ブログを開設したことで話題の市川海老蔵さんが、私生活から仕事選びから全てをゲイの占い師T子さんに決めてもらっていると、週刊文春が報じています。

T子さんの顧客には山本モナさんや長澤まさみさん、若槻千夏さんもいたということで、海老蔵さんはかなりの頻度で占ってもらっているといいます。

ranking

※2004年の海老蔵襲名時のエピソード集。

パリ公演全記録 十一代目市川海老蔵 襲名披露 [DVD] / 市川海老蔵(11代目) (出演)

パリ公演全記録 十一代目市川海老蔵 襲名披露 [DVD] / 市川海老蔵(11代目) (出演)

[関連商品]



<以下引用>

長男誕生から6日後の3月28日、渋谷区宇田川町にあるゲイバーで海老蔵は目撃されている。居合わせた客によると、Tシャツ姿の海老蔵は入口近くのテーブル席に座るとこの店の店主に向かってこう言ったという。

「ママの言うとおり、親父が死んじゃったわけだけど、この先さ、俺はどうすればいいのかな」

海老蔵から「ママ」と言われる人物は、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也似のいわゆる“ガチムチ系”の四十男である。男は海老蔵に「手のひらを見せてちょうだい」と言うと、おもむろに両手をかざし“気”を送り始めた。

「うん、だんだんいい方向に行くと思うわ。まったく問題ないわよ」

その瞬間、海老蔵の表情から緊張の色が解けた。

「今後、仕事はどうすればいい?ママ、これから俺どうしたらいい?」

矢継ぎ早に質問を繰り出す海老蔵に対し、男は真剣な面持ちで答える。

「これからどんどんいい色になってくると思うから大丈夫よ。徐々に色が変化しているわ」

海老蔵は安心したのか、「シャンパン入れて」と男に告げ、目を瞬かせながらグラスを傾けた。

当日、店に居合わせた客が次のように証言する。

「その日、海老蔵さんは『親父の土地をどうするか悩んでいるんだ。相続の問題もあるし』と突っ込んだ相談もしていました。その都度、ママは手かざしをして問題を解決していた。海老蔵さんは真剣そのもので『ウン、ウン』と頷き、相当ママに心酔している様子でした」

<週刊文春>



海老蔵の知人男性によると、このガチムチ系の男性は、元々は新宿2丁目にいた43歳のゲイT子さんで、海老蔵さんとは2丁目時代から6,7年の付き合いとのこと。引用記事の通り、プライベートなことまでかなりの頻度で占ってもらっていて、T子さんも「彼はアタシの言うことは何でも聞くわよ」と自慢しているそうです。

T子さんが周辺に語っていたことによると、團十郎さんが亡くなることも1年以上前からわかっており、海老蔵さんにも「死ぬわ」と伝えており、あの暴行事件も1年~1年半以上前にわかっていたため注意を促していたとのこと。

さらには、海老蔵さんは車のナンバー、車種、家の間取り、仕事の選択、小林麻央さんとの結婚、子どもの名前などなどを相談し、T子さんの言いなりだと海老蔵さんの知人が証言しています。

海老蔵さんが麻央さんと結婚した当時に話題になっていたのは、藤原紀香さんが傾倒していることでも有名な風水師・直居由美里さんの信者であるということでした。

 市川海老蔵も直居由美里の信者だった!?小林麻央とは風水婚

※直居由美里さんの本

ユミリー*風水家相事典

ユミリー*風水家相事典


[関連商品]

直居さん以外にも心酔する人がいるというのもなんだか兼ね合いが大変そうですが、そもそも海老蔵さんはそういったものを信じやすいタイプなんだそうです。

<以下引用>

海老蔵が結婚奉告参詣を行うなど、成田屋と関係が深い成田山新勝寺の関係者が匿名を条件に話す。

「海老蔵さんがジンクスを信じるのは知られた話です。私自身は5~6年前、彼が『幽霊とか神様とか、そういう類のものが見える』と言っていたのを聞いたことがある。なんでも、歌舞伎座や地方の舞台で、ふと昔そこで活躍していた役者さんや裏方さんが見えることがあるというんです。また、彼は『自分の今後について嫌な話を聞くと、頭から離れないほど信じてしまう』とも言っていました。

彼はここぞという日には必ず赤いふんどしを身につけたり、お不動様が祀ってある部屋で寝ることにしているという。そうすると『お不動様が語りかけてきて気持ちが落ち着くんだ』というんです」

<週刊文春>



以前から海老蔵さんの赤ふん目撃情報はありましたが、そうですか、ジンクスですか…

市川海老蔵が赤ふんで!?自宅は要塞化で逆襲に備えて体を鍛えているとか

※こちらは赤いふんどし一丁でポーズを決めるゴリラのTシャツ

赤いふんどし一丁の『●禁ゴリラ』 ラグランTシャツ(ホワイト×ネイビー)

赤いふんどし一丁の『●禁ゴリラ』 ラグランTシャツ(ホワイト×ネイビー)


[関連商品]

日本固有の演劇で伝統芸能の一つであり、重要無形文化財、ユネスコの無形文化遺産でもある歌舞伎で、海老蔵さんがいずれ継ぐことになる「市川團十郎」は、歌舞伎役者の名跡のなかでも最も権威のある名とみなされています。

海老蔵さんは35歳。

始まりがどうであれ、戦国時代の終わりから受け継がれてきたこの伝統芸能を背負っていく重圧は相当なものでしょう。

※「海老蔵」は11代目です

市川海老蔵 十一代目襲名記念写真集

市川海老蔵 十一代目襲名記念写真集


[関連商品]

ついつい占いのようなものに頼りたくなる気持ちもわからなくはないですが、T子さんってどんな人なのでしょう。

T子さんは10年以上前に新宿2丁目にゲイバー「R」を開店、当時から占いをウリにしており、本人曰く「江原啓之と同じでオーラがすべてみえちゃう」とのこと。

ひらめきえ、江原啓之?あの○○○○と噂の高い…

ranking reading reading ranking

山本モナさんも一時は2日に一度は占ってもらっており、他にも長澤まさみさんや若槻千夏さんも顧客で、芸能人が増えてマスコミが居座るようになり、’10年春に2丁目のお店をたたみ、渋谷に移転したそうです。

T子さんは自らの霊能力について、「もともと箱根の神社の家系で、母親はイタコ。代々スピリチュアルの家系だからオーラが見える」と解説し、元総理大臣からの相談の依頼がきたとか、WBCの日本代表に選ばれた選手を事前に見抜いたとか、東日本大震災も予兆を捉えていたと周囲に話しており、とにかくすごいお方のようです。

気になるのが、文春の直撃に対しては「実家が神社で父親が霊媒師なのよ」と微妙に違っていることですが、更にお母さんがイタコなのかもしれませんね…。

こんなにすごいT子さんですが、さすがにすべてを当ててきたワケではないようです。

<以下引用>

別の元常連客はT子を次のように評す。

当時のT子は、客ではなくお金を追いかけていた印象です。店には『全国商工新聞』があったから節税にも熱心だったみたい。3年前に占ってもらったときは、『今年の秋に出会った人と結婚します』と言われたけど、私は未だに未婚。『私の占いが当たらないのは、あなたが私に心を開いていないからよ!』と言い訳していましたけど。あの店は、いつもどんぶり勘定で『あたしが占いをしてあげているんだから、常識的に考えてシャンパンくらい開けるべきよねえ』と」

<週刊文春>



うーん、多少は愛嬌ですが、将来の歌舞伎を背負う人が頼るにはちょっと不安な一面かも^^;

お金を吸い取られるなら心配になりますが、実は海老蔵さんは團十郎さんから多額の借金も受け継ぐことになっています。

 市川海老蔵、父が残した借金19億円の返済を誓う!

これについてもT子さんには相談しており、T子さんも借金は承知なようですが、どうも芸能人と占い師というと中島知子さんを思い出してしまいます。

守るべき子どもも二人に増えたことですし、自分の道は自分で選べるようになれるといいのですが…

始めたばかりで検索しにくい海老蔵さんのブログは芸能人ブログ全集

【関連情報】

小林麻央もとばっちり!香川照之の味方をして損をした市川海老蔵

識者が警鐘!オセロ中島知子は既に占い師と連絡を取っている可能性も!

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

大都会のヤツらに田舎の凄い事を教えてやれ

西島秀俊、ジムを“はしご”の筋トレ生活!コンビニで買った飲み物はダンベル代わりに

日々の積み重ね、なんですね

嵐の勢いは完全に消滅!?バラエティ視聴率でSMAPに完敗し、バラ売り戦略が失敗すればテレビから消える恐れあり