実母に12億円もの金額を請求され裁判になっている杏さんが、実母に東出昌大さんとの結婚前の男女交際をバラすという暴挙に出ています。

 

※暑くなってきたら

 

 実母が娘を訴えるまで

 

杏さんは2008年に当時所属していたモデル事務所から実母・由美子さんのツテで現在の所属事務所「トップコート」に移籍し、翌年に節税目的で由美子さんを社長としてT社を設立しています。それ以降、トップコートからT社にギャラが入り、そこから杏さんや由美子さんに給与が支払われる仕組みになっていたそうです。

 

2013年、杏さんがNHK朝ドラ『ごちそうさん』で主演した年の売上は約1億8千万円で、由美子さんは多いときには2000万円を超える年収になっていたとか。

 

しかし、2014年になって杏さんは突如弁護士を立て、「退職し、トップコートと直に契約する」と母に通告。由美子さんは慌てて2015年に東京簡裁に調停を申請するも不調に終わり、2017年になって今回の訴訟に発展しています。

 

求めているのは、杏さんが今もT社に在籍していることの確認と、杏さんがT社に所属し続けていた場合に得ていたはずの利益を“20年間で約12億円”を求めたいが、まずは3000万円を補填せよということ。

 

その根拠として、由美子さんは杏さんの独身時代の男女交際がいかに奔放で、その「処理」に協力してきたかを挙げています。

 

[衝撃]杏、実母に12億求めて訴えられる!ついでに杏の男女交際歴まで暴露

 

不倫については既に報じていましたが、それ以外にも正気を疑いたくなるような暴露をしていたようです。

 

 

杏も不倫していた!実母が12億を求めて起こした訴訟で明かすも…真実は?

 

 

実母が明かす杏の黒歴史

 

[スポンサーリンク]

 

ショッキングだったのがこちら。

 

[以下引用]

例えば、「訴状」や由美子さんの「陳述書」の中にはこんな表現が。

 

杏がモデル事務所に所属していた際には、

〈被告と事務所関係者の男女交際関係が悪化した〉

 ことがあり、

〈前事務所のマネージャーは、以前から杏にセクハラ、パワハラをし、元サッカー選手の中田英寿さんと性交渉の相手をさせようとしたり(中田氏は紳士的な対応で未遂に)、ギャラの支払いもおかしく、そのような経緯があり、困難極まりない芸能界での事務所移籍を決意しました〉

 

移籍の経緯を述べるのに結び付けて、にわかには信じがたい話を披露しているのである。

 

[デイリー新潮]

 

 

被告というのはこの場合杏さんです。

 

いやびっくり。

 

これって、杏さんがトップコートの前に所属していたモデル事務所ボン・イマージュが枕営業していたと告発しているも一緒です。

 

そしてトップコートへ移籍後も杏さんはたびたび男女交際の問題を起こすも由美子さんが自体の収拾に尽力し杏さんを支えてきたと、さらについでに杏さんは霊能者に頼り不倫問題やDV彼氏についても逐一相談してきた、なんて黒歴史をバラしたり。

 

また、新潮によると由美子さんの求めで「霊能者」サイドも杏さんから受けた恋愛などの「身の上相談」メールを証拠として裁判所に提出したそう。

 

そういうのって「霊能者」としてアリなのかなと、逆に信憑性がないなと思ったら、杏さんサイドがこれに対しプライバシー侵害として第三者による閲覧の制限を申し立てたといいますから…え、事実なんでしょうか。

 

東出昌大さんといい、杏さん、ダメンズ好き?

 

それでもやっぱりお母さんおかしいなと思うのが、自分の借金についても「真の債務者は渡辺謙である」として、北大路欣也さんに借金していたこと、北大路さんを裁判に呼べばそれが真実なことがわかることなど、娘に12億を求めた裁判なのにズレた主張までしているという点。

 

さらにこちら。

 

[以下引用]

「訴訟の中で、由美子さんは、杏が事務所を出ていき、事実上、会社の活動が停止した翌年度も、蓄積から役員報酬を2400万円引き出し、接待費や旅費交通費も500万円以上使っていることが明らかになってます。また、今に至るまで杏名義で購入した港区内の高級マンションに住んでいる。やはり、杏というビッグタレントが生み出す財産を失いたくない、という思いが背景にあるのでは」(ジャーナリスト)

[デイリー新潮]

 

まあそうですよね。

 

「本来は12億」と言いながら「とりあえず3000万円ちょうだい」と言ってるあたり、なにかお金に困ってるから大きくふっかけたみたいな。

 

杏さんの黒歴史についても驚きましたが、由美子さんが渡辺謙さんと離婚したときの裁判も、借金は渡辺さんの白血病が原因だと主張するまではともかく、なぜか9人もの女優との不倫疑惑を持ち出しており、そうまでしたのに敗訴していたのが不思議だったんですよね。

 

杏と渡辺謙の壮絶な過去!不倫、DVの果てに母親を捨てた父親と再婚した南果歩への拒否感と確執

 

つまり、由美子さんの主張に信憑性がないと判断されたということなのでしょう。

 

そして、この裁判が始まった頃から杏さんは絶縁状態だった父・渡辺謙さんとの交流が復活したそうですから、父娘で分かち合う苦しみもあったでしょうね。

 

訴訟が始まった2017年というのは、東出さんが浮気相手の唐田えりかさんとの不倫を始めた頃であり、杏さんが第三子を妊娠していたときです。

 

まあ、お母さんは東出さんが不倫を始めたことまでは知らなかったでしょうが、双子を出産し育てながら妊婦である娘に対しこの仕打って。

 

ご本人も「鬼母」と言っていましたが、まさにそのとおりですね。

 

◆渡辺謙も持ってないよな、

と思う話→ geinou ranking geinou reading

と思う話→ geinou reading geinou ranking

 

※銅の力でウイルス対策

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ハイヒールモモコさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ