[スポンサーリンク]

 

熊田曜子さんがお子さんからもらった手紙を公開したところ、おそらく本人が思わぬ方向に話が展開し、非難の声が上がることに…

 

 

※こういう仕事だけなら…

 

 

6歳の長女からもらったという手紙がこちら。

 

 

 

 

熊田さんはこれに対し

 

「長女からのお手紙が泣ける

夕食も3歳の妹と一緒にお皿を並べたりご飯やおかずをよそったり足りないものをキッチンへ取りに行ったりたくさんお手伝いしてくれてとっても助かったよ

ママもたくさん働きます」

 

とコメントしています。

 

ネットの反応はなかなか厳しく、「子供にこんな風に思わせるってちょっとどうなんだろう」「最近離婚フラグがすごい」「子供がママに気を使うなんて可哀想」「多分、誰のためにやってると思ってるの⁈とか、誰のために働いてるととか言ってるんじゃない⁈」「お母さんが、自分たち子供のために水着でウッフンしてると思ったら申し訳なく感じるかもね」「やっぱり子供は親の色気ムンムンの画像なんて見たくないんだよ」「多分ね、私だって好きで働いてるわけじゃない! (泣)とか言ってるんじゃないかと思う」といった声が。

 

個人的に、熊田さん自身は「きれいな私を見て!」「3人生んでるように見えないでしょ?」という感じで、グラビア仕事は好きなんじゃないかと思ってます。

 

お子さんがいてその仕事をすることの罪悪感もまるでなく、お子さんも少なくともこの春くらいまではなんの気持ちも持っていないような。

 

なんせ子どもがポーズを決めた写真をSNSに公開し、グラビアデビューというエイプリルフールネタを投下したくらいですから。

 

 

心からドン引き…熊田曜子のエイプリルフールネタがキモチワルイ

 

だから単純に、熊田さんは「うちの子優しいでしょ?」「私の娘よ」という気持ちと、もしかすると夫に対してのなにかアピールで公開したのかなと。

 

熊田曜子が夫のモラハラ暴露!相次ぐ家庭不和発信で離婚へカウントダウンか

 

表現が難しいのですが、熊田さんにはある種のあざとさを感じると言うか、夫の協力もなくたいへんなのに頑張ってる私を褒めて!料理だって子育てだって頑張ってるのよ、みたいな、そんな印象があります。

 

だからまさか「子どもがかわいそう」「その仕事じゃね」と言われるとは思わなかったんじゃないでしょうか。

 

でももし、子どもに対して「お母さんもやりたくてやってるんじゃないのよ」という態度でいたり、家で食事をしない夫について子供の前でなんて言ってるかによってはちょっと心配も。

 

また、今は良くても今後はどうでしょうね。

 

[以下引用]

「熊田さんは近ごろ、自身が作った料理を夫が食べないと愚痴をこぼしたことで〝離婚危機〟が囁かれるようになりました。もしシングルマザーになった場合、熊田さんはグラビアタレントの仕事をするしかありませんし、子どもへの影響も相当なものだと考えられます。6歳といえば、公共機関のルールなどを理解し始めるなど社会性が身に付きだす年齢です。お母さんが裸同然の姿で写真をたくさん撮られていたら、何か思うことはあるでしょう」(育児コラムニスト)

[まいじつ]

 

いくらきれいでも、熊田曜子さんは今年37歳になりました。

 

グラビアだけで生計を支えるのも限界があると思うのですが、これだけママタレが多いと、産後グッズや育児本、料理本というのももう溢れすぎていて、何をどう展開していいのか難しいところだと思います。

 

芸NO人なんていいますけど、熊田さんの場合、まだ年齢の割にスタイルが良い分仕事があるということなのかも。

 

そこで夫とうまくいっていないのでは将来が心配になってしまいます。

 

家族ネタを出すようになってはいよいよ厳しいのかなとも思いますが、せめて娘3人を育てあげるくらいきちんと貯金しているといいですね。

 

◆熊田曜子の精神構造が理解できない事件

図太いよな…→ geinou ranking geinou reading

図太いよな…→ geinou reading geinou ranking

 

※子どもへの影響は大きくなってみないとわからない

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※熊田曜子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング