日本テレビの水卜麻美アナが女性ファッション誌「Oggi」に登場し、4月から「ZIP!」の総合司会に抜擢された心境を明かし、注目を集めています。

 

 

※コロナで会いに行けないお母様に、こういうギフトはいかがですか?



 

 

[以下引用]

朝の情報番組の担当が「小学生のころからの夢」だったという水卜アナ。4月10日に34歳の誕生日を迎えるタイミングでの早朝の仕事に対し、周囲からは「『おめでとう』の後に必ず『大丈夫?』と心配されます(笑)」とのこと。

 

自身も昨年来のコロナ禍によってワークバランスを考えるようになり、「確かに、自分でも一瞬よぎりました」と生活リズムが変わることに不安はあったようだ。

 

また「夜中の2時起きで出勤する」生活スタイルになったことにより、結婚観も変化。「『まるで時差だね』『遠距離恋愛みたい』ぐらいに楽しんでくれる相手じゃないと難しい気はしています」と語っている。

 

さらに「私は仕事を続ける予定なので、養う側になるという選択もあり」とのことだが、好感度が高いだけに立候補者が多数現れそうなものだ。

 

水卜は自身のスタンスについて「憧れの人にはなれなくても、『あぁ、あの人も同じなんだな。じゃあ、一緒にがんばるか』と思われるような存在でありたい」と語るが、その人気ぶりや実績によって後輩からは憧れの存在になっていることだろう。

[エンタMEGA]

 

ということで、なんのヒネリもオチもないつまらない記事ですが、

 

「養う側になる選択もあり」

 

と雑誌で公言したというのは、なんともカッコイイですね。

 

世間的には、

 

「女子アナなんて、リッチなスポーツ選手や実業家を見つけるまでの腰掛けだろ?」

 

みたいな見方をされることが多いのに、水卜アナはそんな寄生虫志向の女子アナたちとは一線を画しているようで。

 

※呼んだ?

CYAN (シアン) issue 012 (NYLON JAPAN 2017年 3月号増刊) - CYAN

CYAN (シアン) issue 012 (NYLON JAPAN 2017年 3月号増刊)

 

過去、彼女は「好きな女性アナウンサーランキング」で、2013年2017年まで5年連続で1位を獲得するなど抜群の人気を誇っていますが、今回の”朝の顔”への抜擢&男前発言でさらなる好感度アップは間違いなし?

 

ただ、世の女性たちが多く集う掲示板を覗いてみると、

 

「養うとか言って、男を甘やかすな!」

「ヒモ男を増やしてどーすんの?」

 

なんてケツのアナの小さいことを言ってるキビシイ方々も多々いるようなので、その辺りは適当に無視して欲しいところです。

 

ちなみに、水卜アナと言えばジャニーズのスケコマシ番長・横山裕さんとの熱愛が報じられたこともあります。

 田中みな実、水卜麻美、中野良子…3股疑惑の横山裕を巡るオンナたちの戦い

 

しかし、今回の「養う側になる宣言」によって、その完全に関係は切れていると考えて間違いないでしょう。

 

これからしばらくは仕事一筋で頑張っていくことと思いますが、将来的にどのような男性を選ぶのか楽しみです。

 

◆女子アナ玉の輿ランキング!一位はもちろん…

 あの人→ geinou ranking geinou reading

 あの人→ geinou reading geinou ranking

 

◆幸せなのはどれだと思いますか?



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※水卜麻美アナさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー