小さな子供を抱え離婚目前報道が相次ぐ中、大手事務所・太田プロを辞め独立した前田敦子さんのとんでもない奥の手があるとか。

 

 

 

目次

閉じる

そもそも太田プロを辞めたのは…高すぎるプライドが原因?

 

[以下引用]

誰よりもプライドが高すぎた前田には、太田プロに所属していること自体が精神衛生上良くなかったようだ。

 

「AKB系の一番の受け皿となっていた太田プロ。そこにはAKB卒業後の一番の勝ち組である後輩の指原莉乃(28)も所属。いくら指原はバラエティメインとはいえ『芸能界ナンバーワン女性タレント』とまで言われる存在。そんな指原と同じ事務所にいるのは勝気な前田には許しがたい状況だったのでは」(同前)

 

そしてもう1人、かつては “永遠のライバル関係” ともいわれた大島優子(32)も太田プロ所属。

 

「大島は事務所的にも主役路線にこだわらない売り方をしているため女優業も順調。少なくとも前田よりははるかに演技が上手い。その上、1年ほどの海外留学休暇期間もあり、前田からしたら『事務所は大島を優遇している』と感じていたとか。しかし大島の場合は独身だし、そもそも広告契約も無視してデキ婚した前田の方が事務所と軋轢が生まれて当然なはず」(前田を知る番組プロデューサー)

[覚醒ナックルズ]

 

 

確かに、前田さんのプライドというか面倒くささは有名です。

 

随分前に『情熱大陸』の密着を受けたときにも相当気分屋で驚きましたが、一応当時勢いのあったAKBの不動のセンターと言われた時代なので、それもありだったとは思います。

 

驚いたのが、AKB卒業後の自分よりキレイな人がいると嫉妬して機嫌が悪くなるという話。それが本当なら、芸能界で仕事なんてできないでしょうに。

 

 

 

自分よりキレイな人がいると嫉妬…前田敦子の困った性格

 

とはいえそれほどに高いプライドがあるならば、たしかに自分より売れてる元AKBが2人もいう太田プロは離れたいところだったかも。

 

そもそも太田プロはバラエティメインで女優の仕事につてがないなんて話もありましたしね。

 

 

離婚問題も仕事も解決する事務所移籍

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

週刊文春によれば『辞めたい・辞めさせない』と前田と事務所幹部間で相当もめていたそうだが、今後の意外な移籍案も浮上しているとか。

 

「離婚寸前状態から持ち直しつつあるという前田と夫の俳優・勝地涼(34)。なんでも勝地の事務所の女社長と前田の関係が大変良いらしい。勝地の勧めもありタイミングをみて勝地の所属事務所に移籍するプランもあるとか。瀬戸朝香や広瀬アリスすず姉妹などが所属する中堅事務所だが、広告関係や民放ドラマに強いパイプがあり、子育てと両立して女優業を続けたいという前田には太田プロよりも利便性が高い事務所なのでは」(同前)

[覚醒ナックルズ]

 

これができるなら一安心です。

 

独立したからと、前田さんがにこやかに営業できるとも思えませんし、「前田敦子さんにお願いします!」というオファーが殺到するほどの実績は作ってきていません。

 

今後も頼りになるのは秋元康さんの人脈なのかなと思っていましたが、もしも勝地涼さんの事務所に移籍できれば、夫婦円満アピールもできるし仕事面でも恵まれそうですし、ラッキーこの上ないところでは。

 

とはいえ、本当に勝地さんとの仲が再構築できているのであれば、ということですが…あり得るんでしょうかね?

 

久々に再開したSNSでは今とてもワクワクしていて眠れないほどだとコメントしていますが、眠れない理由は本当は不安だった、なんてことがないと良いのですが。

 

◆AKB時代の前田敦子って

無敵だったよね→ geinou ranking geinou reading

無敵だったよね→ geinou reading geinou ranking

 

※消毒で荒れた手に

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※前田敦子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー