2019年2月に年下の一般男性と「0日婚」を果たして大きな話題となった、”元AKB48・神7メンバー”の篠田麻里子さん。

 

翌2020年3月に女児を出産すると、その後は“ベストマザー賞”を獲得するなどママタレとして活動し、今夏からはベビーソープの新事業を展開するなど実業家としても注目を集めていますが・・

 

そんな彼女が芸能生命終了の大ピンチに陥っています。

 

◆鼻で呼吸したほうが良いですよ、健康のためには。



 

 

 

篠田さんについては、今年8月に彼女の浮気が原因で夫が娘を連れて家を出て行ったという報道がありました。

 

所属事務所は疑惑について「事実無根」と回答したものの、本人はダンマリを決め込み、水面下では離婚調停が進んでいたことが発覚。

 

篠田麻里子、親権夫のお金で浪費しまくりだった!離婚したら親権得られずタレント生命終了一直線

 

しかし、その話し合いは篠田さん側の姑息な”工作”もあって難航し、ついに夫であるA氏は12月1日付けで提訴へ踏み切ったといいます。

 

「篠田と不貞行為に及んだ」

 

として、訴状に被告として記されているのは某旅行会社の代表取締役のXという人物。

 

Xは2人の子供を持つ既婚者で、タレントやスポーツ選手の知り合いも多く、自身も頻繁にメディアに顔を出し、ユーチューブチャンネルも開設している超ミーハーな有名実業家なんだとか。

 

◆すでにネットでは特定されていますが、諸事情により名前は出せません。

 ヒント画像→ geinou ranking geinou reading

 ヒント画像→ geinou reading geinou ranking

 

[以下引用]

「Aは篠田とX氏の不貞行為を示す証拠を揃えています。篠田の夫が手にしているのは篠田さんとX氏のLINEのやりとりや、“あるアプリの記録”です。篠田さんにこれらを突き付けたところ、篠田さんはX氏との関係を認めるような発言をしています。Aは篠田さんとX氏の不貞行為を示す証拠を揃えて訴訟に臨んでいます」(A氏の友人)

 

訴訟は事実なのだろうか。自宅から出てきたA氏に直撃したところ、「訴訟に関しては間違いないです」と認めた。

 

「今年5月頃から、篠田さんが深夜に出かけたり朝帰りしたりすることが増えていたそうです。さすがに不審に思ったAが篠田さんの通信端末を調べたところ、X氏とカップルさながらイチャイチャしているLINEのやり取りを発見してしまった。篠田が、X氏が自宅とは別に所有している都心のタワーマンションを訪れている様子や、“2人の肉体関係の記録”も残っていたようです」(前同)

 

今回、証拠品の1つとしても提出されている“2人の肉体関係の記録”とは、篠田が日常的に記録している月経周期管理アプリのことだという。

 

「LINEのやり取りから5月末に複数回にわたって篠田さんがX氏のマンションを訪れていたことが判明。月経周期管理アプリには、2人が会っていた日に“性行為の記録”があったそうです。Aと性行為をした日も記録されていたのですが、そのAの記録とは区別できるようなアイコンが追加されていたそうです。

 

あまりにも生々しい証拠品の数々に、当初、Aは娘への影響を考えて不倫相手への民事訴訟には消極的な姿勢でした。訴訟にふみきれば、そうした物証の数々も裁判資料として閲覧されてしまう可能性がありますから。だから話し合いでの解決を望んでいたが、相手方は話し合いに応じることはなかった。悩んだ末に提訴し、不貞の証拠としてすべてを裁判所に提出する予定だと聞いています」(同前)

 

当時、A氏は深夜に出かけようとする篠田を何度も引き留めていた。しかしその制止も虚しく、篠田とX氏の密会は続いたという。A氏も我慢の限界だったのか、6月3日、この日もX氏のマンションを訪れようとしている篠田をA氏が引き留めたことから、夫婦の話し合いが自宅で行われた。この日の一部始終はA氏が録音しており、法廷にも証拠として提出される予定だという。

 

「篠田さんは当初不貞行為について強く否定していた。2人が密会していた5月末のことを問い詰めたが、『打ち上げがあった。マネージャーと朝まで過ごしていた』と主張していたそうです。しかしAが『携帯を見た』と伝えたところ、最初こそ逆ギレ状態だった篠田さんが次第に『寂しかった』『踏みとどまろうと思っていたけど……』などと語りだしたそうです。さらに篠田さんは、夫婦での話し合いについて『(不倫を)相談していた人に間に入ってもらいたい』などと提案してきたと。つまり、篠田さんは限られた友人に自身の不倫を話していたようなんです」(同前)

 

その日、夫婦による話し合いは6時間前後にわたって行われた。話し合いの中盤、なんと篠田は死を仄めかすような行為に走ったという。

 

篠田さんは『許してくれないなら……』とベランダに飛び出して足を手すりにかけたそうです。泣き叫びながらマンションから飛び降りようとし始めたと。Aは必死に止めながらマネージャーや友人に連絡を入れた。結果的に思いとどまったのですが、その押問答は40分ほど続いたそうです」(同前)

 

最終的に篠田が両親や友人、関係者に謝罪し、娘はいったんA氏が面倒を見るという話で落ち着いたという。しかしその約束はすぐに反故にされる形になってしまう。7月、篠田サイドからA氏に対して監護者指定の調停が申し立てられたのだ。

 

夫婦関係再構築の道を選ぶことなく、2人は別居し、離婚に向けての調停を始めることになった。関係者によると、A氏は「その後の調停で彼女の“本性”をみた」と意気消沈しているという。

 

「この先、子供をどちらが養育するかを決める監護者指定の調停で、篠田さん側から目を疑うような陳述書が提出されたんです。そこには十数人の名前が並んでいた。Aによると『その中には一度しか会ったことがない人もいれば、名前すら分からない人もいた』と。夫婦関係についてもよく知らないであろう第三者たちが、Aが娘の面倒を見ていなかったという陳述や人間性を否定するような証言をしていたんです。Aはかなり参っている様子でしたよ……」(同前)

 

さらに調停が進み、篠田の決定的な嘘も明らかになっている。5月某日、A氏が朝帰りをした篠田を不審に思い、何をしていたのか問い詰めたときのことだ。

「この日、篠田さんはマネジャーと朝まで一緒に過ごしていたと主張していたそうです。そこでAがマネジャーに電話で確認してみると、マネージャーも『一緒にいましたよ』と。しかし調停が進み証拠が提出されると、マネージャーは一転してその日に一緒にいなかったことを認めました。篠田さんはその日、X氏と会っていたわけです」(同前)

[文春オンライン]

 

月経周期管理アプリに不倫相手との行為があった証拠を残す・・

 

まあ、アプリをどのように使おうが個人の勝手ですが・・

 

気持ちワルっ!


 

それに、法定という神聖な場所にニセの証人を大量に動員してウソの陳述をさせてまで、自分にとって有利な展開に持ち込もうだなんて・・

 

もとは自分の不貞が原因なのに、相当なゲス野郎ですね。

 

完全に見損ないました。

 

恐らく、今後はA氏がいかにモラハラで精神的に追い詰められていたのか、嘘八百を並び立ててギャアギャアと主張し、

 

「親権だけじゃなく、逆に慰謝料をふんだくってやれ!」

 

くらいの勢いで攻めてくるんでしょう。

 

下手したら、「暴力を振るわれたあ〜!!」と泣き叫びながら、警察に駆け込んじゃう?

 

誰かさんみたく。

 

◆呼んだ?

熊田曜子 ~Legend of Yoko~ トレーディングカード BOX商品

熊田曜子 ~Legend of Yoko~ トレーディングカード BOX商品

[Amazon]

 

 

マンションから飛び降りようと自作自演の発狂演技をしたくらいですから、そのくらいのことは平気でやりかねません。

 

 

篠田麻里子が「大人時間最高」で「もう夫も子供もどうでもいいんだね」の声

 

ちなみに、文春はA氏に直撃取材をしていますが、離婚調停と民事訴訟については進行中であることを認めたものの、その内容については黙秘。

 

一方、不倫相手とされるX氏が代表を務める会社に問い合わせたところ、

 

「私的な事柄について、弊社ではお答えする立場にございません」

 

と逃げたんだそう。なるほど、そういう会社なんですね・・

 

で、最後に篠田さんの所属事務所である「SOMEDAY」にも確認したものの、期日までに回答はなかったといいます。

 

あらら、今度は否定しないんだ・・

 

今頃、おカネで集められたツカエル人たちが雁首揃え、喧々諤々と善後策について話し合っているんでしょう、恐らく。

 

この因果応報がどんな結末を迎えるのか、注目です!

 

◆今ならポイント10倍!年内OK!!



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※篠田麻里子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング