1980年代にデビューし大人気アイドルだった中山美穂さんは、2002年に辻仁成さんと結婚した後はパリに移住した後は、過去の人気を糧に時々日本に帰国しては雑誌やCMの仕事をする、というセレブなタレント活動をしていましたが、2014年に中山さんの不倫が原因で離婚し状況が一変。

 

今は起用されるとスポンサーに「なんで今さら中山美穂」と言われるほどに落ちぶれてしまったとか。

 

 

中山美穂のCMギャラは2000万円

[以下引用]

「夫と子供を捨て、別の男性に走ったという構図が大逆風になった。拠点を日本に移したがイメージは回復していない。最近は積極的にバラエティ番組に出演するなど、なりふり構わないようにみえる」(テレビ局関係者)

 

現在、出演しているCMについても、

 

「CMが出来上がったとき、スポンサー企業の幹部が『なんで今さら中山美穂なんだ』とお怒りだった。同世代なら鈴木保奈美のほうが新鮮味があり、イメージもよかった。今の彼女のCM契約金は1社2000万円ほどに急落している」(広告代理店関係者)

[週刊文春]

 

2000万円でも十分だと思いますけど…

 

ちなみにこちらは2014年のCMギャラランキングで、3位から9位までが3000万円台レベル。10位のきゃりーぱみゅぱみゅさんで2500万円からという感じでした。

 →新垣結衣が大幅ダウン。CMギャラランキング

 

ひらめき離婚直後でCMギャラはいくら?

ふーん→ ranking reading

ふーん→ reading ranking

 

 

「なんで今さら中山美穂」

 

ギャラよりも幹部層に「なんで今さら中山美穂なんだ」と言われたということが厳しいのでは。

 

中山さんのような過去のアイドルの生命線は全盛期のファンで、そのファンがお偉いさんになっているから懐かしみ起用してもらえたり、ファンとして応援してもらえることを期待しているとか。

 

中山さんが80年代から活躍していたことを思うと、スポンサーの幹部層は往年のファンでもおかしくないと思うんですけどね。

 

そんな重要な層にも「今更」と言われてしまうと、今後の仕事が厳しいのでは。

 

中山さんの場合、ただ離婚したのではなく、最初は離婚原因を辻さんの女性化だと報じられていたのに、その後中山さんの不倫が報じられ所属するバーニングの力で情報操作していたことがばれ、さらに相手男性がちょっと微妙でさらに当時10才の息子の親権を辻さんに譲り離婚したということで評判を落としました。

 

その上、夫と子供を捨て新しい男に走ったとのにその相手ともあっさりと別れたということで、本当にしょうもないところに堕ちてしまった感があります。

 

辻さんもちょっと変わっていて、『徹子の部屋』では「(中山美穂は)僕と違っていろいろできない」とか中山さんを貶す発言をしていましたし、100%中山さんが悪いとも思いませんが、やっぱり総合的な印象は「ヒドイ」です。

 

そういう状況を中山さんもしっかり受け止めているようで、「いただいたもの、歓んでもらえることを片っ端からやりたい」と、汚れ役も厭わず、バラエティのロケもこなしている今日このごろ。

 

そのご褒美なのか、以前話していた歌を歌いたいという希望が実現し、秋には歌手活動も再開するそうで。

 →中山美穂の「ごまかしきれないホンネ」がやばい

 

「今さら中山美穂」を買う人がいるのか、気になります。

 

ひらめき同居男性に包丁を持って追いかけられた!

中山美穂の悲惨な過去いろいろ→ ranking reading

中山美穂の悲惨な過去いろいろ→ reading ranking

※ゴクミと親子役

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※中山美穂さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング