[スポンサーリンク]

 

文春オンラインが報じたジャガー横田さんの夫・木下博勝さんのパワハラ報道に対し反論した木下さんですが、近所の人はそのパワハラ要素を見ていたと、週刊女性プライムが報じています。

 

 

※今年は木下がキテると噂

 

 近所の人が見ていた木下博勝のマウント

 

[以下引用]

ジャガーの自宅近くに住む住民は、以前、夫と妻のこんなやりとりを目撃したという。

 

「ちょうど2人が出かけるところでした。雨が降る夜で、木下さんは屋根のあるエントランスで待っていて、ジャガーさんが外でタクシーを探していたんです。彼女はタクシーをつかまえると、小走りで木下氏を迎えに行き、彼が乗車するまでずっと傘をさしていて。まるで付き人みたいでした……」

[週刊女性プライム]

 

これはもう、付き人ですよね。

 

男女が逆だったとしても対等な関係ではありません。

 

その他、行きつけのバーでは常に上座に木下さん、下座にジャガーさんなんだとか。

 

また、こんな話も。

 

[以下引用]

「マンション前でタクシーを降りる際、運転手とモメている木下さんを何度も見かけています。特に酔っぱらった木下さんは横柄で、料金のことに不満なのか、赤ら顔で運転手を怒鳴りつけていることもありました。奥さんのジャガーさんはいつ会っても髪の毛はボサボサでため息ばかりついていて、ここ一年で急激に老け込んでしまったイメージです。恐妻家というのは夫婦でつくったテレビ用のイメージであって、本当はモラハラ旦那なのではと近所で噂していたんです。そうした時の今回の報道です。ジャガーさんの方がちょっと心配ですね」(近所の人)

[ゲンダイネット]

 

まあ、恐妻家的な感じがあくまでキャラなのは、テレビを見てるだけでも伝わってはいました。

 

何しろお子さんの大維志くんのジャガーさんに対する態度を見てもお母さんを下に見てる感じがあり、それはつまりお父さんである木下さんのふだんの姿なんだろなと。

 

不倫もあった上にこういう扱いで、なんでそれでも離婚しないかと言うと、「ジャガーにとっては“医師の妻”というステータスは何にもかえがたい。そのために、夫と子どもに一生懸命、尽くして必死に家庭を守ろうとしている」と週刊女性にはありました。

 

が、それよりはモラハラDVで、そういう扱いをされていることへの判断ができなくなってるような…

 

[amazon]

 

 木下博勝が「事実と異なる点が多数ある」と反論したパワハラ問題

 

[スポンサーリンク]

 

文春が報じた木下さんのパワハラ記事はこちら。

 

パワハラで慰謝料300万円請求!ジャガー横田の夫・木下博勝が法的措置の可能性

これに対し木下さんは反論しています。

 

[以下引用]

スタッフへのパワハラ疑惑について、木下氏は「暴言や、まして暴行など、事実無根です」と否定。Aさんへの“暴言”については「彼は指示を忘れることが茶飯事で、怒ったり、ほめたり、なだめたり、怒鳴ったり、注意したり、その日の終わりに確認したり、次回までの課題を出したり、何とか彼にとって有益になる方法を模索して試しました」と主張した。

 

木下氏は、週刊文春デジタルの9つの詳細な質問に対する回答も公開。多くの質問に「そのような事実もありません」などと反論しており、この日の「事実と異なる点が多数あります」というコメントにつながった。

[スポニチ]

 

それでも、車のドアの開閉音で「鼓膜破れたらお前金払えんのか? 医者の給料なんぼだと思ってるんだよ。お前、払えると思ってんのか慰謝料」と告発者Aさんに対し怒っている音声がありますが、このドアを閉めたのはAさんではなく、Aさんの後輩なんですよね。それなのにAさんに対し執拗に怒りをぶつけているのはどう説明するのでしょうか。

 

また、病院から退職勧告があったことはどう説明するんでしょう。ドクター2人、ナース3人、事務員2人が辞めたことは…

 

Aさんに求められている300万円を支払わなければ裁判になるようですから、いずれにせよ明らかになることなのでしょう。

 

◆え、これが木下博勝の若い頃?

痩せたつっちーみたい→ geinou ranking geinou reading

痩せたつっちーみたい→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木下博勝さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング