[スポンサーリンク]

 

藤原紀香さんの愛猫が亡くなったことをSNSで報告したところ、遺体の写真が載っているとして非難の声があがっているとか。

 

※紀香さんの愛猫もベンガルでした。

 

 

[以下引用]

紀香は「18歳の誕生日を迎えたばかりの0時51分、貴方は虹の橋を渡って、アイシャ兄ちゃんたちの待つ天国へ旅立ちました」と、棺桶で眠るマーシャくんの足の写真を投稿。

 

「虹の橋を渡るときに寂しくないよう、ハートの便箋にいれた手紙を入れておいたので 読んでね 母は、お気に入りの高野山で買った御守りをマーシャに、と手につけていました」などと綴っている。

 

このブログに、「安らかに……」「合掌」「目から涙が」といった声が寄せられる一方で、「また動物の遺体載せてる。これは引くわ」「なんでこういう写真アップするかな? 別に見たくない」「生きてた頃の写真だけでいいよ」といった声が相次いでいる。

[エンタメガ]

 

小さい頃からのものも含めて何枚も写真がある中、「ハートの便箋にいれた手紙」と一緒に、マーシャくんの足が。

 

足だけなので、以前の愛犬のときの衝撃と比べれば数倍マシですが、以前相当炎上したのに。

 

批判殺到!藤原紀香、愛犬の遺体写真をブログに掲載で「非常識すぎる!」

 

しかし当時の記事はそのまま残っています。

 

熊本地震の炎上では記事を削除していますし、一度出した記事は消さない!という主義のわけでもないようです。

 

 

藤原紀香のコメントに批判殺到!問題の「火の国の神様、どうかどうか もうやめてください」はすでに削除

 

これが紀香さんの送り出し方なんでしょうね。

 

今回は足だけ、というところに、紀香さんの成長を感じるものの、エンタメガによると今回のような写真は「一般的に他の会員や利用者が不快に感じる、又はその恐れのある表現・内容の送信等」というアメーバブログの禁止事項に抵触する恐れがあるよう。

 

本当に大切だったなら亡くなってすぐSNSで発信なんてできないはず、という声もありますが、それはもう人によるというか、気持ちの整理の仕方は人それぞれでいいと思うのですが、遺体の写真はやっぱり…

 

◆すっかり被害者のようですが…

藤原紀香の離婚は必然だった説→ geinou ranking geinou reading

藤原紀香の離婚は必然だった説→ geinou reading geinou ranking

 

※藤原紀香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング