清水富美加さんの芸能界引退に関しては、信仰を告白し今後布教活動を行うと宣言した幸福の科学側とこれまで所属してきた事務所レプロエンタテインメントの情報合戦となり泥仕合と化しています。

しかし下手にこじれれば芸能界そのものを揺るがしかねない破壊力を秘めているといいますが、そもそも幸福の科学の狙いとは。

ranking

※想像力が豊かなイメージしかありませんでした[楽天市場]






順調に芸能生活を送っていると思われた清水富美加さんに異変が見られたのは2月11日のこと。

公式ツイッターに意味深なメッセージとともに新しいアカウントへの誘導を行い、古い公式アカウントが削除され、新アカウントでも意味深なツイートをし、何が起こったのかと騒ぎになったところで、翌12日、清水さんが仕事を放り投げ出家し芸能界を引退すると報じられました。

それに対し、幸福の科学サイドは弁護士が会見を開き反論。

デビュー後しばらくは歩合制だった給料が『仮面ライダーフォーゼ』に出演していた頃は1ヶ月3時間睡眠で働いたのに月給5万円だったこと、あまりの薄給ぶりに父親が抗議したところ仕事を干されたこと、清水さんが嫌だと言っていた水着など露出の多い仕事や人食シーンのある映画への出演を強引に進めたことをあげ「完全な奴隷契約だ。レプロはブラック企業だ」とし、清水さんは心身のバランスを崩し、2つの病院から「生命にかかわる。いまの生活をやめるべき」と診断されたため、現在は自宅療養中だと訴えました。

ふみかふみ [ 清水富美加 ] - 楽天ブックス
ふみかふみ [ 清水富美加 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

一方、レプロ側は「信仰の自由」は尊重するものの、少なくとも現在進行形の仕事は終わらせてほしいと主張しています。

清水さんは夏までに主演2つを含む3本の映画の公開を控えており、さらに撮影中の映画もあるとか、CM、ドラマも抱えていると報じられており、この点で清水さんは芸能界の様々な人からも批判を集めています。

特に映画は、重要な役どころを務める清水さんが番宣に参加しないのではヒットは望めないと、公開自体を見合わせる可能性も浮上しており、関わる人や動くお金の多さがありますし、CM、ドラマなど合わせると損害額は10億円にも上ると女性自身が報じています。

その違約金は誰が支払うかという問題は、清水さん自身、迷惑をかけている自覚はあるものの、心が追いつかず仕事ができないと主張しており、さらに診断書もあるため、違約金は清水さんではなくレプロに請求される可能性が高いそう。

そんな中、2月14日になってレプロ側は「当初から一貫して、清水富美加本人の意思を最大限尊重し、可能な限り本人の希望に沿う形で円満に話を進めていくつもり」だと見解を示し、白旗を揚げたと言われています。

しかし15日には月給5万円だった給料も清水さんがブレークした後は年収1000万円だったこと、清水さんの父親の会社が倒産し自己破産していたことなども報じられ、情報戦は続いている印象です。

どちらも引いたと思えないこの状況で、幸福の科学サイドが狙っているのは支持拡大なんだとか。

[以下引用]

「とにかく芸能界は特殊な世界。一般企業ではありえない月給5万円も、吉本興業の若手芸人に言わせれば『十分もらってるじゃん』ということになる。この世界に一般企業の論理を持ち込んだら、ほぼ全てのプロダクションがアウト。これを労働者の人権の名の元にやろうとしているのが幸福の科学です」(同)。

現在進行形の仕事についても、清水側は「本当はやりたいけど、体調を崩してできない。そこまで追い込んだのはレプロのせい」という主張。法廷闘争になれば、清水が体調を崩す原因となったレプロの“ブラックぶり”に焦点が当てられる。里村氏は会見で「芸能界にはびこる奴隷契約が一番の問題。芸能界を浄化するしかない!」と宣言。のちの法廷闘争を意識してか、すでに清水には前出佐藤弁護士含め計5人の代理人がついているという。

「幸福の科学は幸福実現党の母体。次期総選挙でブラック企業根絶を訴え、その代表例に今回のレプロの件を絡めて支持拡大を図りたい考えもあるようだ」とは社会部記者。「芸能界の常識は世間の非常識」という言葉があるが、それも笑って話せる時代じゃなくなってきたのかもしれない――。

[トカナ]



いくら「新人時代はみんなそう」「やりたくないこともやって成長する」「芸能界は特殊」みたいなことを言われても、1ヶ月フルで働いて月給5万円はないと思いますし、脱ぎたくないのに脱がせるとか、逆らうと干すとか、それをそういう世界だし仕方ないという風潮がある芸能界自体がブラックなのは確かだと思います。

それを芸能界の力学関係なしに暴露できるのはすごいものだと思いますし、清水さんガンバレと思ってますが、幸福の科学がそれを選挙に活かすのはおかしいです。

幸福の科学って宗教なのはわかっていても、目につくのは大川隆法さんがいろんな芸能人や歴史上の人物と「魂の会話」みたいなことをしていることだけで、周囲にいないだけかもしれませんが、創価学会の人ほど強引になにかするわけでもなく、正直何をやっているのかわからないんですよね。

でもやっているのは公明党と創価学会と同じで政教分離原則に反したことで、今回の清水さんは「神とか仏とか、あの世とか、確かめようのないもの、この目で見たこともないものを、私は信じ、神のために生きたいと思いました」と直筆FAXに書いているのに、そういう部分も政治に利用しようというのが本当なら呆れてしまいます。

今回のトカナの記事も、そういう方面で清水さんを攻撃しようとしているのかもしれませんし、真実はわかりませんが、どういう決着を見せるのかは非常に気になります。

◆いやいや幸福の科学はブラック賛美だよという声も。

何が何やらわかりません→ geinou reading geinou ranking

何が何やらわかりません→ geinou ranking geinou reading

※タイトルだけ見るとかなり俗世的

稼げる男の見分け方 -
稼げる男の見分け方 –

[Amazon]

※清水富美加さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら