嵐の櫻井翔さんと松本潤さんの不仲説が「週刊新潮」で報じられたことでファンが騒然となっているといいます。

ranking

※このスタッフの知る嵐とはまた変わってきています[楽天市場]






嵐といえば「メンバー仲良し」が特徴で、お互いの誕生日にはプレゼントを渡し合ったりメールし合うなど、仲良しエピソードが多くあります。

そのためSMAPが不仲による解散が報じられたときには「嵐には縁のない話」とされていましたが、週刊新潮が櫻井さんと松本さんの不仲説を取り上げています。

 急浮上する不仲説。松本潤と櫻井翔は相容れない存在!空中分解もありえる理由とは

[以下引用]

新潮の記事によると、キー局の幹部が「櫻井と松潤の間には微妙な『空気』が流れています」とコメントするなど、抜き差しならない冷戦状態だというのだ。さらに、櫻井とテレビ朝日・小川彩佳アナウンサーとの熱愛が報じられ、ジャニーズが「友人」と事実上公認している対応を見せたことで、グループの解散危機に発展しているという。

「“そんなバカな”と思うかもしれませんが、その可能性は十分あり得ます」と、民放プロデューサーが続ける。

「松本と櫻井の関係は、SMAP解散直前の中居正広と木村拓哉にそっくりです。ジャニーズの容認は、すなわち櫻井と小川アナの“結婚”を意味します。ジャニーズには“結婚できるのはグループに1人”という暗黙の掟がある。実際、SMAPの不仲は木村だけが特別扱いされ、工藤静香と結婚したことから端を発しているといわれています。10年以上も井上真央と交際してきた松本は当然、櫻井の特別扱いに激怒。女遊びが大好きな二宮和也は、同じタイプの松本とはもともと仲が良く、中立だった相葉雅紀や大野も、さすがに今回ばかりは松本に付くしかない。つまり“4対1”の構図も、SMAPとまったく同じなんですよ。櫻井自身もアイドル業よりキャスター業に心が傾いていますから、“解散”もしくは“櫻井のみ脱退”というのも、実はかなり現実味のある話です」

[日刊サイゾー]



嵐の元スタッフが松本さんと二宮さんは不仲だったとして、理由を「裏方志向が強く、制作や演出の仕事がしたくてジャニーズを辞めることも考えていた」二宮さんが、「常にガツガツとしている松本が苦手」で、逆に松本は松本で「何かにつけてゆるく見える二宮がそれでいて人気があることに、釈然としない思いを抱いていた」と説明していましたが、それは過去のこととして、今は二人は仲良しなんですかね。

松本さんに葵つかささんとのスキャンダルがなければ、井上さんと結婚できていたかもしれず、それを壊したのが自分自身だとわかっていれば、櫻井さんの扱いを激怒するより自分の行いを悔やむと思うのですが…

昨年まではなくなるなんて考えられず、普通にあったSMAPが今はもうないように、「絶対ない」はないんですよね。

櫻井さんは政治家転身も度々噂されていますし、案外脱退もあるかもしれません。

しかし、嵐がジャニーズ事務所を牽引しているという自覚があれば、メリー喜多川さんの加護もあることですし、まだすぐの崩壊はないと思うのですが…どうなるでしょうか。

◆工藤静香よりも嫌われている女性歌手

その理由が一目瞭然→ geinou reading geinou ranking

その理由が一目瞭然→ geinou ranking geinou reading

※100円で読めます

週刊文春が報じた ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間【文春e-Books】 -
週刊文春が報じた ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間【文春e-Books】 –

[Amazon]

※小川彩佳さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら