[スポンサーリンク]

 

最近は天気を操る男としても話題の松岡修造さん。

 

阪急東宝グループ創始者の家に育ち、プロテニスプレーヤーとしても世界的に実績を残した実力者でもありますが、このところ家庭不和が囁かれているとか。

 

 

※奥さんや子どものこと、ホメてますか?

 

 

松岡修造宅から響く不穏な音…

 

本日発売の女性セブンによると、このところ松岡さんの自宅からは食器が割れるような音や低い怒鳴り声が漏れて近所で問題になっているそう。

 

1度や2度のことではないため、騒音被害を受けている近隣住民はこの問題について“しかるべきところ”に相談しているとのこと。

 

また、松岡さんは3月に行われた長女・松岡恵さんの宝塚音楽学校の卒業式を欠席したことや、最近、夫婦一緒に出かける姿を見なくなったという近隣住民の証言も伝えており、いかにも夫婦不仲を匂わせています。

 

同じ女性セブンが、松岡さんが2月の宝塚音楽学校の卒業公演を欠席したことも記事にしており、その際は、松岡さんは入学式も欠席してること、それは自分が行くことで別な意味での注目を集めることに配慮していること、自立を促す目的もあること、さらに、参加しない代わり奥さんに手紙を託していたことなども記していて、決して家庭不和のニオイはさせなかったんですけどね。

 

◆三大アンチのいないタレント

松岡修造以外は…?→ geinou ranking geinou reading

松岡修造以外は…?→ geinou reading geinou ranking

 

 

理不尽なほど超亭主関白の松岡修造

 

[スポンサーリンク]

 

もともと松岡さんは、家庭ではキャスターとして見せる礼儀正しさ、アツさとは違うものがあるというのは有名な話です。

 

 

「ストレス解消は妻」松岡修造の素顔は計算高くとんでもない亭主関白だった!!

 

有名なエピソードとしては、すっぴんは見せるな、食事は常にできたてを、といったもので、週刊文春にはコラムニストの山田美保子さんが実際に目撃した話だとして、朝食時に肉を1枚焼いては松岡さんのお皿に乗せ、すぐキッチンに戻って次の肉を焼く妻・恵美子さんの姿が語られていました。

 

松岡さんは「できたてが美味しいからいつもそうしてる」と話していたそうですから、亭主関白にしても程があるというもの。

 

が、恵美子さんも、相手は阪急東宝グループの御曹司ですし、そもそものプロポーズが「結婚したら俺は100%幸せになれる自信があるけど、君を幸せにする自信はない」ですから、相当覚悟はしていたとは思いますけど、疲れそう…。

 

ということで、夫婦不仲というのも分からないではありません。

 

が、何も食器が割れるような事態になるのは夫婦間のことだけではないはず…

 

[以下引用]

「家庭円満が表向きのキャラ付けだとすると、これまでの笑い話が一気にモラハラエピソードに様変わりしてしまう。離婚でもすれば松岡のクリーンなイメージは崩壊し、CM契約や東京五輪関連の仕事も白紙になりかねません。ただ、松岡の自宅には妻だけでなく、15歳の長男と14歳の次女も同居しているはず。同誌はあえて触れていませんが、年頃の子どもが親と衝突することはよくあることですよね……」(記者)

[エンタメガ]

 

お子さんだとしてもお皿が割れる事態というのは心配です。

 

松岡さんは自分自身がスポーツ選手として成功している分、きっとものすごくストイックな部分もあるんでしょうね。

 

キャスターとしても非常に真面目で、「聞きたいことが聞けなくなるという理由から、選手とは一線を引いて付き合っている。また、取材前には資料を徹底的に読み込み、選手とも敬語で話すように心がけている」といったことを続けているといいますし。

 

そういう父が家にいて、母は肉を一枚焼いてはキッチンへ戻るような毎日で、子どもがどこかのタイミングで疑問を持ってもおかしくはないですし。

 

それが乗り越えられないものとも思いませんが…

 

松岡さんの離婚話なんて聞きたくないような気がしますし、なにか問題があるなら解決してほしいものです。

 

◆松岡修造の息子の悩みが笑える

これなら大丈夫な気が…→ geinou reading geinou ranking

これなら大丈夫な気が…→ geinou ranking geinou reading

 

※明るい方向で…

[amazon]

 

※松岡修造さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング