NEWSメンバーがライブで旧ジャニーズの性加害問題を揶揄するようなやり取りを行ったと炎上しています。

 

※辞めたいのかな?

 

 

ことの発端は、10月14~15日におこなわれた「NEWS 20th Anniversary LIVE 2023 NEWS EXPO」の広島公演だった。

 

 

 10月2日におこなわれた旧ジャニーズ事務所の会見で、今後、新設されるエージェント会社について発表されると、旧ジャニーズ事務所に所属するタレントたちが独立して会社を設立し、個別にマネジメント契約を結ぶ可能性が取り沙汰されていた。

 

 それを意識してか、メンバー間のトーク中に、増田貴久が社長に扮して「パワハラ、セクハラ大歓迎」と発言したのだ。

 

[以下引用]

「そもそも、旧ジャニーズ事務所が世間からバッシングを受けているのは、長年にわたる故・ジャニー喜多川氏の性的虐待疑惑についてです。にもかかわらず、性的なハラスメントをいじるような発言をしたのは、クローズドな場所だったとはいえ、不適切としかいえません」(社会部記者)

 

「朝日新聞」が、SNS上で指摘された増田の発言について旧ジャニーズ事務所に尋ねると、「今般の被害者の方をはじめ、ご不快な思いをされた皆さまには大変申し訳なく思っている」と、謝罪があったという。

 

「しかし現在、聞こえてきているNEWSのメンバーの悪ノリはこれだけではありません。とらえようによっては、もっとひどいものもあるんです。本人たちも『マズい』と思っていたのか、一部“口外禁止”を出していたようですが……」(芸能記者)

 

 旧ジャニーズ事務所の所属グループのコンサートは、チケットも“争奪戦”状態になるほどの人気の高さを誇っている。そのため、来場できなかったファンに向けてか、コンサートの内容について、「レポ」と呼ばれる内容報告が、インターネット上にはあふれている。

 

「14日と15日のレポのなかには、『セクハラ大歓迎』の増田さんの発言を受けて、小山慶一郎さんが『お前はNGリストだ!』とツッコミを入れる様子も伝えられています。

 

 これはもちろん、2日の会見後に発覚した、コンサルタント会社が作成したとされる“指名NGの記者”を明示したリストを念頭に受けた発言でしょう。この『NGリスト』発言については、10月9日の横浜公演でもおこなっていたことが指摘されていました。

 

 ほかにも『チラリズム』というNEWSのアルバム収録曲を披露する際、イントロで小山さんが『コンプライアンスに引っかかる歌、歌いまーす!』という宣言をし、『パンツ見せて~!』『おっぱい!』と大声を出し、ファンもそれに対して爆笑した様子などが、複数の証言によって伝えられているんです」(前出・芸能記者)

[SmartFLASH]

 

 

改めて確認したら、小山さん39歳加藤さん36歳増田さん37歳と、みんなアラフォーなんですね。

 

それでコレって…。

 

特に問題は最年長小山さんです。

 

過去何度も失言やスキャンダルで痛い目に遭ってきたはずなのに、なぜ懲りないですかね?

 

「NGリスト!」と言って喜ぶのなんて、日焼けした肌を「チェルノブイリ!」とチェルノブイリ原発事故をいじったときとまるで変わらない浅はかさを感じます。

 

ちなみにこの記事では触れられていませんが、9日横浜アリーナで「NGリスト」発言したのは加藤さんです。

 

MCタイムでNEWSメンバーが会場を訪れていたKAT-TUN・中丸雄一さんを彼を紹介した際、加藤さんが「中丸くんの名前出していいの?」「“NGリスト”に入ってない?」などと、イジっていたとか。

 

これはSNSで話題になり批判の声も上がっていたのに、まったく気づかなかったんですかね?

 

同時期に作家として本を出し、その発売記念会見で旧ジャニーズ事務所めぐる問題は「自分たちが1番厳しい目を向けるべき」なんて言っていたのが上っ面でしかなくて残念です。

 

※10月25日発売

[Amazon]

 

一番驚いたのは増田さんです。

 

これまでスキャンダルの多いNEWSの中で唯一の良心とされてきたのに、なんと広島では大暴走していたよう。

 

[以下引用]

「SNSに上がっているファンのポストによると、メンバーの増田貴久は『ジャニーズ生まれ・ジャニーズ育ち』だと声高に宣言。『ジャニーズ魂は永久に不滅』と叫び、自身の手に『ジャニーズ命』と書く場面もあったといいます。また、ネットニュースに取り上げられることを望むような一言も飛び出したそうです」(前出・芸能ライター)

 

その増田は3人の中で最もベテランで、小学6年生だった’98年に事務所に入所している。人生の半分以上をジャニーズで過ごした彼だからこそ、複雑な思いを吐露したのかもしれないが……。

[フライデーデジタル]

 

他にも、Hey!Say!JUMPがデビュー曲の最初のコールに「ジャニーズ」が入っていることを理由に「歌うのをやめる」というニュースについて、じゃあ俺が歌う!とか言って


Jジャニーズ

Uウルトラ

mまっすー

pパンツ!

 

と大騒ぎし、他の2人も笑いながら見てたという話も。

 

 

 

増田貴久、壊れる。「セクハラ大歓迎!」「ネットニュースになれ!」ジャニー性加害に対する逆ギレ発言に批判殺到!

 

 

「NEWSの良心」と言われたのは露出が少ないころで、テレビによく出るようになってからは多少「え?」というようなことも増えていましたが、37歳になっていろいろ出てきちゃいましたね。

 

9日に始まり反省のないまま14、15日も同じテンションで、この3人は何がしたかったんですかね?

 

皆ジュニア経験者ですから、可能性のひとつとしてジャニー氏の被害者であるというものは捨てきれません。その影響で何か制御がきかない状態になってしまってるとか。

 

これまでずっと業界は知っていながらスルーしてきたのに、今になって大騒ぎしてジャニーズを叩きまくって潰しやがって、という怒りもあったり。

 

または、逆にそういうところとは一切縁がないまま今の地位まで行って、本気で自分の人生はジャニーズ一色!と思っていたのに、恩人だったはずのジャニー氏のまさかの犯罪行為でジャニーズ消滅という事態に心がついていけてないとか?

 

何にしろ普通の状態ではありません。

 

これまでもSNSでも痛い思いをしてきたいい大人が今この状況でこれで盛り上がってOKだと思っていたなら何か歪んでいます。

 

今回のNEWS3人の言動でヒガシ社長がやつれ切ったり井ノ原副社長が好感度を下げながら行ってきたことが無駄になりそうで怒り心頭かもしれませんが、まずは3人の心のケアから始めたほうがいいのでは。

 

 

◆懐かしのコネチケ音声流出騒動

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※増田貴久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!