工藤静香さんが大ピンチです。6月9日に自身のインスタを更新し、公式グッズのジャケットやTシャツなどを自ら着用する動画を披露したのですが、そのあまりにも必死すぎる姿にファンからはおべっかの声、アンチからは批判の声が殺到しているとか、いないとか・・

 

◆まだ間に合う!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

父の日ギフト 国産 うなぎ 長蒲焼2尾セット 父の日 お中元 ギフト プレゼント...

価格:5400円(税込、送料無料) (2022/6/15時点)


楽天で購入


 

 

[以下引用]

工藤は「写真よりもイメージが湧く!との事でしたので今日仕上がったコーチジャケットなどを紹介させていただきますね!コーチジャケットは袖をのばすと、赤S は、少し萌袖。黒M は袖から指先だけ出るくらいでした」とつづり、ジャケットを羽織った姿を投稿している。

 

《グッズ見たいのに、どうしても視線が静香さんのお顔に行っちゃうww》

《サイズ感めちゃくちゃわかりやすい〜。し〜ちゃんありがとう!!》

《いいですね!しーちゃんが可愛くて何度も見ちゃいました!》

《素敵なデザインですね!Tシャツ、どれを買うか迷ってます》


一方、工藤は8日にもTシャツやポーチなどのグッズをインスタグラムで紹介していたため、ネット上では「必死すぎる」といった声も。

 

《連日公式グッズをアピールしてるけど、よほど売れてないんだろうなw》

《このコーチジャケット7800円もするじゃん!ペラペラしてて安っぽそうw》

《Tシャツ3800円かぁ。これならユニクロのTシャツ買うわ》

《自分は高級ブランド品ばかりのくせにファンにはこんな安モノ売りつけるのかよ》

 

これら公式グッズは3日から事前通販されており、工藤は連日猛アピールしている。

 

想定より注文数が少ないのかもしれません。商品自体は、マスク800円からコーチジャケット7800円まで、ファンにとっては納得のいく価格設定だと思いますが、アルバムのキービジュアルとなっているハスキー犬をそのままプリントしただけという、なんの工夫もない〝やっつけ感〟がアンチを刺激しているようです」(芸能記者)

 

在庫を抱えたら、長女のCocomiや次女のKōki,までモデルに駆り出しそうだ。

[週刊実話]

 

いつもながら、賑やかですね、静香さんの周りは。

 

本人のグッズだからそりゃ宣伝するかなあとは思いますが…

 

まあ、前回話題になった静香さんがプリントされたエプロンと比べれば、かなり良いのでは。

 

これ1枚売ってどのくらいが木村家に入ってくるのかは分かりませんが、少なくとも大量に在庫を抱えてしまえば”大赤字”になることは間違いありません。

 

せっかくダンナ様やムスメ達が必死に稼いでいるのに、プロデューサー&スーパーマネージャーである自分が足を引っ張ったんじゃ、面目丸潰れ。

 

静香さんが必死になるのも当然かと。

 

ただ、思うんですけど、静香さんは確かにおニャン子時代に一斉を風靡した”元トップアイドル”ではありますが、それはもう35年以上も前の話。

 

すでに熱狂的な男性ファンは皆無で、現在の彼女は同世代の女性ファンからの共感に支えられている”インフルエンサー”に過ぎません。

 

正直、彼女自身に芸能人としての価値はありませんし、ダンナ様とムスメ達のプロデュース業に専念したほうが良いと思いますけどね・・

 

って、余計なお世話?

 

7月20日にはデビュー35周年記念のセルフカバーアルバムが発売され、そのPRも兼ねて6月22日には「テレ東音楽祭」への出演も決まった静香さん。

 

過去にはCDの販売不振が大きな話題になったこともありましたが、今回もグッズとともに大量在庫を抱えないことを祈っております。

 

和田アキ子の348枚には勝ってますが・・

 この枚数はヤバいっしょ!→ geinou ranking geinou reading

 この枚数はヤバいっしょ!→ geinou reading geinou ranking

 

◆この犬がTシャツのモデルです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】「感受」Shizuka Kudo 35th Anniversary ...

価格:4290円(税込、送料無料) (2022/6/15時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー