このところユーチューバーとして活発に活動してるエイベックスの松浦勝人会長が女性芸能人の容姿に対して暴言を吐きまくったと話題になっています。

 

※整形美人…じゃなくて整形ブス

 

 

松浦さんのYouTubeは基本は飲みながら。飲んでなくても飲んでるような口調でダラダラとりとめもなく話しているのですが、そんな中、問題発言が出たようで。

 

[以下引用]

問題発言が飛び出したのは開始20分くらいのことである。〈レースクイーンの彼女いますか?〉という質問に、

 

「言っちゃ悪いけど、レースクイーンって、本当に言いたくないけど、ブスしかいないよ。ホント、マジで。六本木のキャバクラはブスしかいないんだけど、そんな感じ」  

 

こう繰り出した松浦氏。

 

〈逆に会長がかわいいと思う有名人教えて!! 〉  

 

ここから視聴者が挙げる有名人に答えるかたちで、暴走が始まっていくのである。

 

「本田翼はよく見た。本田翼ファンには申し訳ないけど、向こうも興味ないと思うけど、俺も興味ないわ」

「広瀬すず、それはかわいいと思います。けど、広瀬すずってウチの子に聞いたら性格が悪いって。女同士のやつだからわかんないじゃん、でもさぁ」

「深田恭子? 友達の彼女じゃん。中条あやみって、知り合いの事務所じゃん。なっちゃうんだよ、全部そういうふうに。深キョンはもうババアだろ」

北川景子、人妻じゃん。北川景子も昔はかわいかったと思うけど、どっかいじったのか知らんけど、それから全然かわいいと思わねーなあ」

菜々緒とか、全然だめ。うすらでっかい女だろ

 

徐々にヒートアップしていく松浦氏。

 

「長澤まさみだって俺の友達と前彼女だもん。米倉涼子の性格……、なんでもない! (一旦、口籠るが)米倉涼子は和田アキ子に怒られているときにさ、俺味方してやったら、『あんた黙ってて』って言われて、俺大っ嫌い、それから。なんだ、この女。助けてやってるのに、アッコさんが怒ってたよ」

「持田香織、人妻。やっぱ女より車だよな。内田有紀はもうおばあさんでしょ。17歳のときに『17才』ってドラマの主題歌やってんだよ、俺。そんなの、いまさらでしょ」

石原さとみも友達の彼女で、聞いてるもん。なんか、いちいちなんか誕生日だと二人でって。要するにめんどくさいって、言ってたよ、友達が」  

 

話は時折、松浦氏の趣味であるスーパーカーの話に飛ぶ。「俺の手放した車、いま5億くらいだよ!」「欲しい車、なくなっちゃったねぇ……」。その直後にモデルの名前を挙げては、「よく見たらブスじゃね」。終始、女性をモノと見ているかのような語りぶりなのだ。このような女性蔑視発言は約6分間続いた。

[デイリー新潮]

 

 

内田有紀さん46歳、深田恭子さん39歳、松浦勝人さん57歳…。

 

 

デイリー新潮の分析によると、大金持ちの松浦さんがYouTubeをやっているのは、もちろん金儲けのためではなく、悪目立ちしたいという承認欲求だとのこと。

 

なるほど。

 

所属アーティストの実力で話題になるのが無理だからキャラの立ってる松浦さんがせっせとどうにか話題作りをしてるのかも、と思うと気の毒ですが、ただの承認欲求というならば、今回相当満たされたのでは。

 

デイリー新潮によると、6月22日現在、登録者数は17万5000人を超えている、ということでしたが、23日現在17万8000人ですから、多少増えてます。

 

ネットでは、

 

「おまいう」

「目立ちたいというのが伝わってくる」

「どの顔がそれを言う」

「老害」

「名前挙げた人たちに見向きもされなかったんだね」

「死ぬまで困らないほど金あっても不満あるんだな」

「負け惜しみみたい」

 

等々の声が。

 

デイリー新潮には終始女性をモノのように語っていたとありますが、まあ松浦さんはそういう人なんでしょうね。

 

その昔、女性が男性を「アッシーくん、メッシーくん、キープくん」と分類してたり、理想の男性を語るときに「高学歴、高収入、高身長の3高!」って言ってたり、なんてことがあったといいます。そういう女性も男性をモノのように扱っていたと思えば同じなのでしょう。

 

ただそれが大企業のトップなわけで。

 

[以下引用]

今回の女性蔑視発言を、エイベックスはどう受け止めているのだろうか。同社のホームページには「コンプライアンスポリシー」として、〈弱いものイジメするな〉〈人権を尊重し、差別につながる行為を行わない〉〈職務権限などを利用して、性的な嫌がらせをすること等のセクシャルハラスメントをしない〉〈差別行為をしない〉などの文言が記載されている。  

 

また、SDGsへの貢献活動も掲げてある。17の目標と169のターゲットからなるSDGsには、「ジェンダー平等を実現しよう」という項目も含まれる。同社の所属タレントであるピコ太郎は、2017年に外務省からSDGs推進に係わる関連業務を行う「SDGs推進大使」に任命され、18年には国連女機関の公開イベントにも出席している。

[デイリー新潮]

 

 

で、デイリー新潮はどう考えるかエイベックスに取材を申し入れたものの回答はなし。その代わりに、動画が非公開になったそう。

 

連絡を受けた社員、どう思ったでしょうね。

 

一時は一世を風靡したといっても過言ではないエイベックスですが、近年はお金になるアーティストを生み出すことができず、経営難から本社を売却し移転。

 

社員からは、ボーナスが一桁万円だった一方で、松浦さんはインスタやYouTubeで高級車自慢、怒りを通り越して悲しくなるという告発があったこともあります。

 

そういえばこんなこともありましたね。

 

これはヤバい…エイベックス松浦勝人の大麻使用を元社員が音声付きでリアルに暴露!本人は冷静に否定

 

 

今日は「言いたいことがあります」ということで生配信が予告されているのできっとこの件についておしゃべりするのでしょうが、また舌禍事件にならないといいですね。

 

◆過去最高にイタイと言われた浜崎あゆみのステージ

まさか妊婦だったとは→ geinou ranking geinou reading

まさか妊婦だったとは→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松浦勝人さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング