くわばたおはらの小原正子さんが家族でレストランを訪れた際にドリンクの提供が遅かったことからついクレームを入れてしまったところ、子供に注意されたと明かし話題になっています。

 

 

 

[以下引用]

小原さんは「紳士淑女」のタイトルでブログを更新。店内は比較的空いていたものの、オーダーした料理が出てくるまで時間がかかっていたそうで、「お店の方に飲み物を2回催促」したといいます。

 

すると、それを見た次男・誠八くんと長女・こうめちゃんから「そんなん言わないで!」とたしなめられてしまった小原さん。特に誠八くんは「おいしいのを作ってくれてる証拠やん」と大人な発言をしたそうで、小原さんは「めちゃくちゃ紳士! たしかに、母の言い方は少しキツかったかな」と反省。

 

また、夫で元プロ野球選手のマック鈴木さんも「何かクレーム的なことを言うのが大嫌い」らしく、「とにもかくにもどこでも紳士的」とのこと。小原さん自身は「お店のためには、言うほうがいいねーん」との考えらしく、今回もつい行動に移してしまったようです。

 

しかし、会計では店側のミスで実際の金額から5000円も高くなっていたそうで、「さっきの反省はどこへやらです。イライラをもろに出してしまった母」と小原さん。

 

ブログを読んだ人からは「ウワーッ、全て最悪。二度と行かない! と私も、正子さん似てます」「お店でお客さんが沢山並んでるのにレジの人を増やさないとか……イライラしてその場で電話してレジ増やせ、とか言ってしまいます(笑)」と小原さんに賛同する声や、「何でも、ただ『言い方ひとつ』と思っています! でも相手側の態度では『ん?』となり牙がはえちゃうかも笑」「会計は、間違ってたら怒るでしょ。店のミスなんだし。料理も30分以上待たされたら言うかな?」と、対応次第ではクレームを言うという声も。

[ねとらぼ]

 

具体的に何分待ったのか書いてないので何とも言えませんが、少なくとも口調はきつかったんですかね。

 

次男誠八くんは2016年11月生まれなので小学1年生、長女こうめちゃんは2019年8月生まれなので年少さんで、そんな年頃の子供が「やめて」と言うくらいですから。

 

「飲み物を先にください」と言っていたのに15分以上待っても持って来なかったら、あれ、オーダー通ってるかな?と確認したくなるのはわかります。

 

それでも来なかったら…確かにイラっとするのかも。

 

ただ、クレームって、言ってるのを聞く方はいたたまれないですよね。

 

個人的には小原さんの夫マック鈴木さん同様、クレームはイヤ派です。

 

マックさんは「次、行かなかったらいいだけやねんから」ということですが、私もそう思います。

 

そんなことしてもお店側は気づかないんでしょうけど、とはいえそんなお店のために、クレームを言って嫌な気持ちになるのも損ですし。

 

しかし…「お店でお客さんが沢山並んでるのにレジの人を増やさないとか……イライラしてその場で電話してレジ増やせ、とか言ってしまいます(笑)」って強烈ですね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小原正子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー