「この人が出ているとなんとなく観ちゃう」、多かれ少なかれそんな芸能人がいると思うのですが、そんな芸能人をランキングしたものがありました。



ranking



※信長さん!子孫が頑張ってますよ!!



[楽天市場]




ランキングと読者コメントは2015年潜在視聴率 ベスト10より引用しています。



10位 織田信成



◆読者コメント



「泣き顔見たさについ見てしまう」(苦汁なめ代・?)




今週発売の週刊新潮によると、織田信成さん、なんと年収が現役時代の50倍になったそうで。



それもこれも、現役時代から磨き続けた(?)泣き芸の賜物。



無表情な選手が多い中、現役時代は感極まって泣き、他人の演技を見ては泣き、最初はマスコミもインパクトがあってよく報じたものの、そのうち泣きすぎてうんざり、だったそうです。



それが、タレント転身後は、織田さんは自分が泣く姿が放送されることを厭わない上に、しょうもない感動映像を見せただけで制作の“計算通り”泣いてくれ、しかも自分の三枚目路線を自覚して出しゃばらないため、重宝されるようになったんだとか。



その結果、昨年1年で稼いだ額はテレビ、CM、アイスショーなど合計して軽く2億は超える計算に。



いやはや立派です。



9位 ダウンタウン



◆読者コメント



「やっぱり面白い」(へいはち・37)




年末の風物詩となりつつある「笑ってはいけない」シリーズ2014は、第一部19.8%、第二部17.2%と過去最高の視聴率となりました。



ダウンタウンの番組が軒並み視聴率が下がる中、やっぱり面白いものは面白いということですよね。



しかし一方で、「天才」と呼ばれた松本さんのパワーダウンも言われており、松本さんがかわいがってきた千原ジュニアさんもそれを指摘したという話も。



 「松本人志の話はすべってる」タブーとなっているレジェンド批判をした千原ジュニア



とはいえ『ワイドナショー』での松本さんの発言はたびたび話題になりますし、浜田さんの不倫発覚後の対応や松本さんのいじりは面白かったです。



 浜田雅功の不倫謝罪文に違和感!「意気消沈ゴリラ」は好評



また面白いダウンタウンを楽しみにしています。



※映画は撮らずに…



大日本人 初回限定盤 [DVD] -

大日本人 初回限定盤 [DVD] –



[Amazon]


8位 大泉洋



◆読者コメント



「飽きないキャラだからw」(まめまめ・34)




ひょうひょうとしたつかみどころがない感じが面白いです。



前田敦子さんとの交際で名前が売れ出した尾上松也さんがスマスマに出た時は、まるで大泉洋さんのようなキャラ、なんて言われていました。



でも、いろいろ出てくるにつれ、一緒にしてはいけないなという感じですね^^;



 ダブルデート!前田敦子と尾上松也が元AKB秋元才加に歌舞伎役者を紹介



7位 吉高由里子



◆読者コメント



「花子とアンが良かった。かわいいし」(ゆうや・25)




6位 仲間由紀恵



◆読者コメント



「内容薄そうやなと思っても、仲間さんのドラマは観たくなる。愛くるしい人だなと思う、同性から見ても」(わたげ・43)




仲間さん、「SAKURA」はちょっとアレでしたけど^^;



 仲間由紀恵が「SAKURA~事件を聞く女」の低視聴率で女優廃業の危機!



そんなふたりの共演作「花子とアン」は全話平均22.6%。



大ヒット作「あまちゃん」「ごちそうさん」などを超え、過去10年で最高となりました。



民放ドラマではそれほど数字を持っていないですが、それも作品次第ということでしょうか。



それぞれ次作が期待されますね。



連続テレビ小説 花子とアン Part2 (NHKドラマ・ガイド) -

連続テレビ小説 花子とアン Part2 (NHKドラマ・ガイド) –



[Amazon]


5位 内村光良



◆読者コメント



「スロースターターだけど、この時代に『イッテQ』の視聴率は凄い」(milk・49)




『イッテQ』は開始当初は12%台で安定していましたが、2013年以降は19%前後となり、同時間帯民放トップ。時々大河ドラマすら上回るということで、これはスゴイ数字です。



内村さんのプロデュース能力が高く評価され、島田紳助さん的な役割が期待されているなんていう話もありました。



 内村光良がポスト島田紳助の最右翼!



紳助さんほどの強烈さはいらないですが、今後も楽しみです。



4位 さまぁ~ず



◆読者コメント



「彼らの番組はいろいろと面白いから」(白杏・23)



「爆笑はしないけど安定して面白い」(アフロ・28)




爆笑はしないけど、というのがなんとなく分かります。



そういうゆるい空気感が大江麻理子さんともよく合っていたんですよね。



 大江麻理子の秘密をさまぁ~ず三村が暴露!



三村さんは意外と面倒なところもありますが、それもまだ笑える範囲…なのは直接接しないからでしょうか^^;



 芸能界一過酷でブラックな職業はタレント専属運転手



3位 綾瀬はるか 



◆読者コメント



「可愛い」(ぽち・?)



「バラエティに出ても面白い」(マカ・34)



「清潔感があって天然。ついつい見てしまう」(?・48)




前クールの「きょうは会社休みます。」は、綾瀬さんだからこそ嫌味もなく成功したと思います。



綾瀬はるかさんと杏さんはそれぞれ「この人じゃないとできないだろうな」という役があり、代え難い存在感のある女優さんだと思います。



今後も楽しみです。



※SKⅡを使えばあの美肌になれるのでしょうか…



マックスファクター SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントリペアC 15ml -

マックスファクター SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントリペアC 15ml –



[Amazon]


2位 有吉弘行 



◆読者コメント



「言わずと知れた面白メーカー」(ドモン・48)



「なんだかんだで安定してる」(銀・32)



「トークが上手い!」(ワコ・20)




一発屋だったのが信じられないくらいですよね。



昨年は同じ辛口タレントが急増してピンチ!なんて話もありました。



 有吉弘行がレギュラー半減のピンチ!ヒロミの台頭に戦々恐々



もしも再度消えてしまったとしても、暗黒時代を経験したからこその強さがあると思いますし、そもそももはや単なるブームではないでしょうから、きっと大丈夫なのでは。



1位 マツコ・デラックス



◆読者コメント



「この人が画面に映ると面白く、品格ある番組が楽しめる」(さとぞう・41)



「最近はミッツもいいけど、オネエでは一番面白い」(うるるん・32)



「テレビに映ってると、ホントについ見ちゃうって感じです」(どりまん・42)




マツコさん、最近過激さがないとか言われていましたが、それでもやっぱり面白いですよね。



有吉さんと同様、この人だから言えることがありますし、なんかちょっと見てみようという気にもなります。



出始めた頃は「文化人枠」でギャラも安く、ご本人もそんなに長くいないわよ的なことを言っていたとおもうのですが、今やすっかり定着し、CMギャラもしっかり上がっています。



 福山雅治はプレゼンにまで出席!ブームが去った剛力彩芽…CMギャラ2014年秋



マツコさんの話は多岐にわたっていて面白いので、今後も楽しませていただきたいです。



※元は文筆業がメインでした



愚の骨頂 続・うさぎとマツコの往復書簡 -

愚の骨頂 続・うさぎとマツコの往復書簡 –



[Amazon]


ちなみに…こちらは昨年の潜在視聴率ワーストランキングです。



 この人が出てるとテレビ消す!潜在視聴率ワーストランキング2014



イメージや言動って、本当に大事ですね。



※有吉弘行さんのツイッターはこちらから



芸能人ブログ全集



※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ



【最新ニュース】人気ブログランキング