神田うのさんが、ベビーシッターによる巨額窃盗事件の被害にあい、2014年11月に逮捕され裁判になっていたことが昨年6月に報じられた際、被害者なのに批判されたことについて語っています。

 → ranking

※新著のPRですね。[楽天市場]






当時ベビーシッターとして雇っていた女性がうのさんのブランド品や腕時計、宝石類など計1320万円を窃盗し質屋で換金していたという驚くべき事件の被害者となったうのさん。

信用していたベビーシッターに裏切られたわけですが、娘さんは自分が彼女を怒らせたからいなくなったと落ち込み、実母は突発性難聴になり、うのさん本人も一時期人を信用できなくなり、そんな人だと見抜けず雇った自分を責めていたそうです。

 

しかし夫婦でよく話し合い、裁判を乗り越えた今は、「終わったことなので忘れます。考えているだけで時間がもったいないですから」と前向きな様子。

[以下引用]

ツラいことも家族で乗り越え前進してく。それこそが事件を経てたどり着いた“うの家のルール”のひとつなのだ。たとえば彼女は20年以上も「嫌われ有名人ランキング」にランクインしている。決して嬉しいことではないだろうが、それについても夫からのある言葉がうのを救ってくれたという。

※ダンナ画像→ ranking reading reading ranking

「なぜ嫌われるのかわからなくて、正直、悩んでいたこともありました。そうしたら主人が『批判されたくないならファッションも地味にしなきゃいけないし、自由に自分の意見を言えなくなる。でもそうなっちゃったら、姫(うの)らしくなくなるよ?』と言ってくれたんです。そんな夫の言葉が『自分を殺して生きていくのは無理だ』と気づかせてくれました。自分を嫌っているのはメディアを通じて私を見ている人たち。家族や友人に好かれていればいいんです。事件後もなぜか私が叩かれたし、最近も『あんな40代になりたくない』『ママ友になりたくない』などのアンケートで1位になった。でも『また叩かれてる』という感じです(笑)」

[女性自身]



うん、もう、うのさんはそれでいいんだと思います。

うのさんはコメンテーターとして、またコラムニストとして自分の意見を発信しています。

それを人に受け入れられるようにしようとしたらうのさんでなくなるという旦那さんの意見は正しいのでしょう。

※それでよし!

うのはUNO -
うのはUNO –

[関連商品]

うのさんの周囲にはそういううのさんだから好き、という人が多いのかもしれませんが、一般的には受け入れられない人も多い、というだけなのでしょう。

例えば、なんて挙げたらきりがないですけどね。

 神田うのがモンペはワーキングマザー特有の性質が関係と考察

 無神経!神田うのがジャガー横田に「浮気される側にも責任がある」

 神田うのに批判殺到!今度は就職活動についての発言が世間知らず

 樫木裕実に関する神田うの無責任発言にヒロミが激怒

 神田うの「みのもんた次男・御法川雄斗は酔っ払って間違えただけ」

全部、うのさんはそう思った、でもおかしいと思う人も多い、そういうことです。

ちなみに、窃盗事件でうのさんが批判されたのは、日替わりとはいえベビーシッターを4人も雇っていながらママタレを名乗るなんて、とか、高価なエルメスのバーキンがなくなってもすぐに気づかないなんて、といったことに対してでした。

 窃盗被害の神田うの、ベビーシッター4人雇用に疑問の声

まあ、うのさんほどのお金持ちであれば、ベビーシッターが4人いても不思議はないんでしょうし、バーキンがなくても気づかないくらいたくさん持っていて不思議はないんでしょう。

しかし、そういう一般的な感覚を持っていないのにコメンテーターをしている、そういうことに対しも拒絶コメントをする人がいたわけです。

きっとうのさん周辺は同じような環境の人が多いんでしょうから、「なんでこんなことで叩かれるのかしらね」と同意する人が多かったと思われます。

きっとこれからも世間とのズレで叩かれることも多いと思いますが、うのさんとは価値観が違う、ということで。

※批判上等よ!

神田うの -
神田うの –

[関連商品]

※神田うのさんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら