1月18日発売の「FLASH」で、1月末をもって所属事務所「ユマニテ」を退社すると報じられていた東出昌大さんですが、2月になっても事務所HPから退所発表はなく、公式HPからも名前は削除されていません。

 

それどころか、2月1日のお昼頃には東出さんの出演情報を公式ツイッターでアップ。

 

 

さらには、

 

<WOWOWオリジナルドラマ「にんげんこわい」第1話「心眼」WOWOW YouTubeチャンネルにて先行配信 配信期間:2月1日>

 

とか、

 

<【舞台】劇団 東京夜光「悪魔と永遠」作・演出:川名幸宏 主演:東出昌大 出演:尾上寛之、前田悠雅、山港都、草野峻平、笹本志穂 ほか日程:2022年2月5日~13日会場:下北沢 本多劇場>

 

など、2月以降のスケジュールもしっかり公開されており、極めつけは「コンフィデンスJP」の公式ツイッターによる”お誕生日おめでとう!”ツイートをリツイートする始末。

 

 

 

フツーに所属タレント扱いしてますけど・・これ、どうなってるんでしょう?

 

東出さんの1月末での退社情報を最初に報じたのは、1月17日配信のFLASH電子版。

 

ユマニテ側はFLASHの取材に対し、

 

 

《現状お話しできることはございません》

 

 

と、退所に関して否定していなかったため、FLASHも「退社確定」と報じたのかな?

 

 

とにかく、2月に入っても事務所側は正式発表しておらず、公式サイトにも東出さんの名前は掲出されたままなので、1月末での退社報道は完全なガセでしたね。

 

 

ユマニテは文春からの取材に対し、こう答えていた。

 

《本日、一連のことを本人に確認したところ、すべて事実のようです。ロケ先でのことが事実だとすれば、現在の東出の状況を考えるとまことに不見識な行動であると言わざるを得ません。東出に関しては事実確認を重ねて今後の対応を考えて参ります》

 

ありきたりではあるが、事務所の怒りを感じ取ることができ、東出に厳しい処分が下されるのではないかと推測できるコメントだ。 その結果が、今回報じられた“退社”につながるということだが…。

 

「これまで所属タレントが大きなスキャンダルを起こしたこともなかった事務所なので、マスコミ対応に慣れてなく、不倫が報じられたときの対応ではいろいろと非難されました。それだけでなく、東出さん自身は仕事がなくなったりして結果的に罰を受けたことになりましたが、事務所としては彼に何か処分を下した様子もなく、それで更に非難されたのです。ですから、建前でもいいから事務所の姿勢を見せたほうがいいと学習したのだと思います」(ワイドショー関係者)

 

“うちもしっかりやってます”というアピールで、厳しい処分を匂わせているだけではないかという。だとしたら、クビは考えられない。

 

「不倫は非難されても仕方ないですが何か重罪を犯したわけでもないです。今の彼がやっちゃまずいけど、ロケ現場や公演先での密会なんて表に出てないだけでやってる人は結構いますからね。 最近では、市川海老蔵さんも報じられていましたし…。アイドル系事務所ならまだしも、不倫や密会で事務所をクビになった人は見たことないです。全く仕事が入ってこなくなったら事務所にとってお荷物なので解雇もアリですよ。でも彼は仕事が入ってきていますからね」(芸能プロ関係者)

 

東出は演技も上達してきており、存在感のある役者であることは間違いないため、彼を使ってみたいという若い監督もいるという。

 

「確かにしょうもないことをしちゃいましたが、昔は役者は皆ヤンチャでした。いい芝居をしてくれればそれでいいんです。それに彼は根が悪い人間ではないし、以前はちょっと天狗になっていましたが、今はそんなこともなく、共演者やスタッフに気に入られています。これから出演依頼は増えるんじゃないでしょうか」(映画関係者)

[フライデー]

 

 

 

ということで、結局、一連の東出バッシング記事は、

 

”過ちを犯してしまった草食系事務所所属の有名芸能人”

 

を叩くのが大好きなマスコミが、ガセネタ&中傷記事を乱発して世間の憎しみを煽り、日頃の鬱憤を晴らしていただけと、そういう図式だったのかな?

 

実際、東出さんに対してネガティブな感情を爆発させているネットの声も多く見かけますが、それも実際にどのくらいの人数がいるのかは不明。

 

全国各地に散らばる100人の熱心なアンチ東出が、それぞれ必死になってお仕事に励んだら、SNSやネット掲示板はノイジーマイノリティの声で溢れかえっちゃいますから。

 

恐らく、世間一般の99%の人々は、東出さんの不倫スキャンダルなんて

 

「全く興味ありませんけど・・なにか?」

 

というのが実情なのかもしれません。

 

 

 

東出昌大、最新作はクスリで転落したサラリーマン役!本人は今後の巻き返しに自信満々

 

ちなみに、今年、東出さんの出演映画は分かっているだけで2本。

 

コロナ禍で公開が遅れていた映画「峠 最後のサムライ」と、ハーフ美女との密会問題で注目を浴びた「天上の花」。

 

 

峠(上中下) 合本版 - 司馬 遼太郎

峠(上中下)

[Amazon]

 

 

天上の花・蕁麻の家 (P+D BOOKS) - 葉子, 萩原

天上の花・蕁麻の家

[Amazon]

 

どちらもすでに撮影は終わっていて、年内に公開される予定となっています。

 

今回、盛大なガセネタ祭りとなってしまいましたが、今後も東出バッシングは続けるつもりでしょうか、マスコミの方々は。

 

こうなると、東出さんの「養育費1万円報道」も信憑性はかなり低いと思うのですが・・

 

 

東出昌大、精神崩壊。養育費リーク犯は杏サイドだったことが明らかに

 

とりあえず、誤報を出したら訂正記事を出すか、もしくは謝罪すべきだと思いますよ、FLASHさんっ!!

 

◆もう、芸能人も黙ってる時代じゃないです、東出さん!

 水川あさみの声が刺さる・・→ geinou ranking geinou reading

 水川あさみの声が刺さる・・→ geinou reading geinou ranking

 

◆テレビに出てたお医者さんによると、オミクロンには風邪薬が良く効くそうで。

【指定第2類医薬品】パブロンエースPro錠 36錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【指定第2類医薬品】パブロンエースPro錠 36錠

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※東出昌大さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

◆東出さん、立候補してみる?

よかったらシェアしてください!
カテゴリー