[スポンサーリンク]

 

2016年のSMAP解散騒動以降、何かと騒動が勃発し弱体化が言われるジャニーズ事務所。

 

2021年の嵐の活動休止を前に、今年はジャニーズ興隆の礎を築いたジャニー喜多川氏が亡くなり、元SMAPへの圧力を公取委に注意されるなどさらにごたついている印象がありますが、そんな中、キーマンと目されているのが、木村拓哉さんの妻・工藤静香さんだとフライデーが報じています。

 

※売れては、ない

 

 

SMAP解散騒動で(ジャニーズ的に)株を上げた工藤静香

 

木村さんと結婚して以来、工藤さんは元マネージャーの飯島女史の指示の下、基本的に芸能活動を控え、話題になるのは年に一度の二科展入賞時、という日常が繰り返されていました。

 

そんな工藤さんの存在感が増したのはSMAP解散騒動のとき。

 

当初一緒に事務所を出る予定だった木村さんを、家族がいるのに今後のことを考えて、と引き止めたと報じられています。

 

工藤静香が出しゃばったから…SMAPが壊れたきっかけであり解散の原因は木村拓哉の家族優先の姿勢だった

 

SMAP解散の原因とされた木村さんには、それまで国民的な人気があると思われていたのがウソのように逆風が吹きましたが、そんなとき直撃したフライデーに対して「木村静香として私は彼のプライベートの一部」「お金より人を取った私達がなんで非難されなきゃいけないの!」とぶっ放しました。

 

ルールを無視した工藤静香。中居正広ら4人はお金、木村拓哉は人をとったと主張。

 

人を取ったと言っても、工藤さんたちが優先したのは、10代の頃から一緒に仕事し苦楽をともにしたメンバーやマネージャーではなく、そのメンバーやマネージャーをマスコミの前で「踊れないからうちの子と共演させられない」とけなしたメリー副社長なんですけどね。

 クビ宣告も!メリー喜多川が飯島三智をボロクソに恫喝!

 

「ルールを無視したー」という記事のリンク先には当時作成したアンケートがありますが、短い投票期間にも関わらず、「余計なことを言って、キムタクの立場をさらに悪くした」という工藤さんに対する非難の声が1600票を超えるなど、工藤さんの発言に対しては圧倒的に疑問の声が多いものでした。

 

それでも木村さんがジャニーズ事務所にとどまったというのはメリーさんにとって非常に喜ぶべきことだったよう。

 

[以下引用]

「そりゃあ、天下分け目の一大決戦でしたからね。下野した飯島女史はジャニーズを辞め、一度は芸能界を離れました。あの時、SMAPがごっそり抜けていたら、ジャニーズ事務所も今ごろどうなっていたかわからない。それほど木村の残留交渉は勝負の際でした。株を上げたのは静香で、メリーさんは『一生面倒みる』と宣言していたそうです」(同・芸能プロ関係者)

[フライデー]

 

だからこそ、その後始まった工藤さんのインスタでの暴走を止める人がいなくなったんでしょうね…

 

 

[スポンサーリンク]

 

工藤静香に期待される調整力

 

[以下引用]

静香はメリーさんの信任も厚い上に、他事務所の社長とも堂々やりとりできる存在だ。解散騒動ではメリーさんと話す一方で、芸能界の重鎮と善後策を協議。テレビ局関係者によると、

 

頭の回転が早く、バランス感覚に優れている。“姐さん”的な度胸もある。木村さんも『妻の言うことに従っていれば間違いない』と全幅の信頼を寄せている」

 

という。今後、ジャニーズ事務所が他勢力から切り崩し工作を受けた場合、静香の人脈と調整力が生きてくることは間違いなさそうだ。

[フライデー]

 

「頭の回転が早く、バランス感覚に優れている」というのは、とりあえずの力の強い方を見極める、ということなんでしょう。

 

正直この先もジャニーズが同じ力を持っているかはわかりませんし、テレビを見ない人が増えている中、本人の満足度も含めて何を成功とするかのモノサシは変わっていきます。

 

一方で、あれだけの人気を誇りながら実は木村さんは自己評価が低く、妻・工藤さんに依存しているというのはSMAP解散騒動のころから言われていました。

 

 

木村拓哉、剥がれ落ちるメッキ…SMAPメンバーに対する劣等感、工藤静香への過度の依存、ネガティブなその本質

 

え、まさかと思う反面、だからこそ木村さんは結婚以降浮いた噂一つなくいるのかなと納得する部分もあったりして。

 

◆元アイドルの面影なし!工藤静香のこの姿に

世間が震撼 → geinou ranking geinou reading

世間が震撼→ geinou reading geinou ranking

 

ただ、工藤さんにどんな調整力があるというのでしょう。

 

以前はプロダクション尾木という大きな事務所に所属していましたが、独立して何年も経ちます。

 

昔は秋元康さんプロデュースの「おニャン子クラブ」で人気がありソロ歌手としても成功し、多くのジャニーズタレントや的場浩司さん、X-JapanのYoshikiさんなどと交際の過去があったといいますが、木村さんと結婚する前にはすでに過去の人だったような記憶があります。

 

表舞台に出なくなったのも、木村さんと結婚したことが理由なのか需要がなくなったからなのかも微妙な感じ。

 

なのになぜそんなに大物扱いをされるのか?謎…

 

 

工藤静香の今後の野望はキムタクプロデュース

 

[スポンサーリンク]

 

そんな工藤さんですが、SMAPが解散した直後の2017年1月より、歌手デビュー30周年を記念しインスタを開設、木村さんがバラエティで発言したことにかぶせるように家庭を匂わせる発信をしてバッシングされたり、ものすごい独創的な料理を披露して話題になり、すっかりネットニュースの常連になりました。

 

[以下引用]

「静香さんはトップスターである木村さんと結婚したことで、自身の芸能活動を制限してきた。そんな中、現在はインスタグラムを頻繁に更新し、ステージママとして娘のKōki,さんを売り出すことに成功。“これがやりたかったのか”と思うのと同時に、そうした環境を作り上げるために、ジャニーズ側についたのかと思ってしまう部分もありますね」(同・テレビ局関係者)

 

最近では木村のソロデビューの話も一部女性誌で報じられた。ここでも後押しするのは、妻の静香だ。

 

娘のプロデュースだけでは物足りず、最近は夫のブランディングにまで口を挟むようになってきたそうです。飯島さんプロデュースで稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が『新しい地図』として再デビューしたのを見て、“負けず嫌い”に火が点いたのかもしれません。静香さんも飯島さんと過去、相当やり合っているそうですからね。木村さんがソロでCDデビューするのか、それとも別の誰かとユニットを組むのか。どちらにせよ、飯島陣営をライバル視していることだけは間違いありません」(前出・スポーツ紙記者)

[フライデー]

 

Koki,さんの売出しに成功…しましたかね?

 

高下駄履かされてムリして10代らしさもKoki,さんらしさもなく「大活躍」してる感じはありますが。

 

同じセンスで木村さんをプロデュースしても…?

 

ジャニーズはあれだけネットでの画像使用に慎重だったのに、木村さんは昨年ネット動画デビューもしていて、たしかに稲垣さん、草なぎさん、香取さんの後を追っている印象もあります。

 木村拓哉が「新しい地図」への対抗心顕に新しい挑戦

 

少しずつ世間はあの解散直後の木村さんの印象を忘れてはいますが、決して元には戻らないイメージもあります。

 

そこにさらに工藤さんの気配が濃くなったら…

 

先日発表された「抱かれたくないジャニーズ」ランキング上位に木村さんがランクインしましたが、それも工藤さんの印象が影響していました。

 

まあ、木村さんはそれを選んだわけですから、良いといえば良い気も…

 

◆Koki,の足は伸び縮み自在!

真の姿はコレ → geinou ranking geinou reading

真の姿はコレ→ geinou reading geinou ranking

 

※この頃の好感度はもうない

[Amazon]

 

※最近料理ネタがない工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング