アイドルにとってある意味最大のターニングポイントである結婚を、嵐の松本潤さんと二宮和也さんが事務所に認めさせたと週刊女性が報じています。

このところTOKIOの山口達也さんの未成年スキャンダルやNEWSメンバーの相次ぐ未成年飲酒スキャンダルで揺れているジャニーズ事務所を実質的に支えている嵐のメンバーの結婚が認められた経緯とは。

 

※松本潤→創価学会入信、二宮和也→事務所を辞める宣言?

 

二宮和也「結婚できないなら事務所を辞めてもいい」

 

[以下引用]
「実は二宮が事務所幹部に対し強硬に結婚を認めるよう迫ったそうなんです。“もし認められないのならば、事務所を辞めてもいい”とまで言ったとか。

それは鬼気迫る感じで、さすがの事務所サイドもそれに押され、しぶしぶながら結婚を認めたそうですよ。ただ、デビュー20周年イヤーを無事終えてからという条件はあるみたいですけどね」(同・広告代理店関係者)

[週刊女性]

 

伊藤綾子さんは今年3月に所属事務所を退社し芸能界を引退、4月には半同棲生活が報じられ結婚一直線だと見られていました。

 →二宮和也と伊藤綾子が実質的な新婚生活をスタート

 

しかし二宮さんの交際が報じられた当時から伊藤さんというのは強烈な匂わせ彼女として嫌われており、いずれ結婚するのは仕方ないにしてもその相手が伊藤さんのような自己顕示欲の強い女性というのは嫌だというのが多い意見です。

 

※このアンケートの結果もそんな感じです。

 

 

確かに、有料ブログとはいえ「いち、にの、さんっ!!と、間も無く歳をとります。33歳が終わります!」と書いてみたり、「読書しています」という投稿に二宮さん主演映画『プラチナデータ』の原作本が映り込んでいたりと、細かいところで主張していたようですね。

 

ただこれらは交際が報じられた後にファンが検証し見つけたものであるため、「報じられていなくてもわからせるのが『匂わせ』」「これくらいでニノの選んだ人を否定するのはイヤ」といった一部冷静なファンのコメントも見たことがあります。

 

 

伊藤さんも自己顕示欲が強いからこそ芸能界で仕事をしていたんでしょうが、その仕事も辞めて一般人となった今後は基本的に人の目に触れることもないわけで、それならこれ以上ない「ジャニーズの妻」になれると思うんですけど、それでもファンはイヤなのでしょうか。

 

 

「どうせ結婚させるなら松潤」棚ぼたで結婚できそうな松本潤

 

[以下引用]

事務所としては、20周年イヤーが終わる来年秋以降に、メンバーが結婚することはしかたがないと思っている。ですが、嵐で初の結婚相手がファンから嫌われている伊藤では、あまりにグループのイメージダウンが大きすぎる。

 

そこで、どうせ結婚させるなら、10年以上も交際を続け、ファンからも“真央潤”と認められている松本と井上真央の結婚を先にできないかと、考えているようです。

 

まあ、グッズの売り上げがいちばん悪いのが松本なので、ビジネス上の思惑もあるかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

[週刊女性]

 

グッズの売上が一番悪いから松本さんを先に結婚させる…

 

俳優としての評価やギャラは松本さんが一番高いようなんですが、ファンからするとちょっと違うんですね。

 →嵐のギャラ1位は松本潤だった

 

それより気になるのが、2016年末に葵つかささんとの二股を報じられた松本さんが、今も井上さんと結婚できるくらいの仲なのかという点です。

 

昨年末の週刊文春には昨年夏頃松本さんが井上さんと別れたと話していた、という知人のコメントが掲載されていたんですけどね。

 →松本潤が井上真央との破局を漏らす

 

週刊女性いわく、破局はしていないそうで、その分井上さんの母からの風当たりが強くなり「いつになったら娘と結婚してくれるのよ」とプレッシャーをかけられているとボヤいていたとのこと。

 

そして覚悟を示すためなのかなんなのか、松本さんが宗教を変えたという話も。

 

 

松本潤が創価学会へ

 

[以下引用]
「井上さんは家族で信仰心を持っておられるのですが、実は1年ほど前に松本さんも同じ道を信仰するようになったのです。

 彼女と同じ宗教で、事務所独立のときも尽力した“芸能界の母”と慕う大物女優さんが、その仲立ちをしたそうですよ。つまり、彼も結婚への準備は万端ということですね」(井上家に近しい人)

[週刊女性]

 

井上さんと同じ宗教、つまり創価学会ですね。

 

1年ほど前ということなので、週刊文春にコメントした知人が破局を聞いたというのと同じ頃、破局どころかある意味愛の誓いである入信をしていたことになります。

 

どちらが真実なのか…。「アイドル・松本潤」的には破局のほうが良かったんじゃないかと思いますが。

 

ちなみに井上さんは毎度の「すみません、話せないんです」で直撃をあっさりかわしています。

 

毎回思いますが、「話せないんです」ではなくて一言「何もありません」と言えばこのエンドレスな「松本潤・井上真央結婚説」が終了するんじゃないですかね。

 

 

週刊女性の内容を簡単にまとめると、二宮さんは退所と引き換えに結婚を勝ち取ったものの相手の好感度が低すぎて、嵐の一人目の結婚がその二人になるのは厳しい、それなら松本さんを先に結婚させたい、二宮さんがそれを納得するかどうかが鍵、ということのよう。

 

伊藤さんが有料ブログさえしていなければ、もう少し話はスムーズだったかもしれませんね。

 

最近はSNSをやっている人の方が好感度が低くなりがちのように思いますし、やっぱり芸能人のプライベートはミステリアスなほうがいいのかも。

 

◆ジャニーズの彼女でも許せる有名人

なるほど→ geinou reading geinou ranking

なるほど→ geinou ranking geinou reading

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※瀬戸朝香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング