週刊文春が松本人志さんの女性に対する性強要を報じています。

 

 

※自分で引き際、もう選べないのでは。


遺書 [ 松本人志 ]


楽天で購入

 

 

 

スピードワゴン小沢主催 松本人志のための恐怖の飲み会

 

 

昨日文春が先だしした内容はこちら。

 

[文春大砲]松本人志終了か。超絶セクハラを被害女性達が集団告発

 

本日発売の本誌には具体的な内容が長々と書かれていました。

 

まず、今回告発されたのは2015年冬の出来事で、A子さん、B子さん、B子さんの交際相手が証言しています。

 

A子さんとB子さんは別の「VIP飲み会」で松本さんの被害に遭っていますが、だいたい内容は同じで次のような感じです。

 

・スピードワゴン小沢さんに、どうしても!と呼び出される。

・場所は「先輩が写真を撮られるとまずい」と六本木のグランドハイアット東京のスイートを指定される。

・男性は松本さん、小沢さん、放送作家Xの3人。B子さんの時にはもう1人男性がおり、女性の数と合っていた。

・携帯は小沢さんにより回収された

・飲みが進むと小沢さんの掛け声でゲームが始まる

 

 

 

松本人志の少子化対策が暴力的すぎる

 

以下A子さんの時の話です。

 

自己紹介などの間はクールに保っていた松本さんですが、お酒が進むと饒舌になり、

 

「日本の法律は間違ってると思うねん。日本は俺みたいな金も名誉もある男が女をたくさん作れるようにならないとあかん。この国は狂ってる。なんで嫁を何人も持てないんや」
 
などのたまっていたとのこと。
 
その場の一人が「素敵な奥様がいらっしゃいますよね」と尋ねると、松本さんは眉間に縦皺を刻んで
 
「女は出産すると変わんねん」
 
と断言。
 
「俺的には三人とも全然ありやし。で、俺の子ども産めるの? 養育費とか、そんくらい払ったるから。俺の子ども産まん?」
 
と言われ、女性たちは「恐れ多い」と断るも、松本さんの目はまるで笑ってなかったそう。

 

※怖い

[Amazon]

 

そして小沢さんが「ゲームをしよう」とぐーぱーをし、松本さんとペアになった人はベッドルームへ押し込まれたと。

 

 

[以下引用]

キングベッドの上で両手を広げ、ふんぞり返る松本に一切の笑みはない。ベッドの左側の壁に立ち尽くした彼女は場を和ませようと、咄嗟に「子どもの頃から拝見していました。お会いできて光栄です」と口にする。ところが――。
 
「そういうのええねん。こっち来いや」

 

A子さんが「本当に恐れ多いです」と拒否していると、松本はぬらっと立ち上がり、ゆっくりと三歩ほど躙り寄る。そのまま彼女を壁際に押し付けると両手を掴み、顔を近付ける。深いほうれい線が目に入った。
 
A子さんが恐怖の体験を振り返る。
 
「いきなりキスされ、混乱していると、松本さんは『さっきの話や。俺の子ども、産めるの?』と迫ってきた。またキスされそうになったので、しゃがんで抵抗したところ、足を固定されて三点止めの状態にされてしまった。その日、私はボタン付きのシャツを着ていましたが、松本さんが無理やり上から脱がそうとしたため、ビリッと破れてしまった」
[週刊文春]

 
 
松本さんは服を脱いでA子さんにすり寄って、「俺の子どもを産めや」と呪文のように唱えてきて、それでも拒否していると大声で「なぁ! 産めへんのか!」と言ってきたそう。恐怖で震えているA子さんを見てますます興奮しているようだったとのこと。
 
15分経ち小沢さんが「はい、終了~!」と声をかけ、終わったと思ったら次は放送作家Xの待つバスルームへ。そこでも体をいじられ、そして同じく15分後に小沢さんが「終了!」と声をかけ、最後は小沢さんの待つリビングへ。
 
 

 

松本人志の異常な嗜好

 

 

[以下引用]
呆然とする彼女が、ソファに小沢と距離を取って座ると、「小沢さんに騙された」という失望感が沸々と湧き上がった。彼はA子さんの異変に気付いたのか、「ごめんなぁ。A子は優しいなぁ」と懐柔するように言い、松本の性的嗜好を解説し始めたという。
 
「松本さんの性癖って本当に凄く変わっているの。AV女優とかプロの女性はダメで、ファンの子もダメなのよ。そこに価値を感じないわけ」
[週刊文春]

 

 

嫌がられることに価値を感じるとでも言うのでしょうか。

 

それはもう、ジャニー喜多川氏の性加害と同じ性強要です。

 

後輩が集めてきた女性相手に、自分は安全に性強要をしたい、それだけでは。

 

B子さんの場合、交際相手がいたため部屋飲みに抵抗があり何度も断るも、小沢さんは「VIPは公共の場は難しいのよ。絶対に来ておいて損はないからさぁ」としつこかったとのこと。

 

で、同じような流れでベッドルームで二人きりにされ、松本さんと

 

「君みたいな真面目な子に俺の子どもを産んでほしいねん。君の子どもがほしい」

「結構です」

 

という、なんだか笑えない攻防戦を繰り広げたとか。

 

相当しつこく迫られ、断り、を繰り返し、B子さんはなんとか逃げ切ったものの、後日放送作家Xに「松本さんが、また会いたいと言っています。ハイアットに来てくれませんか」と呼び出されたそう。

 

Xは「食事後、その先までのお付き合いを希望してます」と続けてきたため、B子さんは「男女の関係を求めていらっしゃるのであれば、私は難しいです」と断ったといいます。

 

松本さんもB子さんにきっぱり断られたのにまだ迫るって、かなり性癖が・・

 

 

女衒・スピードワゴン小沢の誘いに要注意

 

 

こういうケースで「女性もそのつもりだったんじゃないの?」と女性側の責任を追及する声もあります。

 

確かにそういう話もありますが、この松本さんの場合は違うように思います。

 

小沢さんが松本さんの嗜好に合わせるためなんでしょうが、集められた女性はまずその気がありません。その飲みに呼ぶため、小沢さんは女性に対し警戒させないよう何十通とメッセージを送り約束を取り付けてるよう。

 

[以下引用]

「松本さんに取り入るため、小沢は女衒(ぜげん)に徹している。彼らの“部屋飲み”は、後輩芸人が松本さんに女性を献上する場です。芸能界に憧れを抱いた女性を選べば、無下には断れない。もし断れば、彼らから“ない女”と認定され、ポイ捨てされてしまうのです」

[週刊文春]

 

 

小沢さんはなかなか狡猾で、自ら携帯を集めて女性たちの手元から奪っておきながら、松本さんとベッドルームに押し込めた時間帯に、「今どんな感じですかー?」「大丈夫?」「無理すんなよ」と、アリバイ作りのようなメッセージを送ってたとか。

 

何かバレたときに、自分の身は守ろうとしてるんですね。

 

ホント最低です。

 

B子さんは芸能界にあこがれを抱いていたそうですが、松本さんのことがあり、そういうことをしないといけない芸能界に嫌悪感を持つようになったとか。

 

そして、お笑い番組を観られない、松本さんが出てくるとチャンネルを変える、など、PTSDに苦しんだと言います。

 

最後に、会の終わりに松本さんは、A子さんの時にはタクシー代1万円を支払い、B子さんのときには払わなかったそう。

 

お金なんてたんまりあるでしょうに、深夜に自分の欲のために呼んだ女性を返すときにタクシー代すら払わないなんて。

 

それで「養育費くらい払うから子ども産んで」と言われても。

 

告発した彼女たちが望んでいるのは、今後同じ手口に引っかかり苦しむ女性が出ないことです。

 

スピードワゴン小沢さんからの、「VIP飲み会」のお知らせは要注意です。

 

ちなみに文春の直撃に対し、最初はのらりくらりとしていた松本さんは、行為を強制したと言われ、「ちょっと待ってよ!」「証拠見せてよ!」と怒っていたそうですが、小沢さんともども、正式な回答はなかったとのこと。

 

相方浜田さんの不倫は松本さんが笑いに変えましたが、これは難しいのではないでしょうか。

 

吉本は文春に対し法的措置を宣言、松本さんを守る姿勢を示しました。

 

当然でしょう。

 

しかし、今回の記事には松本さんが言う「証拠」が乏しいです。

 

それを伴っての続報、あるかもしれません。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング