12日放送の『ひるおび!』にリモート出演したラサール石井さんが「僕の噂では死者の数も10倍ぐらい間違えていたと、東京都は」と発言し物議を醸しています。

 

※夏マスク。接触冷感

 

 

 ラサール石井の「僕の噂では死者数10倍」発言

 

[以下引用]

東京都では新型コロナウイルスの感染者数をめぐり集計ミスがあったことが判明。保健所からの報告漏れは111人、重複計上も35人分あったとし、結果として累計感染者が公式発表より76人多かったことが分かった。東京都によるとこれまでは医療機関から保健所へ、さらに保健所から東京都へ感染者数などの情報をFAXで送る紙ベースの報告体制を敷いていたという。都は集計ミスの原因として保健所の業務過多などを挙げており、今後は再発防止に努めるとしている。

 

番組でも感染者数の集計ミス問題について出演者がコメントを述べていた。議論の中でラサールは、紙ベースでの報告は手間がかかりすぎることから「ものすごい(時間の)ロスになっているわけですよ。無駄な税金が使われている」と指摘。さらに「僕の噂では死者の数も10倍ぐらい間違えていたと、東京都は」と独自に仕入れたという情報を明かした。その上で集計ミスについて「こんな数字で統計学的に信頼できるのかと。その(正しい)統計みたいなものがないのに、どうやってコロナに打ち勝つんだ」と東京都の対応を非難した。

 

しかしラサールの死者数に対する言及に、Twitterからは「今ひるおびでラサールがトンデモ発言したぞ」「真偽のはっきりしない噂をベースに死者数が10倍なんて言っていいの?」「死者数の10倍間違えてたって言って、不安をあおるラサール」「きちんとエビデンスを示して下さいね。そうでなければ謝罪しないですむ話ではない」などと批判が相次いでいる。

 

今回報じられたのはあくまでも感染者の報告漏れであり、「東京都での死者の数が発表より10倍多かった」という公式情報は存在しない。噂をベースに話を展開するラサールに、多くの視聴者が違和感を覚えたようだ。

[リアルライブ]

 

 

ラサール石井さん、このところなんだかずっとなにかに怒ってなにかに突っかかってる印象です。

 

SNSでいろんなことに噛み付いてるぶんには気づかない人もいるでしょうけど、公共の電波であるテレビに出て「僕の噂」なんてものを根拠にブチギレていては…。

 

ちなみに東京都が5月12日21時時点で公表している新型コロナウィルスによる死者数は192人です。

 

ラサール石井さんの「僕の噂」によれば、これが本来は10倍だと?

 

それが本当なら大変なことですが、そんな大変なことをラサール石井さんの「僕の噂」レベルでどうのこうの言えないんですけど。

 

 

ラサール石井さん、落ち着いて! 

 

[スポンサーリンク]

 

ラサール石井さん曰く、「僕の噂では死者の数も10倍ぐらい間違えていたと、東京都は」ということですが、参考までに、厚労省は5月10日に集計ミスを発表しています。

 

[以下引用]

厚労省はこれまで都道府県から報告される感染者の情報を1人ずつ積み上げる形で集計し、公表していた。しかし、3月下旬以降、感染者が急増した都道府県から詳しい情報が報告されず実態と合わなくなっているため、9日から都道府県がホームページで公表する情報を集計する方法に改めた。

 

これにより、感染者数は大きく変わらないものの、8日時点の東京都の死亡者を「19人」から「171人」に、全国の退院した人と自宅・宿泊療養が終わった人の合計を「6583人」から「8127人」に大幅修正した。

[ABEMA TIMES]

 

このときもラサール石井さんは

 

「しれっと死者の数を10倍に変更してきた。何これ。 厚労省の数字は全く信頼出来ない。 19人を171人。まだ少ないうちに、ということか。 やっぱり死者数を誤魔化していましたね。 本当に計算上間違えていただけとしても、それはそれで大問題。」

 

とツイートしています。

 

真面目に言えば、19×10は190であって、171はピッタリ9倍です。ラサール卒業のラサール石井さんがそんないい加減なことでいいんでしょうかね。

 

ただ、死者の数に関して厚労省の数字が全く信頼出来ないのは同感です。

 

というのも、ニュースではこの厚労省の間違い発表より前の5月4日に、東京都の死者数が100人どころじゃないと報じられていましたからね。

 →東京 新たに87人感染 5人死亡 都内の死者150人に 新型コロナ | NHKニュース

 

つまり、東京はきちんと毎日発表していたしニュースを見ていた人にとったら「19人?え?いつの話?171人、そうだよねそのくらいだよね」という感じだったのでは。

 

つまり、単純に厚労省の計算ミスだったんでしょうね。

 

東京都、厚労省どちらに対しても、職員バカなの?正確であることは大前提で、効率化を求めるのも税金で働く者の義務でしょ、とは思います。

 

でも一方で、今のように新型コロナウィルスが蔓延するなんていう誰も体験したことのない緊急事態で日々感染の危機にさらされながら通勤し作業してくれてありがとうございます、とも思いますけどね。

 

それを、「やっぱり死者数を誤魔化していましたね」なんて言うラサール石井さんはニュース見てたのかな?と思いますし、わざとなんだかうっかりなんだか公共の電波で厚労省と東京都をごっちゃにして「僕の噂では死者の数も10倍ぐらい間違えていたと、東京都は」とプンプンするのもどうかなと。

 

ラサール石井さんと堀江貴文さんは、なんだかコロナに関してはひたすらヒステリックでずいぶん印象が変わりました。

 

 

※追記※

こんな記事があったんですね。

 

[以下引用]

10日、TBSラジオで放送された『爆笑問題の日曜サンデー』に電話で出演した、元コント赤信号のリーダー・渡辺正行さんが、驚くべき暴露をしたのでした。

「こないだ石井ちゃんに電話したんだけどさ…」

根っからのお笑い芸人であるリーダーも、きっとひと笑いが取れると思ってリスナーに向けて話してくれたのでしょう。

「なんか、給付金をさ、申請し終わったらしいよ。俺さ『あれだけ政治に過激なこと言ってたじゃーん』って言ったんだけどさ…」

司会の爆笑問題の二人も笑うに笑えません。リーダーは続けてこう言いました。

「あいつ『いや…もらえるものはもらわないと』だって(笑)」

[TABLO]

 

そういえばTwitterでマイナンバーセンターへ行った、とつぶやいてました。

 

「マイナンバーセンターに行くと私服姿のお爺さんお婆さんが働いていて、慣れない手つきでパソコン入力するお爺さん、横で二人のお婆さんがただ見てるだけ。何してるんですかと聞くと「勉強してるんです」凄い時間かかって終わったら、後日「間違えたのでまた来てくれ」と葉書が届いた。時間も金もムダ。」

 

あと、「もらえるものはもらっとかないと」って生活保護を不正受給していた河本さんを思い出しました。

 

嫁の母は現在も生活保護を受給中!河本準一の謝罪会見での言葉は上っ面だった!

ツイートすべてが不満ばかりで、なんだかちょっと気の毒に…

 

 

※見た目も涼しそうな夏マスク

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ラサール石井さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング