[スポンサーリンク]

 

反社会的勢力へ闇営業して金銭を授受していたとして問題になっている宮迫博之さんが神奈川県茅ヶ崎市で行われたフラダンスのイベントに登場、振り込め詐欺防止を促す啓発チラシを配ったとデイリー新潮が報じています。

 

が、そのシチュエーションの不自然さに反感の声が次々とあがっています。

 

 

※茅ヶ崎というと桑田佳祐さんのイメージ

 

 

宮迫博之、茅ヶ崎のフラフェスティバルに現れる

 

デイリー新潮によると、宮迫さんは茅ヶ崎市民文化会館で行われた「Hawai’i 湘南フラフェスティバル」に現れたとのこと。

 

目的は振り込め詐欺防止を促す啓発チラシを配るため。

 

記者が直撃したところ、

 

「このイベントのお話は、友人が探してきてくれました。茅ヶ崎は振り込め詐欺の被害者の方が多いそうで、このイベントも、以前から啓発活動に取り組んできたそうです。そういう場所に、少しでも顔が知られている僕が出れば、お役に立てるのではと思って、出させてもらいました……」

[デイリー新潮]

 

と答えたそう。

 

調べてみたら、2017年に茅ヶ崎のタウンニュースが特殊詐欺の被害件数・被害額共に茅ヶ崎が県内最多だったと報じていました。

 

フラダンスと振り込め詐欺防止?と思いましたが、「このイベントも、以前から啓発活動に取り組んできたそうです」とのこと。

 

フラダンスは年配の方も多いですし、確かに同時に啓発活動するのは意味のあることなのかも。

 

また、「Hawai’i 湘南フラフェスティバル 」で検索すると、他にも乳がんに関する啓発活動のあった年もあるようですから、そういう意識の高いイベントなんでしょうね。

 

[スポンサーリンク]

 

宮迫博之の行動への反感

 

しかし、すっかり好感度が地に落ちた宮迫さんのすることですので、ネットでは反感の声が。

 

宮迫博之が笑顔

デイリー新潮に掲載されたその時の写真がこちら。

 

 

 

笑顔です。

 

フラダンスのイベントなのでアロハシャツなのも仕方ないですし、アロハシャツなら派手なのも仕方ないですが、まあでもやっぱりそれで笑顔だとつっこまれますよね。

 

こう、チラシを手渡ししてるとか、相手がいるときの笑顔なら、そりゃ怖い顔でできないよなとも思いますが。

 

写真のセレクトは新潮なのでしょうが、こうやって歩いてるときに笑顔に見える写真を掲載されるのもそれが新潮の意地悪さというかなんというか。

 

 

茅ヶ崎まで新潮がいる意味

そもそもなんで茅ヶ崎で行われたイベントに現れた宮迫さんを新潮は取材できたのか。

 

ということで、事前に宮迫さんサイドがリークしていたのでは、という疑惑も出ています。

 

確かに、もしも一般市民からの目撃情報を元に新潮記者が現場へ急行したんだとしても、茅ヶ崎はそんなに近くはないので、こんなにしっかり間に合ってるのは不思議です。

 

仕組まれてると思うのが自然かも。

 

 

懲りずに写真を撮る宮迫博之

新潮によると、来場者はすぐに宮迫さんに気づき、宮迫さんは記念撮影に気さくに応じていたそう。

 

宮迫さんは写真を拒まない主義で、これまで何万枚と撮ってきたと会見で話していましたが、それが原因でギャラ飲み疑惑まで出ているのに懲りないですよね。

 

宮迫博之引退!フライデーが金塊強奪犯との「ギャラ飲み」報道へ。戦々恐々とする芸能人は…

 

 

時期尚早

謹慎中で、外に出られないほど憔悴しているということだったのに、こういうアピールをするには早かったのでは。

 

という声も見られます。

 

先月末には宮迫さん、田村亮さんを除いた11人の謹慎芸人たちが、繁華街の空き缶拾いをしていたと言いますし、亮さんも老人介護の勉強を始めたと『女性自身』が伝えており、みんななんとかアピールしてますね。

 

やらない善よりやる偽善という言葉もあり、事実そういう部分もあるとは思いますが、あまりに狙ってる感じはあざといです。

 

ただまあ、啓発活動に参加するのは悪いことではありません。

 

たとえ宮迫さんの行動が計算づくしであったとしても、マイナス面ばかり論っても生産的ではないので、少しでもプラス面を探すと、今回は茅ヶ崎は神奈川県下で最も特殊詐欺の被害が多いという付加情報もあり、茅ヶ崎に縁のある人は注意を促すこともあるのかも。

 

あとは、繁華街の空き缶拾いや老人介護、啓発イベントへの参加など、今後もこういったボランティアに継続的に参加すればいいと思いますが…喉元過ぎれば熱さを忘れる、なんて言葉もありますね。

 

すっかり終着点のわからなくなっている今回の闇営業問題。

 

吉本興業内部はゴタゴタしているようですが、なんとなく収束していくのでしょうか。

 

◆この闇営業関連の報道の仕方に苦言を呈した

意外な人物とは→ geinou ranking geinou reading

意外な人物とは→ geinou reading geinou ranking

 

※松本人志さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング