[スポンサーリンク]

 

2月5日は工藤静香さんと木村拓哉さんの次女Koki,さんの17歳の誕生日。

 

料理に自信のある工藤さんがどやっ!と公開したバースデーケーキのゼリーが「毒の沼地」と酷評されています。

 

※美味しそう♪

 

 

 毒の沼地と言われた工藤静香のケーキ

 

[以下引用]

芸能界随一の〝独創的な料理人〟と目されている歌手の工藤静香が2月5日、自身のインスタグラムを更新。同日に17歳の誕生日を迎えた次女のKōki,のために作ったケーキを公開したものの、ネット上では「毒の沼地」「相変わらず毒々しいww」などと話題になっている。

(中略)

《相変わらず毒々しいww ブルーベリーが目ん玉みたいで怖いよ!》

《ロウでできた食品見本みたいな三段ゼリー》

《フルーツの毒沼みたいね》

《沼ゼリー豪華版w》

《何だろう ものすごく沼っぽい》

[まいじつ]

 

これがそのケーキです。

 

 

 

正直もっとすごいものを想像していたので…

 

ゼリーやスポンジが重ねてあるようで手が混んでますね。ブルーベリーをもう少し控えめにアクセント的に使ってミントでも飾ればよかったのかも。

 

ゼリーにローソクというはやったことないですが、なんか倒れそうで怖いですね。

 

あと、「birth day」の空間はなんでしょう。

 

※黄桃とかマンゴーとか、黄色があっても美味しそう

[amazon]

 

 工藤静香の独創的なデザートたち

 

[スポンサーリンク]

 

引用記事にありますが、工藤さんは芸能界随一の独創的な料理人として有名です。

 

デザート、中でもゼリーで毒々しいというとこちらが思い出されます。

 

 

りんごの色が茶色くなっていますが、「林檎と苺のビタミンと酵素を生かしたいので煮たりしません」とのこと。工藤さんが公開していたレシピだとレモンも使っているようなのに、なぜこんなに茶色いのか…

 

 

見た目よりも栄養を取るというならそれもいいのですが、公開しなくてもよかったかな、という動画のスクショです。

 

 

 

多分、工藤さんの家は光が黄色いんでしょうね。写真を撮るときの光が違えばもう少し美味しそうに見える気もします…?

 

 

 

ただ、以前ヘビロテだったオリーブのボードとアルミホイルは流石に使わなくなりましたね。

 

 

多忙でしょうにオーガニックな食材で手作りして、おそらくケーキがゼリーなのもカロリーを考えてのことなんでしょうし、立派なお母さんだと思います。

 

ただ、全世界に発信するならそれなりに頑張らないと、いろいろ言われちゃいますね。

 

◆え!!これが木村拓哉の使うトイレに?

これは酷い→ geinou ranking geinou reading

これは酷い→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング