューサー内藤慎介とバーニングの黒い仲

 

 

衝撃!清水富美加に枕営業させたことを暴露したと思われる西原理恵子の漫画が発掘される

 

そういえばマリエさんの所属事務所も当時の清水富美加さん所属事務所レプロでしたね。レプロ…のんさんのことといい闇しか感じませんが、新垣結衣さん大丈夫でしょうか。

 

紳助さん自身、これはなんだろうと思うような女性芸能人の評価メールや、今考えるとこれが闇営業の斡旋では、と思うようなメールを「闇」のひとに送っています。

 

伊東美咲はアバズレで小沢真珠はランク外!森泉が一番!島田紳助のメール全文リークは逮捕目前の証!?

 

あと、小林麻耶さんとの関係は疑わしいですよね。不倫というにも疑問な関係が文春に報じられたことがありました。

 

 

小林麻耶は便利な女。島田紳助にアバズレ扱いされた理由は…

 

 

ただ、誘われた本人が告白するというのはなかなか珍しいケースですね。

 

今回のマリエさんの発言でダメージがデカイのは、出川哲朗さんや「やるせなす」の二人では。なんせ現役ですから。

 

紳助さんはもう芸能界にはいませんし、マリエさんも、テレビによく出ていたのはもう過去の話です。

 

そういえば、紳助さんは暴力団排除条例の施行前に、暴力団との関係を認めて芸能界を引退していますが、マリエさんは東日本大震災のときの失言をきっかけに失速しています。

 

マリエ「くだらね」「お金よりも写メが価値ある」ツイッターで暴言後、即削除・謝罪!!

 

 

ともに2011年のことですが、縁がありますね。

 

 

◆マリエの顔の変遷が

すごい→ geinou ranking geinou reading

すごい→ geinou reading geinou ranking

 

※マリエさん、だからヘキサゴンにいなかったのかー

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※マリエさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング