綾瀬はるかさん、妻夫木聡さん、藤原竜也さん、深田恭子さん、松山ケンイチさん、高畑充希さんなどホリプロ所属の売れっ子12人が出演するグリコの豪華CM「じゃんけんグリコ開幕」篇が本日2月24日から放送開始されますが、そこに石原さとみさん「だけ」がいないと話題になっているとか。

 

 

※直筆たっぷり

 

 CMに共演しないのは共演NGだから?

 

[以下引用]

『グリコ』『チヨコレイト』『パイナツプル』と、文字数に応じて階段を上がる子供のじゃんけん遊びを主演クラスの面々が行うと言う豪華さ。綾瀬と深田が仲良く階段を下りたり、NGを出した妻夫木に藤原が突っ込んだりするなど、素顔が見られるお宝映像にもなっている。

 

そんななか、ネット上では「石原さとみだけがいない」という声が噴出している。

 

「ホリプロの女優では、長らく綾瀬はるか、深田恭子、石原さとみが『BIG3』と呼ばれ、最近ではここに高畑充希が加わり、『四天王』となりました。しかし、石原は2018年の『高嶺の花』(日本テレビ系)、19年の『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)と主演ドラマが2作連続で爆死となり、主演すれば確実に視聴率が取れている他の3人から遅れを取るようになった。4月期にはドラマ『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)で主演しますが、3連敗となれば、主演女優の座が確実に剥奪されるでしょう」(週刊誌記者)

[サイゾー]

 

 

最近は高畑さんの快進撃に嫉妬した石原さんが高畑さんを共演NGにした、なんていう記事も出ており、今回のCMに石原さんがいないのはその証拠みたいな見方もあるようです。

 

が、実際には、単純に石原さんがグリコの競合他社である明治のCMに出ていることが理由だとのこと。

 

同じくロッテのCMに出ている竹内涼真さんもこの豪華CMにはいません。

 

 

 石原さとみが爆死枠で主演するのは保険か

 

[スポンサーリンク]

 

そんな石原さんは、4月クールの連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に主演することが発表されました。

 

放送されるフジテレビ木曜22時というのははっきり言って爆死枠で、2014年に石原さんが主演した『ディア・シスター』の11.3%以降、二桁に登ったのは2018年7月の山崎賢人さん主演『グッド・ドクター』のみ。前クールで放送されていた『モトカレマニア』なんて4%台です。逆に石原さんはプレッシャーにならないでいいのかも、もしやそれが狙いかと思いきや。

 

[以下引用]

「ああみえて石原は性格が繊細でマジメなところがあります。おなじ芸能プロダクションに所属する綾瀬はるかや深田恭子は高水準で人気を維持しているだけにプレッシャーを感じているようです。

低視聴率に終わったドラマの打ち上げでは『責任は私にあります。ご迷惑かけしました』と懺悔して涙を流したこともありました。そのマジメな性格がわざわいしなければいいのですが」(芸能関係者)

[エンタメガ]

 

いずれにしても、爆死しても「その枠なら仕方ない」という保険なんだと思います。

 

正直深田恭子さんも視聴率的には微妙だと思います。2013年以降出演したドラマはどれも一桁ばかりです。主演女優の座が剥奪されるなら深田さんだと思うのですが、なぜか深田さんにはそういう記事が出ませんね。

 

石原さんの一桁は『高嶺の花』『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の2作なのに。

 

まあ、深田さんのドラマは視聴率が低くても評判はよく、石原さんのドラマは酷評されがち、というのはあります。そしてその酷評の一因は石原さんのキャラ設定と早口演技がワンパターンだというもの。

 

キムタクの悲劇再び…?石原さとみにささやかれる「何やっても○○」化

今回は「病院の薬剤部で働く薬剤師が患者の人生や病状と向き合うヒューマンストーリー」ということで、さて、どの石原さんになるのでしょうか。

 

◆いくらきれいでも可愛くてもこれはちょっと…

石原さとみの欠点→ geinou ranking geinou reading

石原さとみの欠点→ geinou reading geinou ranking

 

※負けパターンのキャラ

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※石原さとみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング