[スポンサーリンク]

 

2019年6月18日に駆け巡ったジャニー喜多川氏の救急搬送のニュースは、3日経っても一部メディアしか報じず、事務所は「ひとまずは大丈夫」と言いながら大手マスコミに情報統制を敷いているらしい、週末または来週頭に公式発表があるようだ、という不確かな情報が錯綜しています。

 

そんな中、もしものことがあった場合のジャニーズ事務所では後継者争いが勃発すると噂されています。

 

※タイミングよくこういう本が出版される意味は…

 

 

ジャニー喜多川氏の救急搬送について

 

まず、ジャニー喜多川氏が救急搬送されたのが事実かどうかについて。

 

これは文春オンラインがジャニーさんが救急搬送されたとされる病院に、当日夜には中居正広さんの送迎車がかなり遅い時間まであったとか、面会待ちの車が列になって待機しており、ジャニーズJr.も含めたほとんどのジャニーズ所属タレントが病院を訪れたとあるので、事実だと思われます。

 

記事には病室の様子まで明かされています。

 

[以下引用]

あるタレントは病床のジャニー氏に声をかけたという。

 

「病院にはジュリーさん(藤島ジュリー景子副社長)がいて、続々とタレントが挨拶に駆けつけていた。19日の夕方に訪れたあるタレントが、ジャニーさんに話しかけると、意識があったのか、少し口元が動いたように見えたそうです」(別の芸能プロ関係者)

[文春オンライン]

 

中居さんが訪れたときは、救急搬送当日ということもあるのか面会謝絶だったそうですから、19日夕方には意識があるかどうかという状態とはいえ、面会謝絶が外れていたなら少し状態がよくなっているということでしょうか。

 

6月初旬には元気な姿を目撃されていたということで、その急激な変化はショックではありますが、87歳という年齢を考えればいつ何が起きても仕方がないのも本当です。

 

救急搬送後なんの正式発表もないというだけですでに亡くなっているという噂もまことしやかに流れていますし、昨日はこんなツイートも話題になりました。

 

ジャニー喜多川さん関連について、今日は各社から引っ切り無しに連絡が来ました。情報が錯綜しております。相変わらずスポーツ新聞及びテレビ局に対して厳しい情報統制が敷かれ、大手マスコミはまったく報じず。今週末、来週頭に公式発表すると。テレビで伝える芸能記者の服装指示もされてるとの話も… 

[中森明夫さんのツイッターより]

 

公式発表を伝える芸能記者の服装指示をしてるのが本当なら、せっかく情報統制しても、それでは憶測が広がるばかりでなにか矛盾していますよね。

 

 

その他、ツイッターでは入院先と言われる病院が会見準備をしているとか、ジャニーズ本社に黒いスーツの人が出入りしているとか、テレビに出ているジャニタレが地味な服装しているとか、訃報の方向での情報が多く流れています

 

どうやらお見舞いに来るタレント見たさに入院先に押しかけるファンもいるようで、もっともらしい情報も流れているよう。

 

人の生死を不謹慎だと思いますが、こうやって注目されるのもそれだけ「ジャニー喜多川」という存在が大きいということなんだと思います。

 

 

ジャニー喜多川の後継者は…

 

[スポンサーリンク]

 

ジャニーさんの病状に関係なく早急にまとめるべきだといわれているのがジャニーさんの後継者問題です。

 

ジャニーさんが指名した後継者・滝沢秀明さんが育ちきっていない今、業界内では後継者争いが噂されているんだとか。

 

[以下引用]

スポーツ紙記者はいう。

 

「今年1月、昨年いっぱいで芸能活動を引退した滝沢秀明が、ジャニーズJr.約300人の育成を担う関連会社、ジャニーズアイランド社長に就任。現在、経営の実権はメリー喜多川副社長の実娘、藤島ジュリー景子副社長が握っていますが、力不足という声も多く、ジャニーさんからの信任があつい滝沢を次期後継者に推す声も多いのは事実です。

 

ただ、滝沢はまだ子会社を任せられただけで、ジュリーさんを近くで支えることはあっても、現時点ではジャニーズ全体を率いていくには、まだ力不足でしょう。もしジャニーさんの後継者というポジションに就く人間がいるのだとすれば、滝沢が率いるジャニーズJr.たちを全力でサポートしている東山紀之ですよ。なによりも、メリーさんとジャニーさんから絶大な信頼を得ていますから」

 

また、テレビ局関係者は語る。

 

「ジャニーさんの具体的な容態が事務所から発表されることは、当面はないと思います。そんなことをしても、事務所にとってなんのメリットもないですから。ジャニーさん本人が滝沢を事務所の後継者にしたいと望んでいるのは事実でしょうが、まだ子会社の社長になったばかりで、事務所全体の経営を引っ張っていくのは荷が重い。とはいっても、現在実質的な経営トップのジュリーさんへの不満が事務所内で多いだけに、もしジャニーさんが病に伏すことになれば、悠長なことは言っていられなくなる。ジュリーさんと“ジャニタレのトップ”東山の距離が最近、広まっているともいわれるなかで、事務所内の後継者争いが沸き起こる可能性もささやかれています

[ビジネスジャーナル]

 

昔から東山紀之さんは有力候補だと言われてきましたよね。

 

ただ、「ジャニー喜多川の後継者」って、この記事では何を指しているんでしょうか。

 

ジャニーさんはジャニーズ事務所の社長であり、やっていたのは舞台演出、タレント育成、一部タレントのマネジメント、そして「ジャニーズ事務所」のブランドイメージでもあったと思います。

 

一方、経営の実権は副社長であるメリーさんが握ってきました。

 

そして次期社長については、メリーさんが週刊文春の直撃を受けたときに「私の娘が(会社を)継いで何がおかしいの? “次期社長候補”って失礼な。“次期社長”ですよ」と、はっきりと「娘・藤島ジュリー景子が社長になる」と宣言しています。

 

◆もう一度読みたいメリー喜多川直撃インタビュー

今読むとまたわかることも…→ geinou ranking geinou reading

今読むとまたわかることも…→ geinou reading geinou ranking

 

で、昨年ジャニー喜多川さん本人が滝沢秀明さんを後継者に指名しています。

 

この「後継者」がなんともぼんやりしていますが、ジャニーさんが指名した以上、これ以上後継者争いが起きる余地はなく、今さら東山さんを含め他の人が土俵に上がることはないのでは?

 

現時点で滝沢さんは子会社の社長でしかなくJr.の育成を担当していますが、成長していくにつれタレントのマネジメントもやっていくでしょうし、いずれは社長になることもあるかもしれません。

 

なにしろ、ジャニーさんの後継者ですから。

 

その流れが無事に進むかは、メリーさんとジャニーさんどちらが長生きするか、またジャニーさんを会社から追い出し独占しようとしていたと言われるメリーさんとジュリーさんが、ジャニーさん亡き後の滝沢さんを重用できるかによるのでは。

 

もし滝沢さんを追い出すことがあったとしたら、ジャニーズ事務所は終わると思います。

 

事務所経営とタレントのプロデュースだけなら、ジュリーさんと社員でもできるかもしれませんが、そうなったら普通の芸能事務所と変わりありません。

 

ジャニーズ事務所のタレントの魅力は、ジャニーさんならではの人を見る目と、ときに笑っちゃうようなエピソードやネーミングセンス、「YOU○○しちゃいなよ」的な面白さも一因だと思います。

 

滝沢さんがどこまでそういう「ジャニーさん」を継承できるかはわかりませんが、いろんな意味で力不足と言われ、どんなときも表に出ようとしないジュリーさんよりは希望が持てるような気もします。

 

いずれにせよ、今後、ジャニーズ事務所が変わっていくのは確実でしょう。

 

◆嫌な噂もありますが、面白い人であるのもまた事実

ジャニー喜多川エピソードいろいろ→ geinou ranking geinou reading

ジャニー喜多川エピソードいろいろ→ geinou reading geinou ranking

 

※中居正広さんの去就の話題も増えそう

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ジャニーズで初公式SNSのある山下智久さんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング