タグ:ベッキーの記事一覧

タグ:ベッキー

どう考えてもタレント生命が限界なベッキー

このところ露出機会を増やしているベッキーさんですが、先日出演した番組での振る舞いが原因でまたもバッシングの的になっています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

ベッキーさんが『にけつッ!!』に出演した時、千原ジュニアさんがアンガールズの田中卓志さんは、貯蓄額は1億円弱、嘘がつけない性格、素直で優しい、仕事に対してマジメという利点だらけなのになぜモテないのかと話題にし、ゲスト出演したベッキーさんに田中さんとの交際を勧めたところ、ベッキーさんは「ちょっと無理ですね」と即答しました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】DVD▼アンガールズ ナタリー【お笑い】

価格:49円(税込、送料別) (2017/10/20時点)



 

[以下引用]

「田中の貯金額の多さに驚きの声が寄せられている一方で“田中との交際は断って当然”のようなベッキーの態度が鼻についたようです。確かに不貞騒動前と比べればベッキーのメディア出演は減りましたが、それでもフリマアプリ『メルカリ』のCMに実妹のジェシカと出演するなど、タレント仲間や芸人からは再活動を支援されています。とはいえ、世間はまだベッキーに対して厳しい目を向けていますから、ネット上では『さすがに田中がかわいそう』『田中はキモい以外何も悪いことしてない』『田中にも選ぶ権利はある』といったベッキー批判と田中擁護の声が書き込まれているんです」(女性誌記者)

[アサ芸]

 

 

ジュニアさんから振られて断るまでが一連の流れだったんでしょうに、それがこう非難されるのも気の毒という気もします。

 

ベッキーさんに相手を選ぶ権利はないみたいな意見も見られますが、そこまで言われてしまうのもなあと。

 

ただ、ベッキーさんについては、深刻な顔をして会見しながら川谷さんには「友だちで通す予定笑」とLINEしていたような、真面目そうで実は不倫相手を離婚させようと離婚届の書き方を教えるURLまで送っちゃうような、そんなところが嫌われてしまってるんでしょうね。

 

ある意味お約束なこういう絡みをするだけで炎上するというのは、もうタレントとして限界なのかなーと思ったり。

 

 

◆でももしかしてよく似てる…

田中卓志と川谷絵音→ geinou reading geinou ranking

田中卓志と川谷絵音→ geinou ranking geinou reading

 

 

※キメ顔絵音さん[Amazon]

http://amzn.to/2x9NpzI

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ベッキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ <span style=”font-

妊娠中だった元妻の気持ちは?川谷絵音の悪ノリにベッキーサイドも激怒!

ゲスの極み乙女。の新曲『あなたには負けない』のMVに週刊文春も協力したことが話題になっていますが、あまりに悪ノリし過ぎで怒りの声が上がっています。

 

 

この記事の続きを読む

深刻な“ベッキーアレルギー”のTBS。ドラマのキャスティングに名前を出すも上層部がおろす

ゲスの極み乙女。川谷絵音さんとの不倫騒動から1年半以上経ち、地方局を中心に徐々に露出を増やしているベッキーさん。その波に乗ってTBSのドラマ『小さな巨人』への出演が浮上したものの、TBS上層部に拒絶され消滅していたと報じられています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三毛猫ホームズの推理 DVD-BOX [ 相葉雅紀 ]
価格:17690円(税込、送料無料) (2017/7/11時点)



この記事の続きを読む

ベッキーに「頭にきた」「もう二度と取材は申し込まない」調子に乗りすぎだと業界関係者が暴露

2016年1月にゲスの極み乙女の川谷絵音さんとの不倫が週刊文春に報じられ、売れっ子から一気に干されタレントになったベッキーさんですが、一年たち徐々に通常営業に戻りつつある今日このごろ。

干さたあとということで謙虚な姿勢を取っているのかと思いきやそうでもないようで、テレビ関係者に「もう二度と仕事を依頼しない」とまで言わせています。

ranking

※川谷絵音さんも大手事務所から再デビューという話[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲスの極み乙女。/両成敗(通常盤)
価格:2782円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)



この記事の続きを読む