何度となく指摘されているジャニーズ事務所のピンチですが、たしかにマズいのが、SMAPが抜け、嵐の勢いが緩やかに下り坂なところにあとを埋める若手がいないこと。

 

長く言われ続けている世代交代が一向に進まないジャニーズの現状とは。

 

 

※人数多い…[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O (通常盤 2CD) [ Hey! Say! JUMP ]

価格:3024円(税込、送料無料) (2017/11/14時点)



 

現在ジャニーズ事務所には、嵐を筆頭に、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTというデビューグループがいます。

 

この中で、赤字はデビューからそれなりに時間が経ち、これからの大ブレイクはおそらく難しいであろうグループ。

 

青字はSMAPと同じ飯島さんがマネジメントをしていたグループで、「元飯島派のグループについては、ジャニーズサイドとしても期待していないようですね。“新しい地図”に引き抜かれるかもしれないというウワサもあるし、むしろメディア露出はこれから減っていくのではと言われています」(女性週刊誌記者・サイゾーウーマン)とのこと。

 

そうすると期待できるのが関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、ジャニーズWESTの3つだけ、ということに。

 

しかしHey!Say!JUMPはゴリ押しを続けてきたのに、昨年中島裕翔さん、伊野尾慧さんなどスキャンダルが相次ぎ微妙になりました。

 

それよりなにより、Hey!Say!JUMPはもうじき解散するしかなくなるんじゃないかと言われています。

 

平成生まれだけで構成されていると若さをアピールするはずのグループ名ですが、生前退位で年号が変わったら、古さをアピールすることになりますからね。

 

それがアラフィフの落ち着いたグループならまだしも、まだ若くて、これからジャニーズを背負って欲しいようなグループの名前だと思うと…。

 

そしてジャニーズWESTは「ジャニーズWESTも“ジャニーズ”という大看板を背負った名前なのに、なかなかブレークしきれないという状況。いまだに先行投資は回収できていないはずなので、そろそろ結果を出せないでいると、お荷物認定されてしまうかもしれません」(女性週刊誌記者・サイゾーウーマン)とのこと。

 

デビュー早々、メンバーにスキャンダルがあったのが影響しているのかどうなのか。

 →藤井流星に暴行、未成年飲酒、喫煙の過去

 

※こちらも人数多め[Amazon]

http://amzn.to/2zzxhfn

 

 

そんな中、嵐やTOKIOとともにジャニーズの屋台骨になりそうなのが関ジャニ∞だと分析されています。

 

[以下引用]

「村上信五が“ポスト中居正広”と呼ばれるようになったり、TBSで新番組『ペコジャニ∞!』が始まったりと、ここにきてまた存在感を増しています。ただ、すでに全員30歳を超えていますし、これから人気は下降線を辿っていくことになる。SMAPの穴埋めとまでは言い難いと思いますね」(同)

[サイゾーウーマン]

 

確かに関ジャニ∞はレギュラーも増えて波が来ているような感じですが、視聴率の低さは嵐以上ですからね。

 

それでもブレイクに一番近いグループだとは思います。

 

 

しかし本来だったら、Kis-My-Ft2をうまく育てていれば、今頃もう少しジャニーズも安定していたのかも。

 

今後、ジャニーズJr.からデビューするグループはない、なんていう噂もありますし、ジャニーズ事務所は本当にお先真っ暗なのかもしれません。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元SMAPさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング