脚本家の宮藤官九郎さんが先日新型コロナウィルスへの罹患を告白し心配されていますが、実は3月22日にライブに参加していたことが明らかになり、同情一転反発の声が上がっています。

 

※宮藤官九郎さんが結婚10年目の子育てに翻弄される本。いや、本当に子供でした。

 

ライブハウスでエキストラ入れてのMV撮影していた宮藤官九郎 

 

[以下引用]

新型コロナウイルス感染を3月31日に発表した脚本家で俳優の宮藤官九郎(49)が1日、月曜パーソナリティーを務めるTBSラジオ「ACTION」にメッセージを寄せた。

 

水曜パーソナリティーのDJ松永(29)が代読。宮藤は「他の曜日のパーソナリティーやリスナーの皆さんに迷惑を掛けてしまった」と謝罪。肺炎や風邪の症状はないといい「一日でも早く元気になって、愚痴をたくさん持って帰ってきます」とした。前回3月30日の放送は腎盂(じんう)炎のため欠席していた。

 

一方で、宮藤がギターを担当するロックバンド「グループ魂」が3月22日にミュージックビデオの撮影を、都内のライブハウスで行っていたことが分かった。関係者によると、人気バンドも共演し、会場内に多くのエキストラを入れた密集状態だった。所属事務所は「参加者全員を検温し、マスクを配り、入り口でアルコール消毒を徹底。1曲ごとにエキストラを外に出して換気し、万全の態勢で臨みました」と説明。スタッフの一人は「クラスター感染が起きていないことを願うばかりです」と話した。

[スポニチアネックス]

 

宮藤さんが感染したのはこのライブが原因かはわかりません。

 

しかし、宮藤さん、新型コロナ「まさか自分が」「なんで自分が?」ってコメントしていましたよね。

 

[速報]宮藤官九郎、新型コロナウィルスに感染を発表。濃厚接触者だった可能性

 

そう言って良いのは、十分に警戒していた人であって、人を集めてライブしていた人ではありません。

 

しかも「愚痴をたくさん持って帰ってきます」ってなんの愚痴を言うつもりなんでしょうか。政府が外出禁止にしなかったからだ!「不要不急」なんて中途半端な言葉では止められない!とか?

 

スタッフの方はクラスターを心配していますが、もしかすると、すでにライブ関係者で発症している人がいるんじゃ?ライブ関係者じゃなくても宮藤さんに近い人の中で発症者がいるのでは?

 

そうじゃなきゃ、腎盂炎で入院しており肺炎・風邪の症状のない宮藤さんがコロナの検査を受けられた理由がわかりません。

 

ちなみに同じライブでボーカルをしており、もうすぐ始まる予定の舞台に出演する予定だった阿部サダヲさんを含め宮藤さんと濃厚接触した共演者は自宅待機中だそうです。

 

 

 すでに別の病気で入院中だった宮藤官九郎がコロナ発症って…

 

[スポンサーリンク]

 

宮藤さんのライブがあった3月22日は3連休の最後の日で、さいたまスーパーアリーナでK-1が、宝塚東京劇場で宝塚が開催され荒れた日でした。

 

その日はこの2つが大きく注目されましたが、実際には宮藤さんみたいな感じでこじんまりとイベントというほどのものではなくてもあったんでしょうね。

 

2月28日に出された北海道の緊急事態宣言が3月19日に終了し、ちょうど3連休が始まり、「自粛疲れ」を言い訳に外に出る人も多かったと報じられています。

 

そんな中、わーっとライブして、ライブを開催した方からすれば万全の態勢を整えていたらしいですが、それが効果あったかは宮藤さんの発症により疑問となり。

 

宮藤さんは軽症だと言いますが、それでも病床は独占され人員は充てられます。

 

たとえ本人が元気だとしても他人に感染させないために最低でも2週間は病室が占められますし、当初腎盂炎で入院していたというなら、病院内で多少なりとも他人とも接触があったかもしれませんし、治療に当たった医療関係者もまさかコロナと思わず通常態勢で宮藤さんに接していたでしょうから、その人たちも一定期間待機しなければいけません。そうなると、ただでさえ限られた人員の交替も厳しくなりますね。そんな中、重症患者が来たら…。

 

一方宮藤さんが入院するまでに濃厚接触した人の中で新型コロナウィルスが広がり、その先には重症化する人もいるかもしれません。

 

ちなみにネットで公開されている、現在進行形でコロナと戦っている方が実名で現状を伝えている記事によると、軽症と言っても熱は相当高熱で、ピークは8,9日目、解熱剤を投与しても40度、頭痛と咳がひどくかなりつらい症状なんだとか。

 

コロナは8割が軽症と言われ、個人差があるにしても軽症でこのレベルです。

 

それでも時間が体を癒やすならやはり軽症なのでしょう。健康な若者でこうなら、体力のない人、持病のある人は…。

 

無症状の人もいると言いますが、それでも自覚せず肺に影ができている場合もあるそう。

 

そして何より怖いのが、それを他人に移した場合。その人が重症化し、亡くなってしまったら。

 

 

「コロナで死亡すると遺体と面会できないまま火葬」志村けんさん逝去で初めて知った現実

 

昨日カンニング竹山さんが、地方の人が「東京から来てもらいたくない」と言っていることについて、「どんどん差別が生まれるよ」と苦言を呈していましたが、なんでそれが差別という発想になるんでしょう。そういう問題じゃないんですよね。

 

沖縄県の石垣市長さんも最近観光客が多くありがたい一方でコロナに対応できる病床が3つしかないため、万が一を考えると複雑だと話していました。

 

これだって、観光が重要な収入源である地域の長として、言いたくないけど言わなければ地元の医療が崩壊していまうという意識からの発言であり、差別なんかじゃありません。

 

車の合宿免許に参加した人が合宿先の山形で発症、なんていうのもありました。

 

江頭2:50さんはYou Tubeで「お前のお父さんが、お母さん、おじいちゃんが、おばあちゃんが人工呼吸器をつけなければいけなくなったことを想像してみてくれ。お前らの大切な人がいなくなったことを想像してみてくれ。残された人たちの悲しみを想像してみてくれ。大切な人の命を守る、そう思って行動してみてくれ!」「オレだって遊びに行きたいぜ、でも今は我慢だ。みんなでこの危機を乗り越えようぜ。StayHome、お家で過ごそう」と訴えています。

 

多くの人に届くと良いのですが。

 

※月水金12時半販売開始です

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※江頭2:50さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング