剛力彩芽さんとZOZOの前澤友作さんとの交際がついに仕事に影響してきたと報じられています。

 

なんとCMが放送中止になったんだとか。

 

 

※100個でこのお値段。確かに安い。

 

[以下引用]

「あまり誰も気にしていないようなんですが……」と語るのはある広告代理店関係者だ。

 

「実は、剛力が出演していた山崎製パン『ランチパック』のCMが、テレビではひっそりと放送中止になっているようなんです。その理由は、個人資産ウン千万という大富豪を恋人に持つ女優が、1つ百数十円のパンをアピールするのはふさわしくないと、視聴者からのクレームが入ったというもの。確かに、最近は剛力本人もハンパない“セレブオーラ”を放っていますからね」

 

さらに、CMに出演するには、ZOZOのイメージが強すぎる、という見方もあるという。

 

「本人のインスタに前澤社長本人も登場するんじゃ、やはり、他企業は使いにくいでしょう。オープン交際のおかげで、活動の幅が狭まってしまった。レギュラー出演中の『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)の降板もささやかれているし、タレント生命は風前の灯じゃないですか」(前同)

[日刊大衆]

 

 

本当に流れていないのか、ランチパックがどの番組のスポンサーだったかきちんと把握できないのでわかりませんけど、ネットでは、確かにCM見ないよねという声が。

 

ただヤマザキの公式サイトを見ると放送中のCMとして剛力さんが載っています。記事にも「テレビでは」とあるように、もしもCMが流れていないとしても、CM契約自体は残っているんでしょうね。

 

ネットを見ると、やっぱりプライベートジェットでの移動が話題になったり連日のようにSNSでクルーザーデートや高級レストランデート、一人220万円以上のVIP席でのW杯観戦、ハイブランド品や交際相手の顔まで披露していることが話題になると、モヤモヤを感じる人は多いようです。「200円もしないランチパックのCMをやってる子が…」とか「ジョアのCMを見るとZOZOが思い浮かぶ時点でヤクルトは剛力を切るべき」というコメントがちらちら見られます。

 

CMやっているような芸能人はもともと高収入ですからそもそもランチパックを食べていたのか疑問ではありますが、やっぱりある程度のイメージは大事ですよね。

 

イメージという意味では、ほろ酔いでの動画配信はなかったと思いますし。

 →剛力彩芽がほろ酔い動画配信で醜態

 

◆懐かしのランチパックCM

踊る剛力彩芽→ geinou reading geinou ranking

踊る剛力彩芽→ geinou ranking geinou reading

 

オスカーのゴリ押しの秘訣は破格のギャラだと言いますが、それでもヤクルトもヤマザキも剛力さんをタダで起用しているわけでもなし、流れると不快に感じるというのがたとえノイジーマイノリティだとしても一つの声であることは間違いありません。さらに、お金を払って剛力さんを出してるのにそれがZOZOの宣伝にもなっていて決してよいイメージばかりでもないとなれば、そりゃ放送見直しくらいはするかもしれません。

 

SMAP解散で木村拓哉さんのタマホームのCMが放送されなくなったこともありましたが、たとえジャニーズがテレビ局に対し力があったとしても、結局はテレビ局にとって大事なのはスポンサーであり、スポンサーにとって大事なのは視聴者なんですよね。

 

この暴走とも言える剛力さんの熱愛アピールが始まって約1ヶ月の間にインスタのフォロワー数は約倍になっています。

 

もちろんアンチで監視目的の人もいるでしょうが、これまでゴリ押しと低視聴率、歌のヘタさが話題の大半を占めていた剛力さんに、別方向からの注目が生まれたのも確かです。

 

これを好機に変えることができれば芸能界にも長くいることができそうですが…

 

 

※ジョアも2012年から

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※剛力彩芽さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング