最近、北村匠海さんのゴリ押しが酷いと話題になっています。

 

※こちらANA機内食

 

映画に主演しすぎてゴリ押しと言われる北村匠海

 

[以下引用]

「北村は17年の映画『君の膵臓をたべたい』で浜辺美波と共に主演を務めてから人気度・知名度がアップ。昨年は『サヨナラまでの30分』『思い、思われ、ふり、ふられ』『とんかつDJアゲ太郎』『さくら』と主演映画が4本も公開されるほどの活躍ぶりで、今年に入ってからはスペシャルドラマ『教場II』(フジテレビ系)や、連続ドラマ『にじいろカルテ』(テレビ朝日系)にも出演。さらに今後、4月9日に『砕け散るところを見せてあげる』、7月には『東京リベンジャーズ』と、主演含む2本の映画も公開を控えています。また、人気漫画の実写化作品の主演を多くこなしているのも特徴で、動画配信サービス・Netflixによる人気漫画『幽☆遊☆白書』(集英社)の実写ドラマ版で主演を務めるというウワサもあります」(芸能ライター)

[サイゾーウーマン]

 

まあ、芸能界で売れるためにはそれなりの”推し”が必要なのは確かですが、それがあからさまになり過ぎて

 

「ゴリ押しだ!」

「ウザい!」

 

と叩かれるようになると、ちょっとマズイですよね。

 

かつて、それで消えていった芸能人は何人もいるわけですから…

 

しかも、最近の北村さんは俳優としてだけではなく、歌手としても露出が激増しています。

 

ネットでは、北村さんの出演情報が出るたびに

 

「また北村かよ…」

「売れ方が不思議」

 

といった疑問の声も多く飛び交い、一部では”男版・森七菜”などと言われているとも。

 

まあ、森七菜さんが昨年まで所属していた事務所はとても小さくてゴリ押しなんてできるところではなく、純粋にオーディションに強かったという話ですけどね。

 

 

北村匠海に映画の主演はあるけどドラマの主演はない理由

 

[スポンサーリンク]

 

思い返せば同じスターダスト所属の山崎賢人さんも同じような露出の仕方していました。

 

実写版というと毎度のように山崎さんがキャスティングされていて、何かそういうルールでもあるの?と言われたり、やっぱりゴリ押しと言われたり。

 

北村さんなんて山崎さんと比べれば子役経験者ですし結構脇役もやった上での今なので、そこまでゴリ押しかなと思いますが…。

 

ただ、北村さんってゴールデンタイムのドラマの主演はまだなくて、映画での主演が多い、そして今回の映画も含めて、割と監督を含めた制作陣がスターダスト関係でまとめていることが多いんですよね。

 

つまり、オファーがあって主演して、というよりも、スターダスト内で北村さんを主演に据えるべく作った感があり、それは大手事務所ならではの効率良い売り出し方ではあるにしても、まあやっぱりゴリ押しなのかなとは思います。

 

でもそれは北村さんに限った話でもなければスターダストに限った話でもなく、例えば長澤まさみさんや浜辺美波さんなんかが主演する映画は東宝制作だったりジャニーズタレントの主演する映画もジャニーズ関連会社が制作に入っていたりとか、そういうことかなと思いますが。

 

で、そうやって実績を作ってドラマの主演オファーを待ってるのかも?

 

ドラマに主演するにはスポンサーがつかないと、という話もあり、北村さん、覚醒ナックルズが一時期明らかに北村さんを指した薬物疑惑が何度もしつこく報じていましたから、もしかするとスポンサーがつきにくいのかも。

 

薬物疑惑が出ていたのは『君の膵臓をたべたい』の後で、これからブレークするというときのその噂は、もしかしたらライバル潰しにでも遭ってしまったのかもしれません。

 

キミスイ出演若手俳優Xに薬物疑惑!あの媒体がほぼ名指し画像つきで報じる

 

今の北村さんは顔色も良く悪い噂はないので、地道に実績を作ってもう一度大ブレークに向けて頑張っているところなのでしょう。

 

◆ナックルズが出した若手俳優X加工写真

分かる人にはわかるはず→ geinou ranking geinou reading

分かる人にはわかるはず→ geinou reading geinou ranking

 



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※北村匠海さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング