[スポンサーリンク]

 

真木よう子さんが来年早々NHKのBSドラマに主演することで、「NHK懲りない」の声があがっているといいます。

 

 

 

 

 

 

 近年の真木よう子のイメージ

 

なにか女優として物足りない感がありつつも、美貌とスタイルの良さで注目され活躍を続けてきた真木よう子さんですが、デキ婚→離婚からはホスト遊びや酒癖の悪さに注目され、2017年にSNSを始めてからは坂道を転げるように転落。

 

スルー力のなさで度々炎上し、ドラマが終わったと思ったらクラウドファンディング絡みの騒動や撮影のドタキャン、映画の降板、事務所独立と様々なことがありました。

 

主演女優失格!真木よう子、深酒が原因のドタキャンだった

 

そのまま消えてしまうかと思いきや、昨年9月にレプロエンタテインメントとマネジメント契約を結び息を吹き返し、今年は『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!』と『ボイス 110緊急指令室』の2つの連ドラに出演しています。

 

しかし「滑舌が悪くてセリフが聞き取れない」「棒読みが酷い」など女優として致命的とも言える悪評も多く、なぜ起用されているのか疑問の声も多く出ています。

 

真木よう子、女優としての致命的欠点!「字幕がほしい」「ドラマが入ってこない」

 

 

 真木よう子に心配されること

 

[スポンサーリンク]

 

こんな真木よう子さんがまたドラマに起用され、ネットでは驚きの声が出ています。

 

しかも起用したNHKは今まさに沢尻エリカ容疑者の大河降板でドタバタしているNHKです。

 

[以下引用]

「NHKといえば、ピエール瀧、徳井義実、沢尻とキャストの不祥事が原因で撮り直しなどの事態が続いていることから、出演者の身体検査強化を検討すると公言したばかり。真木もなんらかの不祥事で降板する危険性をはらんでいると思われているようで、ネット上では『NHKもチャレンジャーだね』『沢尻の件で懲りてないの?』という声が相次いでいます」(同)

[エンタメガ]

 

まあ、今回の真木さんはBSで放送される単発ドラマなので、そこでなにか放送できなくなるほどの事件が起きたら、もはやN国党の立花孝志さん以上の熱量を持った組織によるNHK破壊作戦が芸能界を巻き込んで行われていると思うしかないような。

 

何しろ真木さんは太ったり痩せたりの激しさに加えて『セシルのもくろみ』中のツイッター炎上や仕事のドタキャンなどトラブル連発でお騒がせ女優のイメージが定着してしまいました。

 

そんな精神的な不安定さのある人にはつきもののように、薬物の疑惑も時々囁かれます。

 

「瞳孔が開いてる」「精神不安定」今年薬物逮捕が噂される芸能人

お子さんもいることですし、こんな疑惑を潰すためにも仕事よりもまずは精神状態を安定させたほうがいいような気がしますね。

 

 

◆見ればわかる、薬物芸能人の特徴

なるほど…→ geinou ranking geinou reading

なるほど…→ geinou reading geinou ranking

 

※DVD化すらされていない…

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※片瀬那奈さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング