真剣佑さんサイドが暴露系ユーチューバー東谷義和さんに対し反撃をしましたが、それが逆に自分のクビを絞める結果になりました。

 

さらに、そもそも東谷さんが行ったBTSに会わせる詐欺の理由も明らかになりました。

 

 

 

 

本日NEWSポストセブンが早出し記事で出したこちらの記事。

 

真剣佑がガーシーに反撃開始!「6000万円借り逃げされた」と借用書を写真付で公開するも・・

 

真剣佑さんに6000万円を借りたという借用書を持つ東谷さんの写真を公開し、その上で、東谷さんが暴露したことは根拠がないという内容で、借りパクしたのにお金を貸してくれた人に牙をむくとは、と、アンチ急増かと思われたのですが・・・

 

 

[ガーシー砲]真剣佑終了。鬼畜過ぎる女性被害、さらなる薬物疑惑、反社、違法賭博、脱税、黒すぎる!

 

その借金について、東谷さんは本日の生配信で説明しました。

 

東谷さんによると、真剣佑さんに6000万円を渡されたのは本当だと。

 

それは、真剣佑さんにステマ仕事を紹介していく中で友人としても付き合うようになり、脱税やマネーロンダリング、投資についても相談を受けるようになり、その6000万円は投資費用として受け取ったものだとか。

 

で、東谷さんはなんとその6000万を違法賭博でとかしてしまったそうで。

 

その時、真剣佑さんに謝罪をしたら、真剣佑さんはいいよいいよ、これからも友達だから、と返事をしていたのに、少ししたら例の森川さんと一緒に会いに来て、6000万円を返せよと、ぐいぐい来たそうです。

 

森川さんは東谷さんに電話をかけてきて、「お母さん、〇〇に住んでるの」「妹さんも近くに住んでいて。仲良くていいなあ」と、明らかに親を盾に脅迫してきたと。

 

それでも借金は借金だからと返済のために奔走するも、コロナ禍でうまくいかず。

 

そんな中、BTSに会わせるから、なんてことをやっていた東谷さんは、BTSに会わせる努力をする代わりにその集めたお金を、またも違法賭博に溶かしてしまったんだとか。

 

なんだか東谷さんがYouTubeを始めた頃、ありましたよね、違法賭博でハメられたと激怒していた東谷さんの話。

 

違法賭博依存症だと自分で認めていました。

 

その後も金策に励むも、自分が詐欺をしたと報じられ、ヒカルさんに名前を出され、すべてがおじゃんになり、その上実名が晒されたことにより家族にも累が及ぶようになったことでヒカルさんにぶち切れ、気づけば困ってる自分はあっさりと友人たちに切られ…で、YouTubeで暴露をして稼いだお金で詐欺被害者へ返済し、借金も返すことにしたそうで。

 

当初、この6000万円について黙っていたのは、真剣佑さんからこれは絶対に言わないでくれと口止めされていたからだそう。

 

なぜ口止めするかというと、6000万円の出元を探られたくないから。

 

東谷さんは、真剣佑さんから6000万円を手渡しされたといいます。

 

この6000万円の借用書はあるものの、銀行を通じてやり取りされたわけではないので、どこからどうやってできた6000万円?ってなりますよねえ。

 

家の金庫に6000万円、お金持ってる人はあるのね、となりそうですが、東谷さんは、ステマの報酬を現金で手渡していたわけです。

 

そして、税金のことを聞かれた真剣佑さんは、親父のアメリカの映画関係の会社で適当に領収書を切ってもらうと言っていたとか。

 

言うなと口止めしていた6000万の件を自ら公にしたということは、税務署が調査してもいいように、すでにつじつま合わせの工作が済んでいるのかもしれません。

 

それでも、これは税務署が動かないといけないですね。

 

◆ワンオクTakaが大嫌いな元ジャニA!

ここまでとは…→ geinou ranking geinou reading

ここまでとは…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※てんちむさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング