東京都知事選挙の投開票が明日に迫りましたが、選挙が近づくとギャラを下げてでもキャスティングしてほしいと言ってくる芸能人がいると報じられているのですが、それがまた露骨で…

 

※一箱440円以下

 

 

 

[以下引用]

「ひとり有名なのは久本雅美さんですが、ご存知のように創価学会の熱心な会員です。創価学会は公明党の支持母体ですから、久本さんが普段は出ない番組に顔を出すことで全国の学会員を奮起させる効果があるみたいです。そのため、普段のギャラの半額以下、場合によっては10分の1程度の金額でも出てくれますので、深夜番組などがオファーを出すこともあります」(同)

 

久本さんも頑張っているのだから自分たちも頑張ろうという思いになるらしい。予算のない番組にとってみればありがたいことのようだ。

[トカナ]

 

同じ事務所で学会員である柴田理恵さんも選挙が決まると途端に出演交渉が緩くなるそう。

 

確かに学会員の人は、選挙前活発ですもんね。

 

さらにもうひとり、と来たらアノ人だろうなと思ったら…

 

[以下引用]

そして、もうひとりは意外な名前が挙がった。

 

「選挙前になると気軽に出演に応じてくれるのは、石原さとみさんですね。ドラマの番宣以外ではあまり稼働しませんが、大型選挙などになると安いギャラでバラエティにも出てくれると有名です。そのため、国政選挙が決まるとオファーに動く番組は多いですよ」(テレビ番組放送作家)

[トカナ]

 

意外でもなんでもありませんでした。

 

噂される石原さとみ久本雅美化…そういえば最近創価芸能人との接点が

 

 

ドラマや映画の宣伝もなく石原さとみさんが出ていたらそういうことなんでしょう。

 

そういう意味では、最近鈴木奈々さんが『快傑えみちゃんねる』に出て夫に出ていかれそうだという話をしていましたが、それも同じ理由なんでしょうか。

 

最近加藤茶さんの妻・綾菜さんが介護士の資格を取り働き始めるなんて話もありましたね、そういえば。

 

 

猫ひろしは創価学会員なのか?本当に創価学会に所属する芸能人はこの人!

 

明日の都知事選挙については、いつになく芸能人が投票を呼びかけています。

 

例えばワンオクのtakaさんも、

 

「新型コロナウイルスで、当たり前は、もう当たり前ではなくなった。いつの時代も、権力者が恐れるいちばんのパワーは、若者の影響力だ。無関心は、いつか僕らの未来を奪ってしまう。今、僕が若い時よりも、政治に向き合いやすい環境がある。だから、調べて、考えて、向き合おう。僕らには、権利がある」

 

と。

 

実際、コロナがあって改めて政治について考える機会もあったという方も多いでしょうし、takaさんの言葉が響いた方も多かったのでは。

 

が、こうも感染者が増えてくると、投票所の混雑を心配して投票をしない人も増えてしまうんじゃ、と心配です。

 

◆いやーこういうタイプは面倒でしょう

石原さとみの素→ geinou ranking geinou reading

石原さとみの素→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※鈴木奈々さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング