[スポンサーリンク]

 

自らの不倫が報じられ、不倫相手と夫が係争中だった後藤真希さんがSNSの更新を復活させましたが、ネットでは厳しい声が飛び交っています。

 

 

※33歳です。

 

 

後藤さんは今年3月、文春に元彼との不倫と、夫が元彼を訴えていたことが報じられました。

 

後藤さんは不倫の事実を認め謝罪し、夫とは関係を再構築していく考えを表明していましたが、裁判が長引き泥沼化。

 

裁判が泥沼化!後藤真希のアパ不倫その後

 

その後、6月5日に互いに金銭的な要求をしないという条件で和解が成立したと報じられていました。

 

和解成立から約1ヶ月の昨日、後藤さんは約4ヶ月ぶりにインスタを更新し、「今日からまた #まきふく あげていきます」と、洋服のコーディネート写真をアップしていくことを宣言しましたが…

 

正直厳しいですよね。

 

ネットには「まだ早いんじゃない?」「需要なし」「もう子育てに専念しなよ」「吉本騒動に紛れて再開しようと思ったの?」「どんな投稿してももうイメージ回復は無理」「メディアに出られるのがある意味スゴイ。普通じゃ恥ずかしくて出られない」「ママタレは無理」等々、拒絶のコメントが。

 

まあ、不倫を認めていながらさらっと「きょうからまた…」なんてすごいなと思いますが、どうにもしょうがない理由があるようです。

 

[以下引用]

A氏の知人が話す。

 

「不倫裁判が公になり、後藤はママタレントとしての仕事を全て失った。裁判が長期化することで、これ以上のイメージダウンを避けたい事務所側が、夫であるA氏に訴えを取り下げるようを説得していました。ところが、A氏は『メンツの問題だ』となかなか首を縦に振らなかった。ただA氏の収入だけでは今後の生活費やローン、子供たちの教育費など、金銭面での不安も多く、A氏はしぶしぶ受け入れることにしたようです」

[週刊文春]

 

メンツの問題を引っ込めるなら、そもそも裁判しなければーなんて思ったりも。

 

旦那さんは不倫相手に330万円も請求していましたが、離婚しない以上認められる望みは少ないと、おそらく弁護士からも説明されていたと思うんですよね。

 

裁判の目的はきっと不倫相手と完全に切れることだったり、後藤さんに対する執着だったりそれこそメンツだったりで、お金の計算だけで旦那さんも動いていなかったんでしょうけど。

 

それが後藤さんの収入がなければ今後が成り立たないから和解とは。

 

しかしもはや遅いですよね。

 

後藤さんはすっかり、子どもが二人いながらゲームで再会した元彼とアパ不倫した元アイドルです。

 

それに今回、家計のために恥を忍んで芸能活動を再開した元アイドルというのも加わりました。

 

おそらく以前のようにもう家族ネタ、子どもネタはムリかと思いますし、お子さんとテレビ出演も、単独でバラエティに呼ばれることもなくなるでしょうから、気づいたらYou Tubeにデビューしていたりするのかも。

 

それでも夫のため、子供のため、頑張っていくのですね…。

 

◆後藤真希のステマインスタ。

一投稿のお値段に驚愕!→ geinou ranking geinou reading

一投稿のお値段に驚愕!→ geinou reading geinou ranking

 

※昔はよかった

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※後藤真希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング