大東駿介さんが2015年12月に一般女性と別居状態ながら結婚、子供が3人いると女性セブンが報じています。

 

…あれ?水川あさみさんは?

 

 

※ユニ・チャーム150枚1999円!?

 

 

 別居婚で子供が3人いた大東駿介

 

大東駿介さんは、最近再放送されている『野ブタ。をプロデュース』(2005年)で俳優デビューした現在34歳。

 

昨年は大河ドラマ『いだてん』で水泳の金メダリスト鶴田義行役を、現在も放送中のテレ東ドラマ『浦安鉄筋家族』で個性的な小学校教師役を演じる実力派俳優です。

 

 

 

 

そんな大東さんが、2016年生まれの男の子を筆頭に3人の子供がいると。独身かと思われていた大東さんのそんなプライベートを女性セブンが直撃すると、120分に渡り答えてくれたそうで。

 

[以下引用]

「入籍したのは4年半前、2015年12月のことです。妻は、知人の紹介で出会った同い年の女性で、飲食業をやられていましたが、いまは専業主婦として子育てに専念してくれています。

ぼくたちは、妊娠がわかった時点で籍を入れました。ただ、ぼく自身、幼少期に家庭が崩壊していたこともあり、そのときには家庭を持つという選択肢が持てなかったんです。そこで、責任は取るし、妻と子供を支えていくけれど、ぼくはぼくで生きていきたいと、妻に了承してもらったんです。そこから別居婚生活が始まりました。妻や子供とは頻繁に会ってはいたのですが…」

 

大東は、小学3年生のときに父が、中学2年生のときには母も蒸発したネグレクト家庭で育った。一人っ子で頼る人がおらず、空腹を満たすため、自宅に残された小銭で駄菓子を買い、その金が尽きると、学校で担任から菓子パンをもらうなどして飢えをしのぐという壮絶な体験をしていた。その後も、伯母に育てられるなど家庭環境に恵まれていたとはいえない。

 

2016年に第1子が生まれた後、2人目、3人目と生まれるが、家庭を持つという選択からは逃れ、別居を続けた。

 

「2人目は計画的でした。ぼくがいられない分、家族という形をつくってあげたかった。お前が家族になれ、というお叱りの声があるのはわかるが、長男にとってもいちばんの理解者として、きょうだいがいるといいんじゃないかと思ったんです。

自分は家族という言葉にどうしても拒否反応があって、誰かが家でぼくの帰りを待っているというのがダメだったんです。家庭が崩壊する様を身をもって知っているので、あるものがなくなっていく絶望を子供に味わわせるくらいなら、初めからつくりたくなかったんです」

[NEWSポストセブン]

 

 

「家族をつくることが怖くて…でも子を堕胎する選択もできませんでした。彼女から妊娠を知らされたとき、『あなたは変われるの?』と聞かれて『ごめんなさい、変われません』と答えました。妻には申し訳ないのですが、『一緒には住めない』と伝えたうえで、籍を入れたのです」とのこと。

 

いやびっくり。

 

一人っ子で、小学3年生で父、中学2年生で母までいなくなってしまったなんて、壮絶という一言では済まない生い立ちなんですね。

 

それで心に傷が残り、家族が持てない、という考えになったのは大東さん本人の責任ではないですし、そんな考えなのに子供は作ってしまったのね、と思わないでもありません。

 

が、奥さんがそれを理解して見守って、2人目、3人目と子供を育てているなら、そしてこれからは一緒に生きていきたいと決めたなら、その家庭を大事にしていけばいいと思います。

 

 

※結婚後出版した本

 

 

 水川あさみとは二股→不倫関係だった

 

[スポンサーリンク]

 

しかしどうしても思い出されるのが水川あさみさんのこと。そしてそういう決断をしたならしたで、芸能人としてそれを発表してしまうというのもアリだったのでは、ということです。

 

女性セブンも事実を隠した理由を質問しています。

 

 

[以下引用]

「保身…だと思います。隠していれば自由だと勘違いし、それで自分を守れると思っていたんです。すべてを話せば、いま幸せに暮らしているある女性や子供たちを傷つけることになるから隠していた部分もあります。

いくつかのメディアで報道されていた通り、水川さんと交際していた時期がありましたが、当時はすでに入籍していました。結婚の事実を隠しながら水川さんとつきあって、何も伝えないままに別れたわけで、後々それが公になったらどれほど世間に叩かれるんだろう、どれだけ相手が傷つくだろうとも考えました。だから(笑福亭)鶴瓶師匠や中井貴一さんなどお世話になっている芸能界の先輩、地元の友人、育ての母である伯母も含め、誰にも言わずに隠し続けてきたんです」

[NEWSポストセブン]

 

水川あさみさんは知らずに不倫していたと、そういうことになるわけですね。

 

水川さんと大東さんは、2014年11月の女性セブンに豚しゃぶデート&お泊まり愛を、2015年7月にフライデーがカフェデートを、さらに2016年4月に女性セブンがうどん屋デートを報じています。

 

そして2017年12月に水川さんが新恋人窪田正孝さんとの熱愛が報じられたことで、大東さんとの破局も周知されました。

 

が、大東さんが2015年12月にでき婚したことを考えれば、二股交際の末の不倫だったわけで。

 

水川さんと大東さんは交際当時同じ事務所だったんですけど…。大東さんは結婚を事務所に知らせていなかったのか、そして事務所は水川さんに知らせなかったのか、いろいろ気になります。

 

昨年窪田さんと結婚し幸せそうな水川さんについて触れたことについて、ネットでは「触れてやるなよ」という声もありますが、何度も交際が報じられ結婚間近と言われていた以上、スルーしたら事実と異なる憶測記事が出る可能性もありますからね。先に話してしまうことが大東さんなりの誠意だったのかも。

 

 

現在は家族5人での生活を始めている

 

[スポンサーリンク]

 

ちなみに今年の4月からは家族5人での生活を開始しているそう。

 

[以下引用]
「(2020年2月に公開された)映画『37 セカンズ』の現場での経験や、鶴瓶師匠とお話させていただく機会をいただくなかで、過去の生き方に縛られている自分を捨てようと。そして、いまの状況を隠している自分が情けなくなってきました。

そういうときに新型コロナがあって、もう、自分の生き方や弱さを言い訳にはできない、これから家族として正しい形になろうと腹が決まりました。妻の両親にも、テレビ電話で報告し、安心してもらえました。今年の4月から新居に引っ越し、家族5人で暮らし始めています」

[NEWSポストセブン]

 

鶴瓶師匠と話したというのは、昨年11月末に放送された『A-Studio』でしょうか。

 

この『A-Studio』で、大東さんは中学生のときには両親がいなかった、おばに引き取られるも世間に怒りしかなくて、優しくしてくれる人にも牙をむいて野良犬みたいだった、とか、壮絶な生い立ちを初めて語っており、鶴瓶さんは「ようここまで来たな、抱きしめたろか」とコメントしていました。

 

また、今年2月に出演した番組では食事をしていない自分に気づいた担任の先生がこっそり菓子パンをくれたのが嬉しかったこと、今でもそのパンが好きなことを話すなど、これまで語って来なかった過去に触れるようになって、乗り越えてきたということなのかもしれません。

 

ネットでは、生い立ちが壮絶なのはわかったけど、それとこれとは別、それなら子供作るようなことするな、二股→不倫したのはダメでしょう、という声もあります。

 

でも、この場合一般的な倫理観で話はできませんよね。

 

じゃあ、ネグレクトされて育ち、家庭に夢が持てなかった大東さんはそのまま独りで生きていくべきだったのか、一生ネグレクトの過去を引きずるべきだったのか、と。

 

今いる3人の子どもたちのためにも、とにかくこれからは幸せに生きてほしいと思います。

 

水川さんが今窪田さんと幸せで良かったです。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※水川あさみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング