上白石萌歌さんが、ついに覚醒したようです。

 

 

[以下引用]

「萌歌さんは先日に日本テレビの『沸騰ワード10』というバラエティー番組で水族館好きを告白し、飼育員やイルカショーのお姉さんに挑戦したんです。まあ、正直言って芸能人が飼育員やイルカショーに挑戦するのは昔からよくある企画なんですけど、萌歌さんの魚や海洋生物の知識が半端ではなくて『これはガチだ!』と話題になっているんです」(民放テレビ局の編成担当)

 

萌歌は同番組の中で、メキシコに住んでいた小学生の頃から今も水族館に通っていることを明かし、エイやチンアナゴ、クリオネに関するマニアックな知識を披露していた。

 

「水面下では昨今流行りのクイズ番組やあのさかなクンとの共演の企画をオファーしようとしている番組もあるそうです。今のご時世、芸能人が下手に知ったかぶりをしたりすると“にわか”だの“ごり押し”だのと叩かれる可能性もありますからね。それだけ萌歌さんの水族館好きや海洋生物などの知識が本物だと、業界内でも認められたということでしょう」(前同)

 

萌歌の新たな魅力が開花する日も近いかーー。

[日刊サイゾー]

 

萌歌さんといえば、数多くのドラマや映画、CMに出演する超売れっ子女優である一方で、アーティストとして音楽活動も精力的に行うなど、その多彩な才能は誰もが知るところ。

 

それに加えてお魚の知識が研究者並みとなれば、彼女の芸能活動が更に幅広くなる・・

 

とは思えませんけどね。。

 

記事にもあった通り、芸能人が中途半端に詳しい知識を披露すると、逆にイメージダウンにつながってしまう恐れがあります。

 

特に最近はアニメなどの”ニワカファン”ぶりを露呈して炎上する例も多いですし、順風満帆に活躍している萌歌さんがあえて危険なチャレンジをする必要もないような。

 

もちろん、カズレーザーさんの自衛隊のように成功しないとも限りませんが、あのさかなくんと共演するというのはあまりにも無謀。

 

「霊長類で最も魚類に詳しい」とされるさかなクンは、前世がサカナだったのはもちろん、来世はサカナに戻ることも決まっているほどの人物。

 

いくら萌歌さんがお魚好きと言っても、さかなクンの前では見劣りしてしまうのは必至。

 

そうなれば彼女に対するやっかみも手伝って、盛大なバッシングが起きる恐れも・・

 

◆ハコフグと分離したさかなクンが超イケメンだと話題に!

 どうですか?[画像]→ geinou ranking geinou reading

 どうですか?[画像]→ geinou reading geinou ranking

 

ちなみに、2019年に出演した「誰だって波瀾爆笑」の中で、さかなクンは次のような発言をしていました。

 

[イカ引用]

アルコ&ピース平子祐希から「結婚願望とかあるんですか?」と聞かれると、「多分、私は……」と言いよどみ、「無理ですね」と一言。堀尾正明から「将来にわたって無理?」と尋ねられると、「お魚にのめり込み過ぎてしまいました」と回答。

 

溝端淳平が、「魚好きな女性なら話が合うのでは?」と質問されると、さかなクンは「お魚に情熱を燃やしてる方と話してると、『いやこうだ』『いや私はこう思います』『いや違う違う』『何だとー!』となってしまう」と、意見が合わずに喧嘩になってしまうと告白していた。

[RBB-TODAY]

 

ということで、萌歌さんが魚に詳しければ詳しいほど、さかなクンとの共演は難しそう。

 

でも、よくよく考えたら、上白石姉妹はお魚系の顔をしてますね。

 

さかなくんもお魚みたいな顔をしていることが特徴ですが、もしかして萌歌さんも前世はお魚だったのでしょうか?

 

・・まさか、萌歌さん、おさかなくんとはソウルメイトだったりとか?

 

テレビ局の皆さん!

 

ぜひ、二人の共演を実現させてくださいっ!!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さかなクンのあいうえお魚くいずかん 改訂版 (ワンダーランドブックス) [ さか...

価格:1047円(税込、送料無料) (2021/9/11時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さかなクンのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!