主演ドラマ『フランケンシュタインの恋』が全話平均視聴率7.5%と低調に終わった綾野剛さんですが、ナルシストな行為で現場の雰囲気を悪くしていたと報じられています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コウノドリ DVD-BOX [ 綾野剛 ]
価格:18468円(税込、送料無料) (2017/7/3時点)






綾野さんは『フランケンシュタインの恋』の第一話で鍛え抜かれた腹筋を披露しましたが、サイゾーウーマンによると、視聴者の反応はかなり良く、大きなインパクトを残したとのこと。

[以下引用]

「綾野は、今年9月公開予定の映画『亜人』で、元軍人のテロリストを演じており、その役作りのために、かなりストイックに肉体改造に励んだといいます。彼も、自身の肉体の変化に手ごたえを感じており、『フランケンシュタインの恋』の現場では、筋肉が一時的に盛り上がる“パンプアップ”のため、粛々と筋トレをしていたそうです。共演者からのウケはよかったようですが、そこで綾野の『パンプアップ待ち』が発生してしまい、スタッフからはヒンシュクを買っていたんだとか」(芸能プロ関係者)

綾野が自分の肉体にかける情熱は本物のようで、「なんと1時間以上も撮影を遅らせてしまい、関係者から『そういうドラマじゃないだろ!』『西島秀俊路線を狙ってるの?』と、ブーイングが巻き起こっていたそう。すっかり“面倒くさいナルシスト俳優”扱いとなってしまいました」(同)という。

[サイゾーウーマン]



『フランケンシュタインの恋』で綾野さんが肉体美を披露したのは初回のみだったということなのに、その後もパンプアップさせていたということなんでしょうか?

披露する場面もないのに??

[スポンサーリンク]



綾野さんのパンプアップの話は6月3日に公開された映画『武曲』で撮影エピソードとして語られており、それは熊切監督の「アルコール依存症だった研吾が、精神面だけでなく、身体的にも回復していることを台詞なしで表現したい」というリクエストに答えるためだったといいます。

つまり、『武曲』でのパンプアップは完全に役作りということです。

綾野さんは『フランケンシュタインの恋』で脱いだのは一度だけ、見せる機会もないのに勝手にパンプアップして撮影を遅らせていたなら確かに何やってんだという感じですが…綾野さんも多忙でしょうにそれは流石にないのではないでしょうかサイゾーさん。

10月クールでは『コウノドリ』の新シリーズが放送されるので、近々クランクインすると思いますが、そちらはまた『武曲』『亜人』『フランケンシュタインの恋』とはまったく違う役柄です。

 綾野剛主演『コウノドリ』新シリーズ決定!キャスト、評判など

『フランケンシュタインの恋』でコケてしまいましたが、『コウノドリ』は前回好評でしたし、ここで持ち直すといいですね。

※これ超悪人顔

日本で一番悪い奴ら -
日本で一番悪い奴ら –

[Amazon]

※綾野剛さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら