タグ:ベッキーの記事一覧

タグ:ベッキー
暴走する剛力彩芽のバックに黒幕がいることが判明!その正体とは…

剛力彩芽さんと「ZOZOTOWN」前澤友作さんの熱愛スキャンダルが、現在も収束を見せる気配がありません。

 

4月に交際が発覚し、2人揃って堂々と交際宣言をしたまでは良かったものの、前澤さんのプライベートジェットでサッカーW杯観戦へ行ったことが明らかになった辺りからネットではアンチが急増。

 

その後、彼女のインスタに批判が殺到したことから過去の投稿を全削除したものの、すぐに再開しラブラブオーラ全開の投稿を見せつけたため、炎上状態となっています。

 

 

[以下引用]

「25歳で恋愛解禁にはなりましたが、Instagramで世界におのろけを発信し、こんなにもバッシングを受けるようなことになるとは、事務所関係者も頭を抱えています」(芸能プロ関係者)

 

もはや仕事への影響が避けられないレベルのバッシングに発展しているが、それでも剛力は強気の姿勢を崩そうとしない。

 

事務所も注意をしているはずですが、今の剛力は前澤氏に心酔しきっていて、聞く耳を持たないようですね」(前同)

[日刊サイゾー]

 

まあ、総資産3300億円を超えると言われる超リッチなオジサマにとってみたら、25歳の世間知らずな小娘を手玉に取ることくらいわけないでしょう。

 

なにしろ、彼女のインスタではzozosuitという体型採寸のストレートデニムを紹介し、「このタイミングでまたかよ! って思う人いっぱいいるって分かってるけど、純粋に凄いと思うから伝えます。本当に凄いです」とコメントするなど、もはや広告塔のようなことまでやっちゃってます。

 

これにはさすがの剛力ファンも完全に呆れ顔で、「わざわざZOZO出す必要ありますか?」「ファンが見てるSNSに書き込む内容じゃない」「ここまで恋人に固執するのはおかしい」「ファンにドン引きされてるのにも気づかないのか」「こんなに変な人だとは思わなかった」「もうウンザリ」といった声が殺到しています。

 

「恋は盲目」とも言われますが、ここまでくるともはや哀れというか…

 

※チョロいもんよ。

月刊目の眼 2018年5月号 (アートコレクター最前線 21世紀を生きる数寄者たちのART&LIFE)

月刊目の眼 2018年5月号

 

ただ、実は剛力さんをここまで暴走させているのは前澤さんだけではないそうで、裏には彼以上に影響力を与えている”黒幕”がいるといいます。

 

[以下引用]

「剛力は9歳上のベッキーを『ベキ姉』と呼んで慕っており、プライベートでも頻繁に会っています。もともとベッキーは、剛力の事務所の先輩である上戸彩との親友関係で知られていましたが、上戸が結婚・出産したのをきっかけに、剛力との関係が深まっていったようです。

 

恋を犠牲に仕事に打ち込んできたために、“ゲス不倫”にハマってしまったベッキーの姿は大いに共感するところがあったのでしょう。そんなベッキーに 『自分らしく堂々としていればいい。応援しているよ』という無責任でポジティブな後押しをされ、剛力が意固地になっている可能性は高そうです。

 

また、ベッキーは現在、元巨人の片岡治大二軍守備走塁コーチと熱愛中。あらためて、恋の素晴らしさを実感しているだけに、その言葉には力がこもり、剛力の判断をさらに狂わせているような気がしますね。当然、相手を喜ばせる手練手管についても、ベッキーのアドバイスがあるようです」(芸能プロ関係者)

[日刊サイゾー]

 

なんとベッキーさんでしたか、黒幕は。

 

でも、川谷絵音さんとの不倫騒動でマスコミ対策で無策を露呈し、芸能史上に残るほどのの大バッシングを受けた”ベキ姉”のアドバイスを聞いちゃダメでしょう。

 

このままだと芸能人生命がジ・エンドになってしまうような。

 

しかも、そんな彼女に大富豪・前澤さんがいつまで興味を持ち続けるでしょうか?

 

なんか、大事なものをどんどん失ってしまっているような気がするんですが…

 

※ノンノン、いつだってレッツ・ポジティブよ!

べき冷蔵庫―Becky 1st. PHOTO&ESSAY

べき冷蔵庫―Becky 1st. PHOTO&ESSAY

 

それにしても、所属事務所であるオスカーはいったい何をやってるんでしょうか?

 

ここは以前はタレント管理とマスコミ対策には厳しいことで有名でした。

 

それなのに、現在は完全にサンドバック状態になっています。

 

[以下引用]

「昨年から今年までで、正社員が40人以上退社するという“異常事態”が発生しているんです。その一因としては、次期社長と目されている古賀誠一・オスカー社長の義理の息子の“パワハラ疑惑”が挙げられています。実はこの人物が、先の人事で、マスコミとの折衝を行う部署のトップになったんです。しかし、対マスコミとのノウハウなど持たない人間だったうえ、部下にはパワハラまがいの行動をするとあって、同部署からは片手ではきかないほどのスタッフが退社しているそう。そんな状況から、剛力と前澤氏の報道に待ったをかけられない状態なんです」(元オスカー関係者)

[サイゾーウーマン]

 

ということで、どうやら剛力さんは破滅への道をまっしぐらに進んでいる模様。

 

まあ、彼女の人生ですから外野がとやかく言う筋合いではないですが、別れ際にはせめてその後の人生を慎ましく暮らしていけるくらいの手切れ金は渡してあげてくださいな。

 

前澤さん。

 

※ちなみに破局ビジネスのプロ・サエコはこのくらいもらいました。

 多い?少ない?→ geinou reading geinou ranking

 多い?少ない?→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※剛力彩芽さんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

不真面目同士お似合い?ベッキーが巨人・片岡治大コーチと熱愛発覚!

ベッキーさん34歳とプロ野球・巨人の片岡治大(やすゆき)2軍内野守備走塁コーチ35歳が5月から真剣交際していると、スポーツ報知が報じています。

 

 

 

不倫報道後初のベッキーの熱愛発覚

 

[以下引用]

複数の関係者によると、2人は今年に入ってから共通の知人の紹介で知り合った。ベッキーはこれまで野球に縁がなく、西武と巨人でスピードスターとして名をはせた片岡コーチの現役時代の活躍もほとんど知らなかったが、片岡コーチが約10年前からベッキーの大ファンだったこともあり、すぐに意気投合したという。

 

その後は互いの友人を交えた食事会を経て、2人で食事やデートを重ねるうちに急接近。片岡コーチからのアプローチが実り、5月に入ってから交際に発展したという。

 

2人を知る関係者は「律義で誠実な片岡さんの人柄にベッキーさんがひかれたのでは」と話した。2人はすでに親しい知人に交際を報告しているという。

[スポーツ報知]

 

ベッキーさんは2016年にゲスの極み乙女。の川谷絵音さんと不倫が発覚し、人気タレントの座から一気に転落、やっと露出を増やし始めていますが、全盛期にはまだまだといったところです。

 

宮迫博之さんなんて不倫をしても通常運転ですし、NEWSの手越祐也さんも数々のスキャンダルがあっても『イッテQ』のレギュラーから外されることなく、現在もW杯のキャスターとしてロシアで活躍しています。

 

比べればなぜそこまでベッキーさんが受け入れられないのかかわいそうにもなりますが、やっぱり流出したラインの内容なんでしょうね。

 →ベッキー「友だちで押し通す予定笑」致命的LINE流出

 

そして、あの報道後いくつも出たベッキーさんの貶し記事が、流出LINEの裏付けもあって「真面目・潔癖」キャラを崩壊させたのかなと。

 →どんどん暴かれるベッキーの裏の顔

 →ベッキーに二股疑惑

 

結局は、不倫をきっかけに表に出た偽善者ぶりが視聴者から拒絶されたんでしょうか。

 

[Amazon]

 

律儀で誠実な片岡治大?

 

そんなベッキーさんに「律義で誠実な片岡さん」で大丈夫?と思いきや、片岡さんもなかなかのお人なよう。

 

[以下引用]

「選手時代、元フジテレビの加藤綾子アナとの焼き肉報道、テレビ朝日の竹内由恵アナウンサーとも交際報道がありました。竹内アナとの交際は、片岡コーチの度重なる浮気が原因という話も……。

イケメンですし女性人気が高かったので、相当な遊び人という話は長くありました。今後交際が続くのだろうかと心配する声もありますよ」(記者)

[ビジネスジャーナル(原文ママ)]

 

確かに加藤綾子さんとは2013年10月に焼肉デートが報じられましたし、わずかその3ヶ月後、2014年1月には竹内由恵さんとの熱愛報道がありました。

 →加藤綾子が巨人片岡治大と熱愛

 

続いて同年8月に竹内さんに新しい彼氏との熱愛が発覚した時には、片岡さんの度重なる浮気が原因で半年足らずで破局したと報じられています。

 →熱愛でバレた竹内由恵の恥ずかしい習慣

 

一方のベッキーさんにも、男性関係は実はゆるゆるだったという話があり、案外お似合いなのかも?

 

しかも緩かったのは昔の話で、今はベッキーさん34歳、片岡さん35歳のいい大人ですし、それぞれ過去から学んだことはあるのでは。

 

今回交際を報じたスポーツ報知は片岡さんの所属する巨人と同じ系列です。

 

交際開始からほんの1ヶ月ほどでこうやって大々的に報じるのは、もう割と結婚まで見据えてたりするのかも。

 

◆関係ありませんが…

宝塚のルパンが面白い→ geinou ranking geinou reading

宝塚のルパンが面白い→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ベッキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

炎上狙いもいまいち不発。川谷絵音がまたベッキーをネタにしキモい以外の何物でもない…

川谷絵音さんが披露した『魔女の宅急便』のキキのハロウィンの仮装が一年前にベッキーさんが披露したもので、またネタにしていると話題になっています。

 

 

こちらが川谷絵音さんのキキ。

 

 

 

こちらがベッキーさんのキキ。

 

 

※こちらがホンモノ[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔女の宅急便 [ 高山みなみ ]

価格:4568円(税込、送料無料) (2017/11/2時点)



 

ベッキーさんはロングスカートですが、なぜ川谷さんはミニスカート…

 

新曲のMVでもゲス不倫騒動をネタにし週刊文春まで引き入れていました。

 

ベッキーさんとのことをとことんネタにしている感じですが、これはどこまで話題になっているのかもビミョー。

 

いまいち男らしくない感じですが、まあ今ががんばりどころ、ということなんですかね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※川谷絵音さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

どう考えてもタレント生命が限界なベッキー

このところ露出機会を増やしているベッキーさんですが、先日出演した番組での振る舞いが原因でまたもバッシングの的になっています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

ベッキーさんが『にけつッ!!』に出演した時、千原ジュニアさんがアンガールズの田中卓志さんは、貯蓄額は1億円弱、嘘がつけない性格、素直で優しい、仕事に対してマジメという利点だらけなのになぜモテないのかと話題にし、ゲスト出演したベッキーさんに田中さんとの交際を勧めたところ、ベッキーさんは「ちょっと無理ですね」と即答しました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】DVD▼アンガールズ ナタリー【お笑い】

価格:49円(税込、送料別) (2017/10/20時点)



 

[以下引用]

「田中の貯金額の多さに驚きの声が寄せられている一方で“田中との交際は断って当然”のようなベッキーの態度が鼻についたようです。確かに不貞騒動前と比べればベッキーのメディア出演は減りましたが、それでもフリマアプリ『メルカリ』のCMに実妹のジェシカと出演するなど、タレント仲間や芸人からは再活動を支援されています。とはいえ、世間はまだベッキーに対して厳しい目を向けていますから、ネット上では『さすがに田中がかわいそう』『田中はキモい以外何も悪いことしてない』『田中にも選ぶ権利はある』といったベッキー批判と田中擁護の声が書き込まれているんです」(女性誌記者)

[アサ芸]

 

 

ジュニアさんから振られて断るまでが一連の流れだったんでしょうに、それがこう非難されるのも気の毒という気もします。

 

ベッキーさんに相手を選ぶ権利はないみたいな意見も見られますが、そこまで言われてしまうのもなあと。

 

ただ、ベッキーさんについては、深刻な顔をして会見しながら川谷さんには「友だちで通す予定笑」とLINEしていたような、真面目そうで実は不倫相手を離婚させようと離婚届の書き方を教えるURLまで送っちゃうような、そんなところが嫌われてしまってるんでしょうね。

 

ある意味お約束なこういう絡みをするだけで炎上するというのは、もうタレントとして限界なのかなーと思ったり。

 

 

◆でももしかしてよく似てる…

田中卓志と川谷絵音→ geinou reading geinou ranking

田中卓志と川谷絵音→ geinou ranking geinou reading

 

 

※キメ顔絵音さん[Amazon]

http://amzn.to/2x9NpzI

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ベッキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ <span style=”font-