安達祐実さんがこの夏から実母に預けていた子どもを引き取り3人で暮らし始めたものの、その手段が勝手に転校手続きをして連れ出すなど強引だったと報じられています。

 

 


我我 [ 桑島智輝 ]


楽天で購入

 

 

 

目次

閉じる

安達祐実の子どもは母・有里さんが養育していた

 

 

ふつうに考えれば母と子が一緒に暮らすのは問題ありませんが、安達さんの子どもは二人とも安達さんの実家で暮らし、母親の有里さん夫妻が面倒を見ていたんだとか。

 

[以下引用]
安達は'05年にお笑い芸人のスピードワゴン・井戸田潤と結婚。長女をもうけるも、4年後に離婚。'14年には、安達の大ファンだったという写真家の桑島智輝氏と再婚し、'16年に長男を出産した。

 

「祐実ちゃんと桑島さんとの結婚は、不倫から始まった祐実ちゃんの略奪婚とも言われていました。彼女が井戸田さんと離婚したころからずっと安達家の実家で生活してきた長女は、義父となった桑島さんと最初から折り合いが悪く、桑島さんとは一度も一緒に暮らしたことはありません。  

また、桑島さんとの間に生まれた長男も、赤ちゃんのころから姉とともに実家で暮らしていて、幼稚園も小学校もその近くに通っていたんです」(前出・芸能プロ関係者)  

[週刊女性プライム]

 

 

実は安達さんの長女は小学校入学時から群馬県の親戚に年単位で預けられていました。

 

 

親戚とは実母有里さんの従妹夫妻です。

 

 

そんな遠い親戚に預けることになった理由は、有里さんと安達さんが不仲だから、と当時報じられました。

 

 

しかし有里さんによると、不仲が原因ではなく、有里さん自身が化粧品事業などを展開し多忙だったから、ということでした。真偽は不明です。

 

 

それが2013年、現在は別居中の夫・桑島さんとの熱愛が噂されていたころの話です。

 

 

となると、長女と桑島さんがうまくいかないのに安達さんが突っ走った、ということなのかも。

 

 

安達さんは桑島さんと娘さんの折り合いの悪さを否定してきていたのですが、実際に一緒に住んだことがないとなると、本当に折り合いが悪かったんでしょうね。

 

 

ちなみに、安達さんと桑島さんは'22年より「お互いの仕事を邪魔しないように」との理由で別居婚の形をとっています。

 

 

話し合いなく子供を転向させた安達祐実

 

 

 

「子どもたちの夏休みの初日、祐実ちゃんが『事務所のスタッフたちと旅行に行く』と、子どもたち2人を連れ出した。  

そしてそのまま、実家に送り帰していないそうなんです。連絡がなかったものの、夏休みだからとそのままにしておいた有里さんでしたが、配布物などを受け取るため長男の代わりに小学校へ行ったところ、『転校の手続きがされている』と言われたそうです」(同・芸能プロ関係者)

[週刊女性プライム]

 

 

これはびっくりしました。

 

 

子どもが二人いると言ってもほぼ世話はしていないし、こんなに勝手に転校させるなんて、あまりに子どもを私物化してるんじゃないでしょうか。

 

 

ちなみに、桑島さんと別居は2022年の初めのころからで、当初報じられた別居の理由は、カメラマンである桑島さんが日常生活の写真を頻繁に撮ってきたが、長女がこの関係に疑問を口にし、安達さんもそれに同調し、やがて桑島さんの撮影を拒むようになり、すれ違いも生じはじめた、ということでした。

 

 

一緒に暮らしていなかったはずの長女ですが、機会があれば学校行事に参加したり一緒に旅行したりはしていたようなので、そういうことですかね?

 

 

桑島さんが出版した安達さんの写真集を見ると、長女についても心配になりますし。。

 

 

当時事務所はその報道について、写真撮影に関する不仲の噂は否定、ただし別居は認め、理由はそれぞれが仕事を充実させるために実母からのサポートを受けやすくするため生活を整理している、とかよくわからない説明をしていました。

 

 

何にしろ、子どもが小さいころから同居せずにきた安達さんがいきなり3人暮らしをしてやっていけるものなんでしょうか。

 

 

有里さんは高校生である長女はきっと大丈夫だけど、小学校に入学したばかりの長男が環境に対応できているか心配だと話していましたが・・

 

 

本当に、子どもの立場で考えてほしいものです。

 

 

が、記事ではお母さんもあんんまりキレてる感じはなく。

 

 

ふつうではないのかも。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※安達祐実さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]
よかったらシェアしてください!
カテゴリー