芸能界には“共演NG”というものが存在するといいますが、その一例がイニシャルトークで報じられていました。

ranking

[楽天市場]



※対談形式です。

[以下引用]

D あと最近、聞いたので面白かったのは、FとKの不仲説ですね。

H 2人は2013年の映画『R』で共演して、キスシーンまで演じた仲で、すっかり意気投合したと思われていましたが、違うんですか?

D Fの事務所サイドが、映画のPR中にブチ切れたそうなんですよ。「”W主演”のはずなのに、いつもKの扱いが大きいじゃないか!」と。

H では、あくまで事務所同士の不仲ということですか?

D そうばかりじゃないらしい。当初、2人の関係自体はスゴく良かったんだけど、Fって可愛い女の子が大好きで、気に入ると、毎日でも遊びたいっていうタイプなんですよ。それで、あんまりしつこくされたKが、LINEをブロックしたっていう話があって(笑)

S Fは、恋多き肉食系女子として知られていますけど、実は、女のコもイケちゃうっていう説もありますよね。Kは、身のキケンを感じたのかもしれませんね。

[日刊大衆]



これは深田恭子さんと北川景子さんですね。

映画『ルームメイト』の撮影当時から、北川さんのスケジュールで進む撮影に深田さんが不満、とか、不仲が話題でしたし、記者会見で監督が不仲説を一蹴しても、それをフォローするような空気もなく、「ホンモノだな」という感じでした。

 超不仲だった北川景子と深田恭子。映画の撮影現場は冷戦状態

一方で男女問わず美しいものが好きな深田さんが北川さんを気に入り、二人はよく飲み歩いているという話もあり。

まあでも、深田さんのしつこさに北川さんがLINEをブロックした、という方が面白いっちゃ面白いかも^^;

そんな気が強い北川さんの事務所先輩の噂話はこちら。

[以下引用]

AP ちなみに、そのKやT、Sら、某事務所の主力級女優は、当然のごとく、同プロをクビになったSとは共演NGだろ。

D とくに騒動を起こした、映画『C』で共演し、後輩の不祥事に関係者らへの謝罪をしてまわった経験を持つTは、絶対にNGなんじゃないですか?

※「別に…」

クローズド・ノート スタンダード・エディション [DVD] -
クローズド・ノート スタンダード・エディション [DVD] –

[Amazon]

S それなんですけど、Sの方が、Tを避けているという話を聞いたことがありますよ。

H それまたどうして?

S 実は、S以上に気が強いのがTで、これまでに何人もの若手女優を泣かせてきているというんです。離婚したNにほとんど子どもを会わせていないというし、とにかく怒らせると大変みたいですよ。過去の経緯も考えると、会えば衝突は必至です。ドラマ『F』(フジテレビ)で、やっと女優として再評価されてきたSですから、敢えてリスクをとる必要はないという判断でしょうね。

[日刊大衆]



北川景子さんはスターダスト所属で、スターダストを離れた女優といえば沢尻エリカさん、問題となった『クローズド・ノート』で共演していた先輩といえば竹内結子さんでしょう。

竹内さんがこれまで何人もの若手女優を泣かせている、という話は初耳で驚きました。

中村獅童さんとの結婚当時は育児も家事も母親任せ、冷蔵庫の中身も腐らせちゃって…なんてダメダメエピソードが出ていましたが、その後はあまり素がわかるような報道なかったような。

一方で、松嶋菜々子さんとかはじゃんじゃん悪評出ますよね。

 松嶋菜々子「ヒロインにしたくない女優ランキング」1位!

この違いはなんなのでしょう…

※共演していいイメージのまま付き合っちゃダメですね。

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD] -
いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD] –

[Amazon]

最後は“気の強い女”Aさんの話題です

[以下引用]

AP 若手女優なら、トラブルメーカーというか、気の強さが目立つのはAじゃないか? 9月に終了した『W2014』(フジテレビ)の現場でも大変だったと聞いているよ。

D どう大変だったんですか?

AP Aは、同世代で”実力派”といわれている演技力の評価が高い女優へのライバル心が強烈なんだよ。なのに、M、Nと共演させたもんだから、終始、不機嫌だったって。

S とくに、元FのMに対しては、”アイドル上がり”と完全に下に見ているといいますよね。あるファッション誌で2人の対談を組んだら、Aはホスト役にもかかわらず、Mの顔を見ようともせず、気乗りしない様子で記者の方ばかりを向いてしゃべっていたため、気の強いMも、帰る頃には「何なのよ、あの子!」と激怒していたという話を聞いたことがありますから。

D 『W2014』がフジテレビの開局55周年記念企画じゃなかったら、どっちかが出演を断っていたかもしれませんね。

AP 実際、現場の雰囲気の悪さが画面にも出ていたんだろう。視聴率は平均7・7%と惨敗だったもんな。

[日刊大衆]



これは『若者たち2014』の蒼井優さんですね。Mは満島ひかりさん、Nは長澤まさみさんで。

そういえば満島さんが長澤さんについて、”なんで、あんな演技ヘタなのに売れてるのかわからない!”とボロクソに言っていたなんて話もありました。

 満島ひかりが長澤まさみをボロクソ批判!

これだけ同世代の主役級女優がそろってこういう報道がされないわけもないのかも。

特に蒼井優さんは、これまでもいろいろ言われてきてますし。

 対談相手を睨みつけ、不機嫌さは隠さない…蒼井優の性格悪いエピソード

この女優たちに加えて妻夫木聡さんや瑛太さんまで出演しても平均視聴率が7.7%だったとは、寂しい限り。

フジテレビが「開局55周年記念企画」に選んだのが『若者たち』リメイクというがまた、センスなかったですね…。

いずれにしろ、それぞれ自分に自信があって気の強い人たちが集まっているんでしょうから、何も衝突しないほうがあり得ないのかもしれませんね。

ひらめきだって卒アル見たら、みんなこんな美男美女

…美男美女??→ reading geinou ranking

…美男美女??→ ranking geinou reading

※長澤まさみさんや満島ひかりさんのインスタグラムはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら