香川照之さんの夜の醜態がさらに暴露されました。

 

 

※これですよこれ

 

 

[以下引用]

「連れて行く面子は暁星高校時代の友人や、広告代理店関係者や歌舞伎役者仲間など、さまざまだと聞いています。私のときは、2軒めですっかりご機嫌になった香川さんが『銀座に行こう!』と言い出して、その場でお店のママに携帯で連絡していました。到着すると、店の前にホステスが総出で出迎えているんです。香川さんは常連らしく、何も言わなくても個室に通されました。ホステスたちもボクシングや昆虫の話など、香川さんが大好きな話題を振るんですよ」

 

馴染みの店で心地よく飲み続け、上機嫌になったのか、香川はそこで驚くべき行動を取ったという。

 

「昆虫の話題を振られた香川さんは、意気揚々とカマキリのモノマネを披露。さらに勢いは止まらず、服を脱ぎ始め、最後にはパンツ一丁になって『カマキリポーズ』を取っていましたよ。いつもの得意なネタなのか、そのときホステスたちは驚きもせずに、平然と笑っていましたが、いま考えると異様な光景でしたね……」(前出・テレビ局関係者)

[SmartFlash]

 

 

これが香川さんが性加害を起こしたお店での出来事だそう。

 

「ホステス総出の出迎え」「何も言わないでも個室」「服を脱いでも止められない」等々、特別扱いされすぎて、香川さんにとって無法地帯になってたんでしょうか。

 

それでもこれはまあまだ情けないなあくらいの話ですが、SmartFlashにはもっとえげつない話も。

 

[以下引用]

「酔うと声が大きくなり、命令調で暴言を吐きはじめるんです。その様子が『半沢直樹』で香川さんが演じた傲慢な銀行員の大和田常務にそっくりなんですよ。聞いた話では、以前は歌舞伎役者がよく出入りしている老舗のクラブにも通っていたようですが、失禁騒ぎを起こして出禁になったそうです」

 

香川の気が大きくなるのは、何も夜に限ったことではないようだ。「香川さんとは、もう二度と仕事をしたくありません」と語るのは、別のテレビ局関係者だ。

 

「バラエティ番組に出演してもらうにあたって、打ち合わせをしたときでした。香川さんは足を組んだままこちらの説明を聞き流し、『わかった、わかった。言われたとおりにすればいいんでしょ』と言い放ったんです。香川さんにとっての本業は演技の仕事。バラエティはおまけみたいなものなのでしょうが、あんな屈辱的な思いをしたのは初めてですよ」

[SmartFlash]

 

失禁って…綾野剛さんみたい。

 

香川さんは大和田常務の役がなかったとしても、名脇役としていいところに居続けたと思うんですよね。

 

役作りに熱心でボクシング熱が高い感じで。

 

で、大和田常務の顔芸やカマキリ先生でコミカルな部分がすべてのような感じになっていましたが、実際には結構な闇を抱えています。

 

歌舞伎の名跡の家に生まれながら両親の離婚で一般的な「梨園の子息」のようにはできなかった、というのは、すでに歌舞伎入りを果たしましたしまあいいとして。

 

香川照之の狙いが見えてきた!歌舞伎入りの裏にある思惑と周りの迷惑

 

意外だったのが喜多嶋舞さんの托卵騒動の時に父親候補として名前が上がったこと。

 

香川照之、西島秀俊とも交際してた!続々とあがる息子の父親候補…喜多嶋舞の奔放すぎる男性遍歴が明らかに

 

他にも、結婚前は二股していて、それについて取材しても逃げの一手だった、という話も。

 

そして、最初の性加害報道がデイリー新潮で今回はFlashですが、ネットメディアを含めて次々週刊誌がこうやって出してくるのは、もともと現場に嫌われていたんでしょうね。

 

記事でテレビ局関係者が「あんな屈辱的な思いをしたのは初めて」まで言っていますが、きっとこういうことをそこかしこでやってたんでしょう。

 

同じようなエピソードを持ってる人はまだゴロゴロいそうです。

 

きっとこのまま、表舞台から少しずつ姿を消していくような気がします。

 

 

◆酒の真理

納得→ geinou ranking geinou reading

納得→ geinou reading geinou ranking

 

※皮ごと食べられます!

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※香川照之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー