オリエンタルラジオの中田敦彦さんが日経デュアル福田萌さんとの夫婦関係を赤裸々に暴露して話題になっています。

 

「(自分が夫としてやってきたことは)真逆だったのかもしれない」と、「良い夫をやめた」と言うのですが、要するに、良い夫として妻である福田さんの希望をどこまでも受け入れ続けていたら福田さんが助長したので良い夫をやめるということのようです。

 

 

 

 

 

中田敦彦の主張

 

日経デュアルに掲載された中田敦彦さんのコラム全文はこちら

 →方針変更!「良い夫」やめました

 

ながーいのでまとめると、妻の福田さんに「ワークライフバランスは?」「子育て手伝え!」と言われた中田さんは、拘束時間の長い仕事をセーブする一方で物販サイトを立ち上げ、在宅時間を増やしながらも収入も増やす、という「無理ゲー」に成功。

 

家にいる時間が増えたことで、家事育児をシェアでき大満足だったのに、福田さんからは「もう耐えられない」「あなたは一切変わっていないし、ただ成功したいだけの人」とカウンセリングを受けることを要求され、カウンセラーに言われて気付いたのが「妻に全部合わせてきたことが良くなかった」ということ。

 

中田さんが良い夫になりすぎた結果妻がマヒしてしまい、「あなたはこれをしてくれなかった」といわゆる「くれない族」になった、自分自身についても「無意識に『いい夫であろうとするフィルター』が働いていた」と分析。

 

「良い夫」としてやってきた仕事が終われば直帰、帰り時間などのこまめな連絡、在宅時間を意識的に増やす、朝早く起きることなど一切やめたそう。

 

「離婚してもいい」という立ち位置でもう一度見直してみないか?と話し合う中で、仕事が好きで稼ぐことが得意な男を夫に選んだのだから、「キミが負担に感じていることがあるなら、僕の利益で家政婦さんやシッターさんにアウトソーシングしてはいけないの?」とも提案し、結果福田さんから「これまでの自分の対応を反省している」といった趣旨の手紙をもらい一件落着した、というのが中田さんの主張でした。

 

 

「良い夫」だけでなく「良い父」も放棄?

 

福田さんはこの件につきツイッターで、

 

一方の私も「良き妻、良き母」像に縛られていたんだなぁって思います。料理も家事全般も完璧、子育ても完璧な人。話し合いの中で、「料理なんて誰でもできることをやらなくていいよ!」って夫に言われ、ほっと解放されました。

 

要求がエスカレートして、夫への態度が悪かったのは本当に申し訳ないとしか…笑。子供にはすっごい感謝したり褒めてたのに、夫への感謝、賞賛はなおざりにしてました。私が完全に夫に甘えてました。

 

とコメント。

 

夫婦のピンチも解決してよかったね、というところなのですが…

 

お金で楽になり喧嘩が減り笑顔が増えるならそれはそれ。実際、「我が家も家事育児を夫婦2人で回すのには限界を感じて、週に1回、料理を作ってくれる方を入れることにしたらかなり楽に」ともツイートしているので、潤沢なお金を有効に使えるようになったようです。

 

◆恐怖…ジップロックでグラタンを作る女・福田萌

マジです→ geinou reading geinou ranking

マジです→ geinou ranking geinou reading

 

ちなみにそのお金は、最近は中田さんが半ば教祖化して稼いでるようですね。

 →中田敦彦がゲス化しすぎてやるせない

 

「家事育児を夫婦2人で回すのには限界」って一般の共働き世帯はどうすりゃいいのとは思いますが、まあ一般と比べてもいけないんでしょう。

 

本人も認めてますし、福田さんが図に乗っていたのは確かなのでしょうし、それを助長したのは中田さんなんだと思います。

 

しかし、中田さんは「良い夫やめる」でマメな連絡を止め早起きも止め在宅時間を意識的に長くすることも止めたそうですが、同じことを妻がやったら大問題じゃないですか。

 

性別に関わらず人には特性があり、父母がまったく同じことをする必要はないとはいえ、やることが極端すぎます。帰宅予定の連絡とか朝の子供の準備の手伝いとか、一緒に暮らす人として、夫だけでなく父として至ってふつうのことですよね。

 

結局、中田さんにとっては家事育児は福田さんの仕事、自分はあくまで手伝ってあげてる、という意識だったのかなと思います。

 

ながーい記事にあった福田さんとのトラブルも、要するに会話不足なんじゃ、という部分もありましたし。

 

そんな中田さんは大前提として、「夫婦関係、親子関係は、絶対に維持しないといけないものではない」と位置付けた、つまり離婚もあり、親権もいらない、として福田さんと話し合ったといいますが、なんだかあまりに冷たいというか他人事というか脅迫じみてるというか。

 

これまでさんざん「#ウチの嫁は可愛い」とインスタにアップしてきたのに怖いなあ、と思いますが、所詮夫婦のことなので他人はわかりません。

 

ただ、結婚した時二人は「インテリ婚」と称しネットでは「いつかインテ離婚」なんて言われていたことを思い出しました。

 

 

◆中田敦彦・福田萌の引き出物に

ドン引き→ geinou reading geinou ranking

ドン引き→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福田萌さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング